アクリル浴槽成形用樹脂シート<ペルラTM>の発売について

1999.09.21

三菱レイヨン株式会社は、アクリル樹脂製浴槽<アクリバス(R)>の 順調な普及展開に対応し、この度、パールのような美しさを主題とした、高級浴槽成形用アクリル樹脂シート<ペルラTM>を開発しました。同じく 天然美が好評な石目調の加飾用透明シートに続く、<アクリバス(R)>シリーズの高付加価値商品と位置付け、三菱商事株式会社 スペシャリティー化学品本部と 共同で、2000年より販売致します。
<ペルラTM>は、当社が得意とするMMA高分子技術を駆使し、 アクリル樹脂シートにメタリック材を添加した真空成形加工用の浴槽材料です天然パール調の落ち着いた光沢と高級感溢れる質感が、包み込むような安らぎと 豊かで楽しいバスタイムを演出します。ホテルやジム向け等の商業用途は勿論家庭用としても個性的な浴室が演出できる新素材として、今後、住設メーカーや 住宅メーカー等向けに積極的な販売活動を展開していく予定です。価格についてはベーシックなソリッドタイプ(単色シート)の約20%アップに設定する予定です。

近年、健康志向の高まりにより、入浴に対する意識が、体を清潔にする場として だけではなくリラックスする場へと変化し、これに伴って浴槽の素材やデザインが益々多様化しています。
当社は、サニタリーグレードの浴槽成形用アクリル樹脂シートを94年に上市して 以来、三菱商事(株)とのタイアップにより、<アクリバス(R)>シリーズの普及活動に注力して参りました。その結果、(1)質感の良さ、(2)デザイン性、 施工性・加工性の良さ、(3)耐久性・耐薬品性の良さ等、<アクリバス(R)>の優れた特長が評価を受け、ここ数年は、特に戸建て用システムバス分野を中心に 、年率30%以上の成長を続けています。また、現在、国内の浴槽全体の約10%が既にアクリル製となっていますが、今後、高齢者や障害者に対するバリアフリー の考え方が更に浸透することで、自由な設計が可能でアームレストやノンスリップ等の加工も容易なアクリル製への素材転換が一層加速し、2000年代初頭には 30%〜50%と、欧米並みに普及するものと見込んでいます。
アクリル樹脂のトップメーカーとして、当社は、今後もアクリル樹脂製浴槽に 対する様々なニーズを捉えた商品開発を推進し、<アクリバス(R)>シリーズを通じて、健康的で豊かなバスライフを提案してまいります。

尚、浴槽成形用アクリルシートを販売する機能樹脂事業部アクリバスグループは、三菱商事(株)と共同で、来る9月28日〜10月1日に東京有明の国際展示場(東京ビックサイト)で開催される「ジャパンホームショウ99」に<ペルラTM>を出展します。当ブースでは、『天然美と未来感の誕生』をテーマに、アクリル製 浴槽<アクリバス(R)>シリーズを始め、高品質アクリル人造大理石<デュポン コーリアン>(*1)製浴槽、アクリル製の洗面カウンターや 浴室用壁材、炭酸泉、脱塩素シャワーなど、三菱ケミカルグループの水周り商品を一堂に集め、新しいバスライフを提案する予定です。



****本件についてのお問い合わせ****

三菱ケミカル株式会社 メタブレン事業部 03-6748-7532

<ペルラ>製品写真
天然パール調アクリル樹脂シート<ペルラTM>を使用した浴槽例
(*1) <デュポン コーリアン>は、米国デュポン社の登録商標です。同社と三菱ケミカル株式会社の合弁会社である、MRC・デュポン株式会社が取り扱っています。

(C)Copyright MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION


戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ