ヘルス&ウェルネス食品市場の将来展望 2016

ヘルス&ウェルネス食品市場の将来展望 2016

価格 140,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年6月13日 体裁 A4版 466ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF/データ版 150,000円+税、書籍版+PDF/データ版セット 170,000円+税、書籍版+ネットワークパッケージ版セット 280,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・アセアン諸国における食品市場実態調査 2015
 ・2016年 食品マーケティング便覧 総市場分析編

調査概要

調査テーマ

『ヘルス&ウェルネス食品市場の将来展望 2016』

調査目的

  • 効能表示が可能な保健機能食品を"ヘルス食品"、嗜好性を主なコンセプトとしながらも商品名やパッケージに成分・素材や原材料を表示し、それらの摂取を促すものではないが全般的な健康性を想起させる商品を"ウェルネス食品"と定義し、食品市場におけるヘルス食品、ウェルネス食品の位置付けを明らかにする。
  • ヘルス食品では新効能表示や成分別市場動向を、ウェルネス食品ではオフ・ゼロや栄養素強化など健康要素別の市場動向を把握し、今後の成長ポテンシャルを分析する。
  • 健康食品として注目される新たな健康コンセプトや成分素材10市場について調査分析する。

調査項目

 I.総括編
  1.調査結果のまとめ
  2.ヘルス&ウェルネス食品市場
  3.ヘルス食品
  4.ウェルネス食品
  5.機能性表示食品市場
  6.機能性表示食品一覧
 
 II.品目編
  1.市場の定義・位置付け
  2.市場規模推移
  3.機能性表示別市場動向
  4.新効能表示別市場動向(ヘルス食品)
  5.要素別市場動向(ウェルネス食品)
  6.チャネル別市場動向
  7.市場占有状況
  8.今後の方向性(市場拡大に向けた課題)
  9.主要商品リスト
 
 III.注目コンセプト編
  1.市場の定義・位置付け
  2.市場規模推移
  3.種類別市場動向
  4.食品カテゴリー別動向
  5.チャネル別市場動向
  6.市場占有状況
  7.今後の方向性(市場拡大に向けた課題)
  8.主要商品リスト

調査方法

  • 専門調査員による参入企業、関連企業等へのヒアリングを主体に各種公的データを補足として参考にした。
  • 本資料中の販売金額は特に断りがない限り、その商品の販売者たる企業の出荷金額である。
  • 公的機関等のデータを引用した場合は出典を明示。出典の明示がない場合は(株)富士経済調べとした。
  • 商品リスト中の価格表示に関しては、税抜き希望小売価格(一部参考価格含む)を原則として記載。
    また、オープン価格、NPPに関しては"-"と表示している。

調査期間

2016年4月~6月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第一部

目次

I.総括編

  • 1.調査結果のまとめ(3)
  • 2.ヘルス&ウェルネス食品市場(4)
  • 3.ヘルス食品市場(10)
  • 4.ウェルネス食品市場(14)
  • 5.機能性表示食品市場(24)
  • 6.機能性表示食品一覧(26)

II.品目編

  • A.菓子(33)
  • A-1.ビスケット・クッキー類(40)
  • A-2.チョコレート(46)
  • A-3.キャンディ類(52)
  • A-4.スナック菓子(59)
  • A-5.米菓(63)
  • B.スープ類(68)
  • C.アルコール飲料(76)
  • C-1.清酒(83)
  • C-2.低アルコール飲料(87)
  • C-3.ビール類(92)
  • C-4.ノンアルコールビール・ドリンク(97)
  • C-5.梅酒(105)
  • C-6.国産ワイン(109)
  • D.デザート類(113)
  • D-1.チルド・ドライデザート(119)
  • D-2.ヨーグルト類(127)
  • D-3.アイスクリーム類(136)
  • E.米飯類(141)
  • F.麺類(150)
  • F-1.カップめん・袋めん(156)
  • F-2.チルドめん(162)
  • F-3.冷凍めん(166)
  • G.その他ステープル(170)
  • G-1.パン(176)
  • G-2.シリアルフーズ(182)
  • H.調味料(192)
  • H-1.食用油(198)
  • H-2.味噌(207)
  • H-3.しょうゆ(212)
  • H-4.塩(特殊製法塩)(218)
  • H-5.つゆの素(222)
  • H-6.風味調味料(225)
  • H-7.マヨネーズ類(230)
  • H-8.ドレッシング類(237)
  • H-9.コンソメ・ブイヨン/スープ(242)
  • H-10.ソース(246)
  • H-11.トマトケチャップ(250)
  • I.調味食品(カレー)(254)
  • J.農産加工品(ジャム類)(259)
  • K.畜産加工品(264)
  • K-1.ハム・ソーセージ類(269)
  • K-2.食肉加工品缶詰・パウチ(274)
  • L.水産加工品(278)
  • L-1.魚肉ハム・ソーセージ(284)
  • L-2.水産練製品(292)
  • L-3.水産缶詰(298)
  • M.乳油製品(305)
  • M-1.マーガリン類(310)
  • M-2.チーズ類(318)
  • N.果実系飲料(323)
  • O.野菜系飲料(334)
  • P.炭酸飲料(344)
  • Q.乳性飲料(353)
  • R.嗜好飲料(366)
  • S.嗜好品(378)
  • T.その他飲料(388)
  • U.健康食品・サプリメント(401)

III.注目コンセプト編

  • 1.スカルプケア(414)
  • 2.スポーツコンセプト(418)
  • 3.更年期対策(尿漏れ対策)(425)
  • 4.尿酸値・プリン体対策(429)
  • 5.子供向け栄養強化・キッズサプリ(433)
  • 6.健康オイル(439)
  • 7.酵素(444)
  • 8.スルフォラファン(450)
  • 9.大麦(453)
  • 10.スーパーフード(457)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ