logo.gif

会社概要

沿革

事業所所在地

関連会社所在地

国内

海外

事業内容

高機能樹脂事業
沿 革

1950年4月 合成樹脂の製造販売を目的として、日本ゼオン株式会社を資本金5百万円で設立。
本社を東京都中央区銀座西7丁目3番地の日本軽金属(株)内に置く。
1951年1月 B.F.グッドリッチ・ケミカル社と塩化ビニル樹脂製造に関する技術提携。
1952年4月 蒲原工場(静岡県)が完成し、塩化ビニル樹脂生産開始。
1953年9月 技術研究所を開設。
1956年11月 高岡工場(富山県)が完成し、塩化ビニル樹脂生産開始。
1959年7月 川崎工場(神奈川県)が完成し、日本で初めて合成ゴム生産開始。中央研究所開設。
1961年9月 東京証券取引所に株式を上場、10月には大阪、名古屋にも上場。
1965年6月 本社を現住所(千代田区丸の内)に移設。
1965年8月 徳山工場(山口県)が完成し、GPB法(自社技術によるブタジエン抽出技術)によるブタジエン及びSBRの生産開始。
1967年3月 蒲原工場閉鎖。
1969年8月 水島工場(岡山県)が完成し、塩化ビニル樹脂生産開始。
1970年9月 B.F.グッドリッチ・ケミカル社が当社保有株をすべて日本側に譲渡。
1971年11月 英文社名をGeonからZeonに変更。
1971年11月 GPI(自社技術によるイソプレン抽出技術)設備が水島工場に完成し、IRの生産開始。
1973年8月 ニッポン・ゼオン・オブ・アメリカ社を設立。
1973年8月 C5石油樹脂の生産を水島工場で開始。
1978年2月 NBRの生産を徳山工場で開始。
1980年4月 合成香料の生産を水島工場で開始。
1982年7月 電子材料事業に進出。
1984年4月 水素化ニトリルゴム「ゼットポール」の生産を高岡工場で開始。
1985年11月 全社的品質管理でデミング賞実施賞を受賞。
1985年12月 熱可塑性エラストマーSISの生産を水島工場で開始。
1986年3月 重合法トナーの生産を川崎工場で開始。
1986年8月 溶液重合SBRの生産を徳山工場で開始。
1989年3月 英国BPケミカルズ社のNBR事業を買収。
1989年9月 RIM事業に参入。
1989年10月 B.F.グッドリッチ・ケミカル社の特殊ゴム部門を買収。
1990年2月 補助人工心臓の製造承認を世界で初めて取得。
1990年10月 医療器材総合工場が高岡工場内に完成。
1990年11月 COP「ゼオネックス」プラントが水島工場に完成。
1994年7月 環境資材事業を本格展開開始。
1994年10月 高岡・徳山工場がISO9002認証を取得、95年に川崎・水島工場も取得。
1994年10月 合併処理浄化槽生産設備が水島工場に完成。
1995年7月 塩ビ事業を新第一塩ビ(株)へ移管。
1998年6月 ゼオンケミカルズタイランド社の石油樹脂生産設備が完成。
1998年9月 COP「ゼオノア」を上市。
1998年11月 高岡工場がISO14001認証を取得、99年に徳山・水島・川崎工場が取得。
1998年12月 「ゼオローラ」の生産設備が高岡工場に完成。
1998年12月 米国DSMコーポリマー社からNBR事業を買収。
1999年9月 米国グッドイヤー社から特殊ゴム事業を買収。
2000年3月 水島工場で塩ビ樹脂生産を打ち切り、塩ビ事業から撤退。
2000年7月 創業50周年を契機に社章と英文社名を「ZEON CORPORATION」に変更。
2001年12月 COP加工工場が高岡工場内に完成。
2002年10月 LCD用光学フィルム「ゼオノアフィルム」を上市。
2003年3月 ゼオローラ開発でGSC賞環境大臣賞受賞。
2003年7月 物流資材の製造・販売新会社を設立。
2003年8月 RIMTEC株式会社を設立。
2004年4月 重合法カラートナープラントを起工。
シクロオレフィンポリマー製のLCD用拡散板工場を竣工。
2004年8月 中国・広州市のCMB新工場完成。
2004年10月 新規低誘電率層間絶縁膜(Low-k)材料を開発。
2004年11月 シクロオレフィンポリマー(COP)の生産能力を15,000トンへ増強。
2005年2月 高岡で精密光学研究所およびゼオノアフィルム第5棟竣工。
2005年3月 本社を現住所に移転。
2005年10月 ゼオノアフィルム生産能力増強。
新規エーテル系溶剤(CPME)製造設備の新設および上市。
2006年3月 精密光学研究所機械加工棟竣工。
2006年4月 米沢市に化学品研究棟竣工
2006年5月 研究開発センター 10号館完成。
シクロオレフィンポリマー(COP)絶縁フィルムの開発でIEEE(電気電子学会)CPMT Young Awardを受賞。
合成香料・リーフアルコール製造設備の能力増強。
2006年12月 CPMEの開発とその工業化で2006年度有機合成化学協会賞受賞
2007年08月 光学フィルムで「第2回に本ものづくり大賞」受賞
2007年09月 富山県氷見市に光学フィルム新工場竣工
2008年06月 水島工場に統合生産センター竣工
2009年1月 (株)オプテスを吸収合併。
2010年2月 大阪証券取引所の上場廃止を申請(平成22年3月に上場廃止)。
2010年10月 CPMEでCPhI Innovation Awards 2010の銅賞を受賞。
2010年11月 ゼオノアフィルム生産能力増強。
2010年12月 ゼオン・ケミカルズ・シンガポール社をシンガポールに設立。
2011年2月 ゼオンコリア(株)を韓国に設立。
CPMEで「InformexUSA 2011」においてProfiles in Sustainability Award(製品部門)を受賞。
2011年9月 瑞翁(上海)管理有限公司を中国に設立。
2011年10月 富山県氷見市に「斜め延伸位相差フィルム」新設備が完成。

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ