日本ゼオン 医薬品包装向け「ZEONEX®5000」を新たに上市

2014年01月06日

日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)はこの度、熱可塑性透明樹脂シクロオレフィンポリマー ZEONEX®の医薬品包装向け新グレード「ZEONEX® 5000」を上市致しました。

ZEONEX®は光学用途等の他、高い防湿性、透明性、耐薬品性、低吸着性といった特長を活かし、バイアル(薬瓶)、プレフィルドシリンジ(医薬品充填済注射器)といった様々な医薬品包装用途にも幅広く使用されているプラスチックです。

今回上市致しました「ZEONEX® 5000」は、既存品番と比べ、引張伸び、衝撃強度といった機械特性を大幅に向上させました。また、材料の軟化点を最適化した事により、ヒートシール加工も容易に行うことができ、ソフトバッグ(輸液用バッグ)といった医薬品軟質包装にも適用が容易となります。

熱可塑性透明樹脂シクロオレフィンポリマーZEONEX®、ZEONOR®は、LCD用光学フィルムZeonorFilm®、レーザービームプリンター、スマートフォン、デジタルカメラ、医療検査機器向けの光学用途およびアンテナ用途において需要が拡大しており、今回のZEONEX®の医療用途向けラインアップの拡充は、多様化する医薬品包装のニーズに応えるべく上市するものです。当社では今後も市場のニーズに対応した新製品提案を、スピードを持って積極的に行ってまいります。

お問い合せ先:

日本ゼオン株式会社

CSR統括部門 広報室

電話:03-3216-2747

このページの情報について問い合わせる

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ