日本ゼオン、素材事業本部が「2000年版 ISO 9001」認証取得


2002年4月4日
日本ゼオンは、このたびゴム事業部、ラテックス事業部および化成品事業部を含む素材事業本部が、品質保証のための国際規格である2000年版 ISO 9001の認証を取得したことを発表した。
ISO 9000シリーズは、多くの一部上場企業では工場単位 のみの認証取得に止まっており、事業部、研究所を加えたいわゆる製販技を含む事業本部全体での取得は珍しい。

2000年版は、従来の94年版に比べ、環境マネジメントシステムのISO 14000シリーズを初め他規格との整合性が図られるとともに、「プロセスアプローチ」、「顧客満足」、「システムの有効性の継続的改善」等のコンセプトを盛り込み、従来の「品質の良い製品を安定的に提供する」という観点はそのままに、さらに一歩踏み込んで、「より顧客にとって魅力のある」また「より効率的かつ確実にゴールへ到達することのできる」企業へ生まれ変わる為の戦略的なツールとしての性格を持ち、企業全体としての経営(マネジメント)の重要度が高まっている。

当社では、1995年6月までに全工場でISO 9002の認証を取得し、1999年2月にはゴム事業部が1994年版 ISO 9001を取得した。当事業部では3年目の更新審査に当たり、従来の94年版から2000年版への移行を図るとともに、対象範囲を素材事業本部全体に拡大した認証取得を目指し、本年2月に日本規格協会の審査を受け、このたびの取得にいたった。

素材事業本部では、「顧客ニーズに即応し、信頼性の高い製品、商品およびサービス体制を供給することを通 じて社会に貢献する」との品質方針を掲げ、より一層ゼオンらしさをアピールしていく。
1.当社のISO 9001:1994認証取得
1999年2月  ゴム事業部

2.当社のISO 9002:1994認証取得
1994年10月  高岡工場、徳山工場
1995年 1月  川崎工場
1995年 6月  水島工場

3.当社のISO 14001認証取得
1998年11月  高岡工場
1999年 5月  徳山工場
1999年 9月  水島工場
1999年 9月  川崎工場
お問い合わせ先
日本ゼオン株式会社 広報室
電話 03−3216−2747

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ