2016年版 水資源関連市場の現状と将来展望

2016年版 水資源関連市場の現状と将来展望

価格 140,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年2月17日 体裁 A4版 243ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 140,000円+税、書籍版+PDF版セット 160,000円+税、ネットワークパッケージ版 280,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『2016年版 水資源関連市場の現状と将来展望』

調査目的

  • 世界の水ビジネスへの投資は、日本や欧米などの成熟国から中国などの成長国へシフトし、近年では新興国に向かっている。人口増と工業化に伴い、新興国における水の需要量は拡大を続けており、各国が水処理技術の研究開発支援や官民連携事業を強化し、国策として水資源の確保を進めている。
  • そうした水資源の開発競争が活発化する中で、水処理技術だけでなく、オペレーション&メンテナンス(O&M)、プロジェクトマネジメントなどのサービス事業やそれに関わる情報通信技術、節水・省エネ技術など、水ビジネスのニーズは拡大をみせており、今後の水資源関連市場の成長が期待される。
  • 本調査では、水資源の持続可能な利用に資する水処理膜、水処理薬品・副資材、水処理装置・プラントエンジニアリング、水処理O&Mサービス及び関連機器などの市場動向や技術動向を捉えつつ、世界における水資源関連市場のトレンドを把握、分析し、市場性を明確化することを目的として実施した。

調査フレーム

 <A. 水処理膜>
  精密ろ過膜(MF膜)/限外ろ過膜(UF膜)
  逆浸透膜(RO膜)/ナノろ過膜(NF膜)
  MBR(膜分離活性汚泥法)用膜
  正浸透膜(FO膜)
 
 <B. 水処理薬品・副資材>
  ボイラ・冷却水用薬品
  水殺菌・消毒用薬品
  無機凝集剤
  高分子凝集剤
  活性炭
  イオン交換樹脂
  EDIモジュール(電気再生式イオン交換装置)
 
 <C. 水処理装置・プラントエンジニアリング>
  純水製造装置
  超純水製造装置
  軟水装置
  オゾン発生装置(オゾナイザ)
  紫外線水処理装置
  超微細・微細気泡散気装置
  脱水機
  嫌気処理システム
  海水淡水化装置・プラント
 
 <D. 水処理O&Mサービス及び関連機器>
  水道事業の民間委託
  下水道施設の民間委託
  純水・超純水供給サービス
  遠隔監視システム
  下水道管渠更生(ライニング)
  地下水利用サービス

     ↓↓
  水資源を巡る国内外の現状・トレンドを把握・分析
     ↓↓
  水利用/処理関連市場の市場性を明確化

調査方法

関連企業、研究機関、官公庁等への直接取材を原則として情報収集し、関連データ、文献等を補完材料として使用。

調査期間

2015年11月~2016年2月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第一部水資源プロジェクト

目次

I 総括編

  • 1.水資源関連ビジネスの全体俯瞰(1)
  • 2.国内外の水資源関連市場を取り巻く社会的背景と変遷(3)
  • 3.水資源関連ビジネスの市場動向
  • 1)世界市場における個別品目別市場規模推移(4)
  • 2)国内市場及び日系企業の海外売上規模推移(5)
  • 4.水処理膜市場(MF/UF、RO/NF、MBR)の動向
  • 1)地域別にみた水処理膜の市場規模(2015年)(17)
  • 2)地域別にみた市場プレゼンスの高い水処理膜メーカーの俯瞰(18)
  • 3)地域別にみた水処理膜のニーズ動向(19)
  • 5.国内水処理市場の動向
  • 1)水処理総市場(20)
  • 2)官需向け水処理市場(20)
  • 3)民需向け水処理市場(21)
  • 6.需要分野別の水処理市場/技術動向
  • 1)浄水処理(22)
  • 2)下水処理(26)
  • 3)食品・飲料(30)
  • 4)化学(32)
  • 5)紙・パルプ(34)
  • 6)鉄鋼・非鉄(36)
  • 7)エレクトロニクス(38)
  • 8)製薬(40)
  • 9)電力(42)
  • 7.研究開発・新技術開発動向(44)
  • 8.水処理分野における企業のアライアンス動向(51)
  • 9.水資源関連ビジネスの世界動向
  • 1)世界の水資源を巡る状況(58)
  • 2)日系企業による海外市場の有望性評価(59)
  • 3)品目別、国・地域別、分野別市場性と日系企業の有望性(60)
  • 4)品目別にみた海外市場における日系企業のプレゼンス(66)
  • 5)日系企業による海外展開の方向性(70)
  • 10.関連省庁における水資源関連政策の動向
  • 1)水資源行政に関わる組織と所管事業及び法規制 施策動向(71)
  • 2)個別省庁の補助金・プロジェクトの動向(72)
  • 11.水資源市場の成長・阻害要因と今後の方向性(76)

II 個別品目編

  • A.水処理膜
  • 1.精密ろ過膜(MF膜)/限外ろ過膜(UF膜)(77)
  • 2.逆浸透膜(RO膜)/ナノろ過膜(NF膜)(85)
  • 3.MBR(膜分離活性汚泥法)用膜(92)
  • 4.正浸透膜(FO膜)(99)
  • B.水処理薬品・副資材
  • 1.ボイラ・冷却水用薬品(103)
  • 2.水殺菌・消毒用薬品(111)
  • 3.無機凝集剤(118)
  • 4.高分子凝集剤(125)
  • 5.活性炭(131)
  • 6.イオン交換樹脂(138)
  • 7.EDIモジュール(電気再生式イオン交換装置)(146)
  • C.水処理装置・プラントエンジニアリング
  • 1.純水製造装置(153)
  • 2.超純水製造装置(159)
  • 3.軟水装置(165)
  • 4.オゾン発生装置(オゾナイザ)(172)
  • 5.紫外線水処理装置(183)
  • 6.超微細・微細気泡散気装置(188)
  • 7.脱水機(195)
  • 8.嫌気処理システム(205)
  • 9.海水淡水化装置・プラント(210)
  • D.水処理O&Mサービス及び関連機器
  • 1.水道事業の民間委託(217)
  • 2.下水道施設の民間委託(222)
  • 3.純水・超純水供給サービス(225)
  • 4.遠隔監視システム(230)
  • 5.下水道管渠更生(ライニング)(235)
  • 6.地下水利用サービス(239)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ