2016年版 次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の現状と将来展望

2016年版 次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の現状と将来展望

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年7月1日 体裁 A4版 302ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版+PDF版セット 170,000円+税、書籍版+ネットワークパッケージ版セット 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・電力・ガス・エネルギーサービス市場戦略総調査2016 電力・ガス自由化市場総括編

調査概要

調査テーマ

『2016年版 次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の現状と将来展望』
~新技術・ICTを活用した予防保全型インフラマネジメントへの移行により、インフラ施設の長寿命化と維持管理コストの平準化を実現する~

調査ポイント

/次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の実態を把握し、将来動向を把握
・道路、鉄道、空港・港湾、治水、生活インフラ別の維持管理技術・システム関連市場動向に注目
・画像処理・カメラ、センシング、ロボット、現場支援ツール、データ管理・マネジメント支援システム等の技術領域別の市場動向に注目
・機器・システム販売型、サービス提供型のそれぞれのビジネスモデル別の市場動向にも注目

調査対象品目

 A.道路関連
  1.高速道路(舗装)
  2.高速道路(橋梁)
  3.高速道路(トンネル)
  4.一般道路(舗装)
  5.一般道路(橋梁)
  6.一般道路(トンネル)
 
 B.鉄道関連
  7.鉄道(線路)
  8.鉄道(橋梁)
  9.鉄道(トンネル)
 
 C.空港・港湾関連
  10.空港(滑走路)
  11.港湾(土木構造物)
  12.海岸(堤防・護岸)
 
 D.治水関連
  13.ダム構造物
  14.河川(堤防・護岸)
  15.砂防施設
 
 E.生活インフラ関連
  16.上水道管路
  17.下水道管路
  18.都市ガス管路
  19.配電線・電柱
  20.通信基盤設備(管路・とう道)

 

〔市場ステージ分類〕

市場ステージ分類 定義
R&D 学会発表や試作の検討中で、実証実験を経ていない段階
試作・実証 各種プロジェクトに参画する等、試作品の開発や実証実験に参画している段階
実用化 事業目前の段階で、販売体制の構築を計画し、事業化を検討している段階
事業化 既に、該当製品・技術において営業部門または代理店等、販売体制を立ち上げている段階

〔ビジネスモデル分類〕

ビジネスモデル 定義
機器・システム販売型 機器またはシステム販売(システム構築を含む)で売り切り形のビジネスモデル。
サービス提供型 維持管理を目的とした点検サービス、測定や解析サービス等を、月額、年額の契約に基づいた契約形態のビジネスモデル。

〔凡例〕

  • 当該資料の数量、金額の数値はすべて弊社調査員による取材に基づいた富士経済推計値である。
  • 市場規模算出に際し、維持管理に伴う補修工事や材料関連は原則対象外とする。
  • 本レポートでの「0」の数値は事業化しているが、販売実績が無い状況を示す。また、「-」は事業化前で市場が未形成であることを示している。
    グラフでは市場全体の動向に影響を与えないため、記載を省略するものとする。
  • 業界・協会で共同利用されている製品や国の基幹システム、業界専用システムに位置づけられる製品については、「I.総括分析編」及び、
    「II.インフラマネジメント市場動向編」における分析対象から除外とする。自社利用については指定がない限り、市場に含めるものとする。
  • 各カテゴリーの数値は年度ベース(4月~3月)とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象企業及び関連企業(センサ・計測機器、非破壊検査、ロボット、業務支援システム、エンジニアリング、建設コンサルタント、ゼネコン等)、業界団体等への面接取材を基本として、一部電話取材および文献により情報を収集した。

調査期間

2016年4月~2016年6月

調査機関

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第二部

目次

I. 総括分析編(1)

  • 1.次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の全体俯瞰(3)
  • 2.次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場のロードマップ(5)
  • 1) 道路関連(5)
  • 2) 鉄道関連、空港・港湾関連(7)
  • 3) 治水関連、生活インフラ関連(9)
  • 3.インフラストック推移と老朽化率(11)
  • 4.インフラ維持管理実態の比較一覧(13)
  • 1) 法定点検(13)
  • 2) 定期点検(15)
  • 3) 日常点検(17)
  • 5.インフラ維持管理市場規模(2015年度実績ベース)(19)
  • 6.管理者側におけるインフラ別フィールド点検・巡視、データ管理・運用における現状課題(20)
  • 7.次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場有望度一覧(2030年度予測ベース)(23)
  • 8.次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場規模推移(24)
  • A.インフラ別
  • 1) 全体市場(24)
  • 2) 道路関連市場(24)
  • 3) 鉄道関連市場(25)
  • 4) 空港・港湾関連市場(25)
  • 5) 治水関連市場(26)
  • 6) 生活インフラ関連市場(26)
  • B.技術領域別
  • 1) 全体市場(27)
  • 2) 画像処理・カメラ機器/システム市場(27)
  • 3) センシング機器/システム市場(28)
  • 4) ロボット機器/システム市場(28)
  • 5) 現場支援ツール機器/システム市場(29)
  • 6) データ管理・マネジメント支援システム市場(29)
  • C.ビジネスモデル別
  • 1) 機器・システム販売型/サービス提供型の全体市場規模推移(30)
  • 2) インフラ別市場規模推移(31)
  • [1] 道路関連市場(31)
  • [2] 鉄道関連市場(31)
  • [3] 空港・港湾関連市場(31)
  • [4] 治水関連市場(31)
  • [5] 生活インフラ関連市場(31)
  • 3) 技術領域別市場規模推移(32)
  • [1] 画像処理・カメラ機器/システム市場(32)
  • [2] センシング機器/システム市場(32)
  • [3] ロボット機器/システム市場(32)
  • [4] 現場支援ツール機器/システム市場(32)
  • [5] データ管理・マネジメント支援システム市場(32)
  • 4) インフラ別機器・システム販売型市場規模推移(33)
  • [1] 道路関連市場(33)
  • [2] 鉄道関連市場(33)
  • [3] 空港・港湾関連市場(34)
  • [4] 治水関連市場(34)
  • [5] 生活インフラ関連市場(35)
  • 5) 技術領域別機器・システム販売型市場規模推移(35)
  • [1] 画像処理・カメラ機器/システム市場(35)
  • [2] センシング機器/システム市場(36)
  • [3] ロボット機器/システム市場(36)
  • [4] 現場支援ツール機器/システム市場(37)
  • [5] データ管理・マネジメント支援システム市場(37)
  • 6) インフラ別サービス提供型市場規模推移(38)
  • [1] 道路関連市場(38)
  • [2] 鉄道関連市場(38)
  • [3] 空港・港湾関連市場(39)
  • [4] 治水関連市場(39)
  • [5] 生活インフラ関連市場(40)
  • 7) 技術領域別サービス提供型市場規模推移(40)
  • [1] 画像処理・カメラ機器/システム市場(40)
  • [2] センシング機器/システム市場(41)
  • [3] ロボット機器/システム市場(41)
  • [4] 現場支援ツール機器/システム市場(42)
  • [5] データ管理・マネジメント支援システム市場(42)
  • 9.注目技術動向(43)
  • 1) ドローン/UAV関連(43)
  • 2) 遠方画像診断関連(43)
  • 3) 常時センサモニタリング関連(43)
  • 4) ウェアラブル機器関連(44)
  • 5) インフラデータ包括マネジメント関連(44)
  • 6) 予兆診断関連(44)
  • 10.公共インフラの維持管理業務におけるPPP手法の可能性(45)
  • 11.主要参入企業ディレクトリ(47)

II. インフラマネジメント市場動向編(57)

  • A.道路関連(59)
  • 1.高速道路(舗装)(61)
  • 2.高速道路(橋梁)(67)
  • 3.高速道路(トンネル)(73)
  • 4.一般道路(舗装)(79)
  • 5.一般道路(橋梁)(85)
  • 6.一般道路(トンネル)(92)
  • B.鉄道関連(99)
  • 7.鉄道(線路)(101)
  • 8.鉄道(橋梁)(107)
  • 9.鉄道(トンネル)(112)
  • C.空港・港湾関連(119)
  • 10.空港(滑走路)(121)
  • 11.港湾(土木構造物)(127)
  • 12.海岸(堤防・護岸)(133)
  • D.治水関連(139)
  • 13.ダム構造物(141)
  • 14.河川(堤防・護岸)(147)
  • 15.砂防施設(153)
  • E.生活インフラ関連(159)
  • 16.上水道管路(161)
  • 17.下水道管路(167)
  • 18.都市ガス管路(173)
  • 19.配電線・電柱(178)
  • 20.通信基盤設備(管路・とう道)(184)

III. 注目技術・システムベンダ動向編(189)

  • A.画像処理・カメラ機器/システム(191)
  • 1.パスコ ~小型路面性状調査システム「Real-mini」~(193)
  • 2.西日本高速道路エンジニアリング四国[1] ~路面性状調査車両「イーグル」~(194)
  • 3.東芝 ~効率的な道路維持管理を実現する舗装ひび割れ認識技術~(195)
  • 4.三菱電機[1] ~「三菱モービルマッピングシステム」搭載路面性状計測車両~(196)
  • 5.パシフィックコンサルタンツ[1]
        ~走行型高速3Dトンネル点検システム 「MIMM‐R」(ミーム・アール)~(197)
  • 6.トノックス[1] ~「トンネルキャッチャー」(道路用)~(198)
  • 7.トノックス[2] ~「トンネルキャッチャー」(鉄道用)~(199)
  • 8.三菱電機[2] ~三菱インフラモニタリングシステム(MMSD)~(200)
  • 9.中部EEN ~「Image SR」 シリーズ~(201)
  • 10.鉄道総合技術研究所[1]
         ~ラインセンサーカメラを用いてトンネル覆工面の高精度な展開画像を撮影する「トンネルスキャナー」の開発~(202)
  • 11.坂田電機 ~画像変位システム/連結して長スパンの水平・鉛直変位分布を測定するシステム~(203)
  • 12.東設土木コンサルタント[1] ~遠方自動撮影システム~(204)
  • 13.大成建設 ~ウェーブレット変換を用いたひび割れ画像解析技術~(205)
  • 14.日立産業制御ソリューションズ ~橋梁点検ロボットカメラ~(206)
  • 15.西日本高速道路エンジニアリング四国[2]
        ~赤外線調査トータルサポートシステム「Jシステム」~(207)
  • 16.クモノスコーポレーション ~ひび割れ計測システム 「KUMONOS」~(208)
  • 17.オーピーティー(TELEDYNE BlueView社製品) ~水中3Dスキャナー~(209)
  • 18.東設土木コンサルタント[2] ~揺動制御型撮影システム~(210)
  • 19.アイレック技建[1] ~「パイプカメラ」~(211)
  • 20.阪急阪神レールウェイ・テクノロジー ~軌道連続走査画像システム~(212)
  • 21.パシフィックコンサルタンツ[2] ~空港管理車両を活用した簡易舗装点検システム~(213)
  • 22.日本電信電話 ~点検・設備構築業務の簡易化および自動化を目的とした3D所外設備DB技術~(214)
  • B.センシング機器/システム(215)
  • 23.OSMOS技術協会 ~光学ストランドによる構造物のモニタリングシステム~(217)
  • 24.長野計器 ~FBGセンサとモニタリングシステム~(218)
  • 25.セイコーエプソン ~振動計・傾斜計~(219)
  • 26.富士テクニカルリサーチ
        ~光ファイバセンサによる構造物高空間分解能ひずみ/温度計測システム「FBI-Gauge」~(220)
  • 27.TTES ~「B-WIM」(Bridge-Weigh-In-Motion)~(221)
  • 28.構造計画研究所 ~センシングを基盤とする構造ヘルスモニタリング(SHM)~(222)
  • 29.計測ネットサービス ~3次元変位計測システム「DAMSYS-ダムシス」~(223)
  • 30.ネプロ(Amberg Technologies社製品)
        ~軌道上を移動しながら断面計測を行うレーザースキャナー~(224)
  • 31.東鉄工業 ~光ファイバ変位計測システム(DIMRO)~(225)
  • 32.共和電業 ~橋脚傾斜モニタリングシステム~(226)
  • 33.太平洋セメント ~RFID腐食環境検知システム~(227)
  • 34.越前屋試錐工業 ~3Dレーダーを用いた地中探査システム~(228)
  • 35.エム・ケー開発 ~地中埋設物長さ測定装置~(229)
  • 36.鉄道総合技術研究所[2] ~営業車による高頻度軌道検測の開発~(230)
  • 37.ジオ・サーチ ~「スケルカー」 シリーズ~(231)
  • 38.アイレック技建[2] ~CP打撃診断装置~(232)
  • 39.東亜グラウト工業 ~自立型管内漏水検知システム~(233)
  • 40.フジテコム ~管路音圧監視システムLNL-1「フジリークネッツ」~(234)
  • 41.東京ガスエンジニアリングソリューションズ[1] ~音響振動式埋設管探査装置~(235)
  • 42.ブリヂストン ~「CAIS」コンセプトに基づいた路面状態判別技術~(236)
  • 43.鉄道総合技術研究所[3] ~導電塗料を用いたトンネルのひび割れ位置検知システムの開発~(237)
  • 44.鉄道総合技術研究所[4]
        ~維持管理の低コスト化を目的とした鉄道橋梁のモニタリングシステムの開発~(238)
  • 45.オムロンソーシアルソリューションズ
        ~省電力化を図ったワイアレスセンサによる橋梁の継続的遠隔モニタリングシステム~(239)
  • 46.NIPPO[1] ~スマートフォンを用いた舗装路面評価手法~(240)
  • 47.パイオニア ~テラヘルツスキャナ~(241)
  • C.ロボット機器/システム(243)
  • 48.エアロセンス
        ~自律型無人航空機によるセンシングとクラウドによるデータの処理・
        管理を組み合わせたソリューション~(245)
  • 49.帝国設計事務所 ~橋梁点検ロボットシステム「橋竜」~(246)
  • 50.石川鉄工所 ~管渠検査ロボット「もぐりんこ」~(247)
  • 51.カンツール ~管内検査TVカメラ「ロビオン」~(248)
  • 52.管清工業 ~大口径用TVカメラシステム「グランドビーバーシステム」~(249)
  • 53.積水化学工業 ~下水道管路調査診断システム(衝撃弾性波検査法)~(250)
  • 54.サーフ・エンジニアリング ~管外面検査用昇降ロボット~(251)
  • 55.パナソニック[1] ~産業用ドローンによるインフラ点検ソリューションシステム~(252)
  • 56.川田テクノロジーズ ~マルチコプタを利用した橋梁点検システム「マルコ」~(253)
  • 57.新日本非破壊検査 ~近接目視・打音検査等を用いた飛行ロボットによる点検システム~(254)
  • 58.三信建材工業 ~非GPS環境対応型マルチコプターを用いた近接目視点検支援技術~(255)
  • 59.ブイキューブロボティクス・ジャパン ~V-CUBE ROBOTICS ドローンソリューション~(256)
  • 60.日本電気[1] ~打音点検用飛行ロボットシステム~(257)
  • 61.佐藤鉄工 ~移動ロボットによる画像情報を用いた構造物の損傷箇所記録技術~(258)
  • 62.大林組 ~「アクアジャスター」を内蔵した水中点検ロボット技術(ROV)~(259)
  • 63.SeaChallenge ~吊り下げ式水中ビデオカメラ及び小型ROVによる水中維持管理システム~(260)
  • 64.パナソニック[2] ~画像鮮明化技術を用いたダム維持管理ロボットシステム~(261)
  • 65.キュー・アイ ~可変構成型水中調査用ロボット~(262)
  • 66.エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ
        ~3次元カメラと全方位型ロボットによる滑走路のクラック検知システム~(263)
  • 67.みらい建設工業 ~自動航行水上電磁波レーダー探査システム~(264)
  • 68.朝日航洋 ~自動航行ロボットを用いた河床の洗掘把握と河川護岸の概査システム~(265)
  • 69.ハイボット ~架空送電線検査装置「Expliner」~(266)
  • D.現場支援ツール機器/システム(267)
  • 70.シムトップス ~電子帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」~(269)
  • 71.G-Smart ~「Smart Attack」~(270)
  • 72.アイソルート ~「SmartGEMBA」巡回点検ソリューション~(271)
  • 73.日立システムズ ~「CYDEENフィールド作業支援サービス」~(272)
  • 74.東京システムズ ~「スマホde点検」~(273)
  • 75.テクノツリー ~「XC-Gate」~(274)
  • 76.沖電気工業 ~インフラ点検レポートサービス~(275)
  • 77.アイティエス ~「コンクリートテスター」~(276)
  • 78.首都高技術 ~簡易型高所点検用打音検査システム~(277)
  • 79.NTTデータ ~遠隔作業支援システム~(278)
  • 80.日本電気[2] ~ポール型打音検査機~(279)
  • E.データ管理・マネジメント支援システム(281)
  • 81.三菱電機[3] ~設備維持管理ソリューション~(283)
  • 82.富士通 ~「SuperCALS 公共インフラマネジメントシステム」~(284)
  • 83.日本電気[3] ~「GPRIME公共インフラマネジメントソリューション」~(285)
  • 84.日立製作所 ~施設モニタリングサービス~(286)
  • 85.JIPテクノサイエンス[1] ~道路構造物マネジメント支援システム「道之助」~(287)
  • 86.富士通交通・道路データサービス ~道路パトロール支援サービス~(288)
  • 87.NIPPO[2] ~「Road Diary」~(289)
  • 88.JIPテクノサイエンス[2] ~トンネル目視点検支援ツール「坑視郎」~(290)
  • 89.伊藤忠テクノソリューションズ ~「BMStar」(ブリッジマネジメントシステム)~(291)
  • 90.JIPテクノサイエンス[3] ~橋梁目視点検支援ツール「橋視郎」~(292)
  • 91.JIPテクノサイエンス[4] ~道路橋の長寿命化修繕計画策定支援システム「長寿郎/BG」~(293)
  • 92.トータル・インフォメーション・サービス
        ~「TOTAL-MRTOC」(保線業務総合処理システム)~(294)
  • 93.ティーネットジャパン ~空港維持管理システム~(295)
  • 94.クレアリア ~海岸・漁港・港湾施設データ管理システム~(296)
  • 95.JIPテクノサイエンス[5] ~港湾施設の維持管理計画策定支援システム「長寿郎/HB」~(297)
  • 96.全日本漁港建設協会(全漁建) ~スマートフォンを活用した漁港施設点検診断システム~(298)
  • 97.扇精光ホールディングス ~砂防施設維持管理システム~(299)
  • 98.国際航業 ~土砂災害危険箇所の最新情報を一元管理・閲覧するツール~(300)
  • 99.日本電気[4] ~漏水監視サービス~(301)
  • 100.東京ガスエンジニアリングソリューションズ[2] ~「TUMSY」~(302)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ