日本ゼオン、インドに新会社 Zeon India Private Limitedを設立、10月より営業開始

2015年09月28日

日本ゼオン株式会社(社長:田中公章)は、100%出資のグループ会社であるZeon Asia Pte. Ltd.(Managing Director:三原宏志)との間でインド ハリヤナ州グルガオンにZeon India Private Limitedを設立し、10月1日から営業を開始致します。
イソプレンは自動車タイヤなどの原料として使われる合成ゴム(ポリイソプレンゴム)の原料として使用されます。

今回の新会社設立は、拡大を続けるインド市場において顧客に密着した事業戦略の構築と実践が重要であるとの判断から、インドにおけるゼオングループの事業全般を取扱う会社を設け、更なる事業展開への推進力とすることを目的としています。

まずは自動車用途向けをターゲットにゴム事業からはじめ、その後、化成品・高機能樹脂事業などその他のゼオン製品群へ事業対象の幅を拡大してまいります。

新会社の概要

(1)社名:Zeon India Private Limited (ゼオンインディア)
(2)所在地:Time Tower, Unit No.507, 5th floor, Sector–28, M.G Road, Gurgaon, Haryana – 122002, India
(3)代表者:Managing Director: 三原宏志
(4)事業内容:合成ゴム等ゼオングループ製品の輸入・販売とマーケティング
(5)設立年月:2015年7月21日
(6)資本金:INR 15,000,000
(7)出資比率:Zeon Asia:99% 日本ゼオン:1%
(8)営業開始:2015年10月1日

お問い合せ先:

日本ゼオン株式会社

CSR統括部門 広報室

電話:03-3216-2747

このページの情報について問い合わせる

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ