中国水資源関連市場の現状と将来展望 2013

中国水資源関連市場の現状と将来展望 2013

~「第十二次五カ年計画」で変革を遂げる中国水ビジネス、その実態と今後の市場性を徹底検証!~

価格 180,000 円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年02月25日 体裁 A4版 248ページ

調査概要

調査対象

【品目市場編】
 素材・部材             7品目
 装置・プラント・エンジニアリング  9品目
 合計 16品目
 
【注目企業事例編】          30社

調査方法

関連企業への直接取材を原則として情報収集し、関連データ、文献等を補完材料として使用。

調査期間

2012年11月~2013年2月

調査担当

株式会社富士経済大阪マーケティング本部第三事業部中国水資源プロジェクト
中聯富士経済咨詢有限公司

備考

【本資料作成にあたっての注意事項】

1.事業部門の定義

事業部門 対象品目・事業
素材・部材 水処理膜、ポンプ、ブロワ、パイプなどの各種部材、各種水処理薬品
装置・プラント・エンジニアリング 水処理装置、水処理プラントの設計・施工・組立て
O&M・サービス 施設・機器の保守・点検、運転・維持管理、水供給、水処理薬品供給、水処理事業に関するサービス事業
 

2.中国の地域区分

地域 省、特別市、自治区
華北 北京市、天津市、河北省、山西省、内モンゴル自治区
華東 上海市、江蘇省、浙江省、山東省、江西省、安徽省、福建省
華南 広東省、広西チワン族自治区、海南省
華中 河南省、湖北省、湖南省
東北 黒龍江省、吉林省、遼寧省
西南・西北 四川省、重慶市、雲南省、貴州省、チベット自治区、陝西省、甘粛省、寧夏回族自治区、青海省、新疆ウイグル自治区

※香港、マカオ、台湾は調査対象から除外

 

3.その他

  • 注目企業事例編のプロフィールに記載している各社の資本金、従業員数は直近の決算期をベースに記載している。
  • 本資料では煩雑さを避けるため、各社の登録商標記号やトレードマークの注記を省略して製品名等を記載している。
  • メーカーシェア・構成比については、小数点以下第二位を四捨五入しているため、合計値が100%にならないケースがある。
 

本資料で使用されている略語の一覧


略語 略語の説明





DBO 公共が資金調達して、民間が公的施設の設計・建設から運営まで手掛ける手法
(Design-Build-Operate)
PFI 民間資金等を活用して公的施設の整備と公的サービスを提供する手法
(Private Finance Initiative)
PPP 官民連携。PFIとの違いは、民間は計画段階から参加し、またリスクを担うなど、民間の役割が広範囲にわたる点にある( P ublic-Private Partnership)
BT 建設→引き渡し( B uild-Transfer)
BOT PPP/PFIのひとつ。民間が公的施設を建設して運営し、事業終了後に公共に施設所有権を移転する手法( B uild-Operate-Transfer)
BOOT PPP/PFIのひとつ。B OTと同義で、国や地域によって呼び名が異なる( B uild-OwnOperate-Transfer)
BOO PPP/PFIのひとつ。民間が公的施設を建設して運営し、事業終了後に民間が施設を撤去する手法( B uild-Own-Operate)
TOT PPP/PFIのひとつ。公共の施設を民間が引き受けて運営し、事業終業後に公共に返却する手法。( T ransfer-Operate-Transfer)
O&M 施設を運転・維持管理するサービス( O peration & Maintenance)
EPC 施設の設計( Engineering)、調達( Procurement)、建設(Construction)
SPC 特別目的会社( S pecific Purpose Company)
F/S プロジェクトの実行可能性の調査( F easibility Study)


OD法 オキシデーションディッチ法。酸化溝法( O xidation Ditch)
AOP法 促進酸化処理( A dvanced Oxidation Process)オゾン +UV、オゾン +過酸化水素等
AO法 Anaerobic(嫌気) → Oxic(好気)
A2O法 Anaerobic(嫌気) → Anoxic(無酸素) → Oxic(後気)
MBR 膜分離活性汚泥法( M embrane BioReactor)
SBR 循環式活性汚泥法( S equencing Batch Reactor)
MBBR 移動床式生物膜反応器( M oving Bed Biofilm Reactor)
UASB 上向流嫌気性汚泥ブランケット法( U pflow Anaerobic Sludge Blanket)
EGSB 自己造粒するグラニュールを用いた嫌気性処理法( E xpanded Granular Sludge Bed)
EDI 電気再生式イオン交換(脱塩)装置( E lectro DeIonization)


SS 浮遊物質。水質指標のひとつ( S uspended Solids)
BOD 生物学的酸素要求量。水質指標のひとつ( B iochemical Oxygen Demand )
UV 紫外線。UV照射は水処理技術のひとつ。
FRP 繊維強化プラスチック( F iber Reinforced Plastics)

目次

I.総括編

  • 1.中国における水処理市場の全体俯瞰(1)
  • 1)調査対象16品目における市場規模推移と中国系/外資系企業の市場構成比率(1)
  • 2)中国エリア概況(2)
  • 3)地域別にみた用・排水処理市場需要動向の俯瞰(3)
  • 2.中国の水資源状況(4)
  • 1)浄水場、下水処理場の設置状況(4)
  • 2)エリア別にみた水道価格、下水処理価格、再生水価格(6)
  • 3)中国における海水淡水化施設の導入状況及び今後の導入計画について(7)
  • 3.中国における水処理関連法規制及び国の施策の動向(8)
  • 1)「第十二次五カ年計画」の骨子、目標値、計画(8)
  • 2)主要業種別にみた排水基準(10)
  • 3)水処理事業における政府による財政支援(補助金)の動向(14)
  • 4)公共浄水、下水処理場等の公共案件における入札参加の仕組みについて(16)
  • 5)浄水場、下水処理場の運営形態について(18)
  • 4.中国メーカーの主要な水処理関連のアライアンス動向(20)
  • 1)中国水処理企業の主要アライアンス一覧(20)
  • 2)中国系企業の日系企業とのアライアンスへの関心(22)
  • 5.中国の大学、研究機関、協会による水処理技術研究の最新動向(23)
  • 6.地域別にみた主要水処理メーカーの動向(25)
  • 1)エリア別有力企業(対象企業30社中の売上トップ5)(25)
  • 2)地域別にみた有力水処理企業の一覧(26)
  • 7.用途別にみた主要水処理企業の国内実績一覧(28)
  • 8.中国における水処理事業展開のポイント(30)
  • 9.主要参入企業一覧(31)

II.品目市場編

  • 素材・部材
  • 1.MF/UF膜(35)
  • 2.RO/NF膜(39)
  • 3.MBR(43)
  • 4.水処理薬品(47)
  • 5.凝集剤(高分子凝集剤、無機凝集剤)(51)
  • 6.活性炭(55)
  • 7.イオン交換樹脂(59)
  • 装置・プラント・エンジニアリング
  • 8.簡易浄水装置(63)
  • 9.純水製造装置(67)
  • 10.超純水製造装置(71)
  • 11.オゾン処理装置(75)
  • 12.脱水機(79)
  • 13.汚泥乾燥機/焼却炉(83)
  • 14.嫌気処理装置(87)
  • 15.浄化槽(91)
  • 16.海水淡水化システム(RO膜/蒸発法)(95)
<共通調査項目(II 品目市場編)>
 1. 市場概況
 2. 参入企業一覧
 3. 市場規模推移
  1)全体市場規模推移
  2)エリア別内訳
  3)用途別内訳
  4)中国系と外資系企業の市場シェア比率
  5)メーカーシェア
 4. 製品価格
 5. 新製品開発動向
 6. 販売ルート
 7. 市場拡大要因と阻害要因

III.注目企業事例編

  • 1.安徽国禎環保節能科技股份有限公司(99)
  • 2.北控水務(中国)投資有限公司(104)
  • 3.北京桑徳環保集団有限公司(109)
  • 4.北京市碧水源科技股份有限公司(114)
  • 5.北京時代沃頓科技有限公司(119)
  • 6.北京首創股份有限公司(124)
  • 7.成都興蓉投資股份有限公司(129)
  • 8.海南立昇浄水科技実業有限公司(134)
  • 9.杭州北斗星膜制品有限公司(139)
  • 10.杭州富江過濾有限公司(144)
  • 11.杭州水処理技術研究開発中心有限公司(149)
  • 12.杭州興源過濾科技股份有限公司(154)
  • 13.南海発展股份有限公司(159)
  • 14.浦華環保控股有限公司(164)
  • 15.厦門三達科技投資有限公司(169)
  • 16.深圳市大通水務有限公司(174)
  • 17.深圳市水務(集団)有限公司(179)
  • 18.上海城投控股股份有限公司(184)
  • 19.上海離心機械研究所有限公司(189)
  • 20.上海氯碱化工股份有限公司(194)
  • 21.上海斯納普膜分離科技有限公司(199)
  • 22.天津創業環保集団股份有限公司 (204)
  • 23.天津膜天膜科技股份有限公司(209)
  • 24.陶氏化学(中国)投資有限公司(Dow Chemical)(214)
  • 25.通用電気(中国)有限公司(GE)(219)
  • 26.浙江争光実業股份有限公司(224)
  • 27.中環保水務投資有限公司(229)
  • 28.中国藍星(集団)股份有限公司(234)
  • 29.中国水務集団有限公司(239)
  • 30.中国水務投資有限公司(244)
<共通調査項目(III 注目企業事例編)>
 1.企業プロフィール
 2.国内拠点
 3.主力製品ラインナップ
 4.水処理事業売上高推移
  1)事業部門別売上高推移
  2)国内/海外別売上高
  3)エリア別内訳
  4)用途別内訳
 5. ターゲット需要分野、地域
 7. 他社とのアライアンス動向
 8. 今後の事業戦略
 9. 自社の競合企業について
 6. 上下水処理場、汚泥処理設備等の施工資格の保有状況

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ