2015 セキュリティ関連市場の将来展望

2015 セキュリティ関連市場の将来展望

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2015年10月21日 体裁 A4版 240ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 120,000円+税、書籍版+PDF版セット 140,000円+税、ネットワークパッケージ版 240,000円+がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『2015 セキュリティ関連市場の将来展望』

調査背景/調査ポイント

  • セキュリティ関連市場においては、監視カメラ、映像監視市場の拡大が目立っている。国内ではネットワークカメラがアナログカメラの市場を追い抜くとともに、2020年の東京オリンピック開催と相俟って、近年は二桁成長が継続している。高画質化の進展も著しく、2015年はフルHDの4倍の解像度を持つ4K製品の販売が本格化している。高解像度化は、精密な画像解析を可能とし、従来型の防犯を目的としたモニタリングのみならず、マーケティングや防災・事故防止、画像センシングの活用など導入目的が多様化しつつある。
  • 監視カメラ以外の市場においても、技術の向上やシステム化、ネットワーク化の流れの中で、セキュリティ関連ビジネスは多様化の様相を見せている。様々なセキュリティ関連機器や人的サービスがシステムやネットワークを介して繋がることで、従来には無かったより高度なサービスの提供が可能となっている。2015年版では、最新の市場背景を踏まえつつ、[1] 映像監視と周辺機器、システム市場の情報を充実、[2] 多様化するセキュリティ市場の中で、注目される最新の技術・システムを抽出の2つを重点ポイントとして取り上げ、セキュリティ関連市場の現状把握と可能性を俯瞰した。

調査方法

弊社調査員による参入企業・周辺企業に対する直接面接取材及び一部電話によるヒアリングを実施。

調査期間

2015年6月~2015年10月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三部

目次

I.総括編

  • 1.セキュリティ関連市場の俯瞰と将来見通し(1)
  • 2.セキュリティビジネスの実態と方向性(3)
  • 1)カテゴリ別市場規模推移予測(4)
  • 2)カテゴリ別市場の将来性(5)
  • 3.注目される映像監視市場の実態と将来性
  • 1)監視カメラ市場及び周辺機器に関する最新トピックス(6)
  • 2)監視カメラの高画質化、4K製品の現状と将来性(7)
  • 3)画像解析技術の向上に伴うアプリケーション開発の可能性(8)
  • 4)機器・システムとの連携、ネットワーク化の可能性(9)
  • 4.多様化するセキュリティ市場と注目されるビジネス、技術・システムの最新動向と市場可能性
  • 1)世界情勢/市場背景の変化に伴う注目ビジネス(10)
  • 2)分野別に見た技術開発動向と技術・システムの進化に伴う新ビジネス(12)
  • 5.各カテゴリ市場の実態
  • 1)監視カメラシステム分野(15)
  • 2)アクセスコントロール分野(16)
  • 3)イベント監視/通報関連機器分野(17)
  • 4)自動車分野(18)
  • 5)家庭向け機器/サービス分野(19)
  • 6)災害・防災関連機器/サービス分野(20)
  • 6.カテゴリ/セキュリティシーン別市場規模推移予測(21)
  • 7.シーン別に見たセキュリティビジネスの実態と方向性
  • 1)ビルセキュリティ(25)
  • 2)ストアセキュリティ(26)
  • 3)ホームセキュリティ(27)
  • 4)タウンセキュリティ(28)
  • 5)スクールセキュリティ(29)
  • 6)ホームランドセキュリティ(30)
  • 7)カーセキュリティ(31)
  • 8)パーソナルセキュリティ(32)
  • 8.シーン別に見た流通ルート動向
  • 1)ビルセキュリティ(33)
  • 2)ストアセキュリティ(34)
  • 3)ホームセキュリティ(35)
  • 4)タウンセキュリティ(36)
  • 5)スクールセキュリティ(36)
  • 6)カーセキュリティ(37)
  • 7)パーソナルセキュリティ(37)
  • 9.機器別に見た流通ルート動向
  • 1)製品セグメント別の有力販売チャネルの動向(38)
  • 2)関連サービス(44)
  • 10.セキュリティ関連企業の事業規模ランキング(45)

II.個別品目・システム・ソリューション編

  • ■監視カメラシステム分野
  • 1.監視カメラ(49)
  • 2.画像録画装置(61)
  • 3.映像総合管理ソフトウェア(72)
  • 4.画像伝送装置(77)
  • 5.監視カメラ用レンズ(82)
  • ■アクセスコントロール分野
  • 6.入退室管理システム(87)
  • 7.共連れ検出装置(94)
  • 8.バイオメトリクス(指紋認証)(99)
  • 9.バイオメトリクス(静脈認証)(105)
  • 10.バイオメトリクス(顔認証)(113)
  • 11.鍵管理ボックス(119)
  • 12.ハンズフリー入退室管理システム(124)
  • ■イベント監視/通報関連機器分野
  • 13.中央監視システム(127)
  • 14.侵入センサ(133)
  • 15.校内緊急通報システム(138)
  • 16.警備用ロボット(143)
  • ■自動車分野
  • 17.カーセキュリティシステム(149)
  • ■家庭向け機器/サービス分野
  • 18.ホームセキュリティユニット(155)
  • 19.ホームセキュリティサービス(160)
  • 20.住宅情報盤(165)
  • 21.テレビドアホン(170)
  • 22.センサライトカメラ(175)
  • 23.防犯ロック(180)
  • 24.登下校見守りサービス(185)
  • 25. 緊急通報サービス(189)
  • 26.高齢者在室安否確認サービス(193)
  • 27. 位置情報検索サービス(197)
  • ■災害・防災関連機器/サービス分野
  • 28.火災用受信機(201)
  • 29.火災用感知器(207)
  • 30.住宅用火災警報器(212)
  • 31.ガス漏れ警報器(217)
  • 32.緊急地震速報対応端末(222)
  • 33.被災者安否確認サービス(227)
  • 34.防災行政無線システム(231)
  • 35.総合防災システム(236)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ