日本ゼオン、薄膜用ディスポーザブル手袋向け『Nipol® LX560』を販売開始

2014年06月30日

日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)はNipol® NBRラテックスの薄膜用ディスポーザブル手袋向け新グレードとして「Nipol® LX560」を2014年6月に上市致しました。

Nipol® NBRラテックスはディポーザブル手袋の他、高い耐油性、耐薬品性、高被膜強度といった特長を活かし、作業用手袋、研磨用含浸材、ガスケット改質材、繊維処理材といった様々な産業用途にも幅広く使用されています。

この度上市致しました「Nipol® LX560」は、既存品番と比べ薄膜加工時の加工適正及び引張伸び性能を大幅に向上させる事に成功し、ディスポーザブル手袋市場で益々高まる薄膜化ニーズに対応した新世代の薄膜高強度NBRラテックスです。「Nipol® LX560」を使用した手袋は、手袋膜厚0.055mmにおいても欧米規格で規定される破断引張強度(6N以上)を満たす事が可能です。

手袋市場は、衛生管理へのユーザー意識の高まりにより、今後も需要の拡大が期待されております。使用用途の展開拡大によりニーズが多様化する手袋市場へ対し、当社はこれまで培ってきた知見や最新技術を駆使し、スピード感ある新製品提案を行い、今後も新たな価値を提供し続けてまいります。

薄膜用ディスポーザブル手袋向け『Nipol® LX560』を販売開始

お問い合せ先:

日本ゼオン株式会社

CSR統括部門 広報室

電話:03-3216-2747

このページの情報について問い合わせる

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ