2016年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査

2016年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年4月19日 体裁 A4版 249ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF/データ版 160,000円+税、書籍版+PDF/データ版セット 180,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
電力・ガス・エネルギーサービス市場戦略総調査 2016 電力・ガス自由化市場総括編
2016年 エレクトロニクス先端材料市場の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『2016年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査』
―エリア別電力・ガス採用トレンド / 電力小売全面自由化に向けた主要プレーヤーの料金・サービス・アライアンス戦略比較分析―

調査目的

本資料では、エリア単位で住宅分野関連企業の事業展開についての分析及び整理を行い、各エリアそして全国レベルのエネルギーソースの現状、及び将来動向を把握することを目的とした。

調査対象

 <調査対象企業>
 【電力小売事業者】
  北海道電力(株)
  東北電力(株)
  東京電力エナジーパートナー(株)
  北陸電力(株)
  中部電力(株)
  関西電力(株)
  中国電力(株)
  四国電力(株)
  九州電力(株)
  沖縄電力(株)
 
 【サブユーザー】
  積水ハウス(株)
  積水化学工業(株)
  大和ハウス工業(株)
  住友林業(株)
  タマホーム(株)
  ミサワホーム(株)
  トヨタホーム(株)
  三井ホーム(株)
  (株)ヤマダ・エスバイエルホーム
  三菱地所ホーム(株)
  住友林業ホームテック(株)
  旭化成リフォーム(株)
  住友不動産(株)
  (株)レオパレス21
  野村不動産(株)
  (株)大京
  近鉄不動産(株)
  その他
  地場工務店
  パワービルダー
  マンションディベロッパー
  賃貸ビルダー
  リフォーム事業者
  設備工事店
  訪問販売事業者
  家電量販店
  ホームセンター 等
 
 【都市ガス事業者】
  北海道ガス(株)
  仙台市ガス局
  東京ガス(株)
  日本海ガス(株)
  東邦ガス(株)
  大阪ガス(株)
  広島ガス(株)
  四国ガス(株)
  西部ガス(株)
  沖縄ガス(株) 他
 
 【LPG・石油系燃料供給事業者】
  エア・ウォーター(株)
  カメイ(株)
  JXエネルギー(株)
  北日本物産(株)
  東邦液化ガス(株)
  伊丹産業(株)
  日本瓦斯(株)
  広島ガスプロパン(株)
  四国ガス燃料(株)
  (株)エコア
  (株)りゅうせき
  岩谷産業(株)
  各県LPガス協会 他
 
 【住設機器メーカーなど】
  パナソニック(株)
  三菱電機(株)
  日立アプライアンス(株)
  (株)東芝
  東芝ライテック(株)
  ダイキン工業(株)
  シャープ(株)
  京セラ(株)
  ソーラーフロンティア(株)
  (株)ディンプレックスジャパン
  日本スティーベル(株)
  ニチコン(株)
  エリーパワー(株)
  日本電気(株)
  東芝燃料電池システム(株)
  アイシン精機(株)
  本田技研工業(株)
  (株)ノーリツ
  リンナイ(株)
  (株)長府製作所
  (株)コロナ
  パーパス(株)
  (株)ハーマン
  矢崎エナジーシステム(株)
  長州産業(株)
  中央電力(株)
  オリックス電力(株)  他
 
 【新規参入事業者】
  ソフトバンク(株)
  (株)ジュピターテレコム
  (株)東急パワーサプライ
  KDDI(株)
  (株)エネット
  (株)ケイ・オプティコム
  (株)とっとり市民電力
  (株)ナンワエナジー
  イーレックス(株)
  (株)Looop       他

調査方法

  • 調査対象各企業へのヒアリング調査
  • 一部、文献調査を併用

調査期間

2015年11月~2016年4月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第三部

目次

I.市場分析編

  • 1.住宅市場の現状と将来動向(3)
  • 1-1.住宅ストック及び新規着工住宅数推移(3)
  • 2.創エネ住宅・ZEH関連政策動向と関連機器普及拡大フロー(4)
  • 2-1.創エネ住宅・ZEH関連政策動向(4)
  • 2-2.創エネ住宅・ZEH関連機器普及拡大フロー(5)
  • 3.創エネ住宅市場の全体動向と将来予測(6)
  • 3-1.創エネ住宅数とオール電化住宅数推移(フロー)(6)
  • 3-2.創エネ住宅数とオール電化住宅数推移(ストック)(8)
  • 3-3.エリア別創エネ住宅市場規模及び普及率(2016年度)(10)
  • 3-4.エリア別創エネ住宅市場規模及び普及率(2025年度)(11)
  • 4.家庭分野の電力・ガス小売全面自由化に向けた進展と市場分析(12)
  • 4-1.電力小売全面自由化初期における顧客スイッチ状況(12)
  • 4-2.需要家の電力消費特性分析とマーケティング展開状況(12)
  • 4-3.エリア別需要家消費特性分析と主要小売電気事業者による顧客獲得施策(13)
  • 5.オール電化住宅市場の将来予測(18)
  • 5-1.オール電化住宅フローの推移と将来予測(18)
  • 5-2.オール電化住宅ストックの推移と将来予測(19)
  • 6.オール電化住宅市場の全体動向(20)
  • 6-1.オール電化住宅市場の全体動向(2016年度)(20)
  • 6-2.オール電化住宅市場の全体動向(2025年度)(21)
  • 7.オール電化住宅数推移(フロー)(22)
  • 7-1.オール電化獲得実績数の推移と将来予測:新築・既築合計(22)
  • 7-2.エリア別電化率推移(23)
  • 7-3.オール電化獲得実績数の推移と将来予測:新築戸建(24)
  • 7-4.エリア別新築戸建電化率推移(24)
  • 7-5.オール電化獲得実績数の推移と将来予測:新築集合(25)
  • 7-6.エリア別新築集合電化率推移(25)
  • 7-7.オール電化獲得実績数の推移と将来予測:既築(26)
  • 7-8.既築市場電化割合(26)
  • 8.オール電化住宅数推移(ストック)(27)
  • 8-1.オール電化獲得実績数の推移と将来予測(27)
  • 8-2.エリア別電化普及率推移(28)
  • 9.エリア別オール電化住宅数推移(29)
  • 9-1.セグメント別オール電化住宅数推移(29)
  • 10.リフォーム需要ポテンシャル及びエリア別分析(30)
  • 10-1.リフォーム需要ポテンシャル(30)
  • 10-2.電気・ガス給湯器買い替えポテンシャル分析(31)
  • 10-3.住宅市場及びリフォーム需要ポテンシャルエリア別分析(32)
  • 11.オール電化関連機器市場規模推移(37)
  • 11-1.オール電化住宅数と電化関連機器・品目別市場規模推移(金額ベース)(37)
  • 11-2.オール電化住宅数と関連機器市場規模推移(数量ベース)(37)
  • 12.ガス・石油関連機器市場規模推移(38)
  • 12-1.ガス・石油関連機器市場規模推移(金額ベース)(38)
  • 12-2.ガス・石油関連機器市場規模推移(数量ベース)(38)
  • 13.大手ハウスメーカーの課題とZEH及び電力・ガス小売全面自由化に向けた対応(39)
  • 13-1.国内ハウスメーカーの事業者数(39)
  • 13-2.大手・中堅ハウスメーカーの課題(39)
  • 13-3.ZEHへの評価と今後の展開(39)
  • 13-4.主要ハウスメーカーのZEH及び注目住宅設備機器の採用状況と評価(40)
  • 14.最新オール電化/スマートマンションのプロジェクト一覧(41)
  • 14-1.エリア別最新オール電化マンション一覧(41)
  • 14-2.エリア別最新スマートマンション(一括受電含)一覧(45)

II.集計編

  • 1.エリア別住宅数推移(51)
  • 1-1.エリア別新規着工住宅数推移(51)
  • 1-2.エリア別住宅ストック数推移(51)
  • 2.エリア別建物形態別住宅数推移(52)
  • 2-1.エリア別建物形態別新規着工住宅数推移(52)
  • 2-2.エリア別建物形態別住宅ストック数推移(54)
  • 3.エネルギーソースのシェア状況(56)
  • 3-1.フロー:新規着工住宅に対するエネルギーソースシェア推移(全体)(56)
  • 3-2.フロー:新規着工住宅に対するエネルギーソースシェア推移(戸建住宅)(58)
  • 3-3.フロー:新規着工住宅に対するエネルギーソースシェア推移(集合住宅)(60)
  • 3-4.ストック:住宅ストックに対するエネルギーソースシェア推移(62)
  • 4.オール電化住宅数推移(新築/既築別)(64)
  • 5.オール電化住宅数推移(戸建住宅/集合住宅別)(66)
  • 6.創エネ住宅数推移(68)
  • 6-1.フロー:タイプ別創エネ住宅数推移(全体)(68)
  • 6-2.フロー:タイプ別創エネ住宅数推移(太陽光発電とのセット)(70)
  • 6-3.フロー:W発電のタイプ別創エネ住宅数推移(エネファーム/エコウィル)(72)
  • 6-4.ストック:タイプ別創エネ住宅数推移(全体)(74)
  • 7.都道府県別住宅数(76)
  • 7-1.フロー:2015年度の都道府県別新規着工住宅の実績と戸建・集合比率(76)
  • 7-2.ストック:2015年度の都道府県別住宅ストック数に占める戸建・集合比率(77)
  • 8.都道府県別エネルギーソースのシェア状況(78)
  • 8-1.フロー:2016年度(見込)の新規着工住宅に対する都道府県別エネルギーソースシェア(78)
  • 8-2.ストック:2016年度(見込)の住宅ストックに対する都道府県別エネルギーソースシェア(79)
  • 9.都道府県別オール電化住宅数(80)
  • 9-1.フロー:2016年度(見込)の都道府県別オール電化住宅数(新築/既築別)(80)
  • 9-2.フロー:2016年度(見込)の都道府県別オール電化住宅数(戸建/集合別)(81)
  • 10.エネルギー関連機器のエリア別市場規模(82)
  • 10-1.厨房関連機器(82)
  • 10-2.給湯関連機器(84)
  • 10-3.空調関連機器(87)
  • 10-4.創エネ関連機器(90)
  • 11.住宅設備関連機器市場推移(93)
  • 11-1.分野別住宅関連機器市場規模推移・将来予測(金額ベース)(93)
  • 11-2.分野別住宅関連機器市場規模推移・将来予測(数量ベース)(94)
  • 11-3.分野別住宅関連機器市場参入メーカーシェア(2014年度実績/2015年度実績)(95)
  • 11-4.住宅関連機器住宅形態別市場規模(2015年度実績)(99)

III.エリア個票編

  • 1.北海道エリア(103)
  • 2.東北エリア(115)
  • 3.関東エリア(127)
  • 4.北陸エリア(139)
  • 5.中部エリア(151)
  • 6.関西エリア(163)
  • 7.中国エリア(175)
  • 8.四国エリア(187)
  • 9.九州エリア(199)
  • 10. 沖縄エリア(211)

IV.機器個票編

  • 1.IHクッキングヒーター(ビルトイン)(225)
  • 2.ガスコンロ(ビルトイン)(226)
  • 3.エコキュート(227)
  • 4.電気温水器(228)
  • 5.ガス給湯器(給湯専用機)(229)
  • 6.ガス給湯器(ガス風呂給湯機)(230)
  • 7.ガス給湯器(温水給湯暖房機)(231)
  • 8.ハイブリッド給湯器(232)
  • 9.石油給湯器(233)
  • 10.エコフィール(234)
  • 11.ルームエアコン(235)
  • 12.全館空調システム(236)
  • 13.蓄熱式暖房機(237)
  • 14.燃焼式床暖房(ガス温水床暖房)(238)
  • 15.ヒートポンプ式床暖房(239)
  • 16.電気式浴室暖房乾燥機(240)
  • 17.ガス式浴室暖房乾燥機(241)
  • 18.エネファーム(SOFC)(242)
  • 19.エネファーム(PEFC)(243)
  • 20.エコウィル(244)
  • 21.住宅用太陽光発電システム(245)
  • 22.住宅用蓄電池(246)
  • 23.HEMS(Home Energy Management System)(247)
  • 24.電力スマートメーター(248)
  • 25.一括受電サービス(249)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ