中国スマートフォンメーカーの最新動向調査 (2014年)

中国スマートフォンメーカーの最新動向調査 (2014年)

価格 200,000円+税 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2014年1月30日 体裁 A4版 255ページ

調査概要

調査テーマ

『中国スマートフォンメーカーの最新動向(2014年)』

調査の背景と目的

本調査資料では、スマートフォン市場の拡大する中で、非常に大きなウエイトを占める中国における主要な携帯電話関連メーカーや関連するサプライチェーンの最新動向を把握・分析することで、中国国内市場だけでなく、中国を中心としたグローバル市場でのスマートフォン市場の将来展望を行うことを調査の目的とした。

調査対象

 1) 中国スマートフォンメーカー(15社)
 2) 中国スマートフォン設計デザインハウス(15社)

調査方法

弊社専門調査員による直接取材および関連情報の収集・分析によって実施した。

調査期間

2013年11月~2014年1月

調査担当

株式会社 富士キメラ総研  第一研究開発部門
北京凱美莱信息咨訊有限公司

目次

I.総括(1)

  • 1.中国におけるスマートフォン市場の概要(3)
  • 1)2013年の中国でのスマートフォン市場の最新状況(3)
  • 2)中国における主要スマートフォンメーカーの概要と各社の戦略比較(8)
  • 2.中国における主要携帯電話メーカーの動向(14)
  • 1)中国ローカルブランドメーカーのスマートフォンへの移行状況(14)
  • 2)中国国産ブランドメーカーのスマートフォンでの海外展開の仕切り直し(15)
  • 3)海外各国市場における中国国産ブランドの展開状況(20)
  • 3.中国におけるモバイル通信キャリアの動向(28)
  • 1)中国における携帯電話の通信方式(28)
  • 2)中国におけるモバイル通信キャリア各社の動向(29)
  • 4.中国における携帯電話のサプライチェーン(32)
  • 1)中国におけるスマートフォンの設計と製造の委託関係(32)
  • 2)中国におけるデザインハウス(IDH)業界の概要(33)
  • 5.中国におけるスマートフォンのキーデバイス動向(40)
  • 1)中国におけるスマートフォンのチップセット動向(40)
  • 2)中国におけるパワーアンプ動向(47)
  • 3)中国におけるスマートフォンのディスプレイ動向(50)
  • 4)中国におけるスマートフォンのカメラ動向(54)
  • 5)中国におけるスマートフォンの電池動向(58)
  • 6)中国におけるタブレットのチップセット動向(62)

II.メーカーケーススタディ(65)

  • 1. Huawei (67)
  • 2. ZTE(76)
  • 3. Lenovo(84)
  • 4. Coolpad(92)
  • 5. Xiaomi(100)
  • 6. Oppo(107)
  • 7. BBK(115)
  • 8. Gionee(122)
  • 9. K-touch(130)
  • 10. Meizu(138)
  • 11. TCL(146)
  • 12. Hisense(155)
  • 13. Haier(163)
  • 14. Konka(170)
  • 15. Changhong(178)

III. IDH/ODMケーススタディ(185)

  • 1. Huaqin(187)
  • 2. Longcheer(192)
  • 3. Wingtech(197)
  • 4. Simcom(202)
  • 5. CG Mobile(207)
  • 6. RagenTek(212)
  • 7. Techain(217)
  • 8. Huiye(221)
  • 9. Vanzo(225)
  • 10. BYD(229)
  • 11. Water World(234)
  • 12. Tinno(238)
  • 13. TopWise(243)
  • 14. NTD(247)
  • 15. TechFaith(251)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ