ガスシステム改革で動く設備・システム・サービス市場の全貌 2016年版

ガスシステム改革で動く設備・システム・サービス市場の全貌 2016年版

価格 160,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年7月7日 体裁 A4版 233ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 160,000円+税、書籍版+PDF/データ版セット 180,000円+税、書籍版+ネットワークパッケージ版セット 320,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2016年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査
 ・2016 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

調査概要

調査テーマ

『ガスシステム改革で動く設備・システム・サービス市場の全貌 2016年版』

調査対象

【総括編:調査ポイント】

 ■ 政策方向性&制度設計ポイント
 ■ 電力会社・ガス会社分析
 ■ サービス多様化の方向性
 ■ アライアンス整理
 ■ 天然ガスシフト
 ■ LNG調達分析
 ■ 用途別需要量分析
 ■ ガスインフラ分析
 ■ 資格整理
 ■ 海外ガス自由化動向
 ■ 水素エネルギー社会展望
 ■ ガス業界裾野俯瞰

 

【本編:品目分類】

【本編:調査対象品目(31品目)】

[需要家向けサービス]
 1.都市ガス
 2.LPガス
 3.天然ガス・燃料転換サービス
 4.オンサイトエネルギーサービス
 5.LNGローリー供給サービス
 6.省エネ診断/遠隔監視サービス

[調達]
 7.LNG調達・船舶輸送
[輸送・貯蔵・気化設備]
 8.導管
 9.LNG受入基地
 10.LNG気化設備
 11.LNGサテライト

[ガス関連付帯設備]
 12.ガスメーター
 13.ガスセンサ/警報器
 14.ガス栓
 15.バルブ・継手
 16.流量計

[ガス会社運営ツール]
 17.マッピングシステム
 18.統合型システムソリューション
 19.顧客料金管理システム
 20.ガス料金電子決済システム
 21.検針ターミナル機器
 22.自動検針/集中監視システム
 23.ガバナ監視システム
 24.検針・保安・点検サービス
 25.ガス見える化システム

[ガス利用設備]
 26.家庭用ガス設備
 27.業務用ガス熱源・空調設備
 28.業務用厨房設備
 29.工業炉/バーナ
 30.ガスディスペンサ
 31.天然ガス発電

調査方法

対象項目及び関連市場・技術等の関係企業・団体等へのヒアリングにより個別情報を収集し、参入各社・団体が公表する情報等を含む既存情報の確認・要約とともに、レポートを取り纏めた。

注記事項

  • 市場規模推移、メーカー・ベンダー実績、参入企業数、各種構成比などは富士経済推定値である。但し、出典がある場合はそれを明記している。原則として、推移は2013年度~2020年度、シェア 及び 構成比は2015年度で表記(但し公的データがある場合、2015年度が未公開であれば、2014年度を採用)
  • 各年度は3月期会計年度ベースとする。尚、一部品目にて12月期ベースで記載している場合は年次と表記。
  • 調査期間(2016年4月~6月)における内容で、2015年度は見込みによる速報実績となっている品目がある。
  • 少数点以下の四捨五入による計算上、各項目の積算値が表記上合計値にならない場合がある。例えば、シェア合計値が100%にならない場合(前後0.1%程度)があるが、常に100%と表記している。
  • 上記以外に特記事項がある際は、本編内で説明している。

調査期間

2016年4月~6月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三部

目次

総括編(1)

  • 1.エネルギーシステム改革をキッカケとしたマクロ的影響の考察(3)
  • 2.ガス市場全体の俯瞰(4)
  • 2-1.都市ガス市場を取り巻く環境
  • 2-2.一般家庭における「都市ガス・LPガス VS オール電化」の競合状況
  • 2-3.都市ガス・LPガス市場の相関 及び 今後の推移予測
  • 3.新規参入ガス事業者のシェア推移(6)
  • 3-1.従来の自由化部門におけるシェア推移
  • 3-2.都市ガス小売市場での今後のシェア推移
  • 3-3.都市ガス卸売市場への注力傾向
  • 4.ガス会社と電力会社における「LNG調達・基地・導管・メーター・都市ガス販売量」比較(8)
  • 5.主要ガス事業者における「LNG調達・基地・導管・メーター・都市ガス販売量」整理(9)
  • 6.天然ガスシフトに関するベース情報(LNG調達量・需要量・インフラ整備等の整理)(10)
  • 7.用途別LNG市場規模推移一覧(11)
  • 8.用途別LNG需要量分析(用途別 顧客数・都市ガス販売量・LNG需要量・ガス設備量・需要家接点等)(12)
  • 8-1.家庭用途
  • 8-2.商業用途+公・医療用途
  • 8-3.工業用途
  • 8-4.天然ガス発電所
  • 9.ガスシステム改革の工程(15)
  • 10.ガスシステム改革の制度設計ポイント(16)
  • 10-1.ガスシステム改革の目的
  • 10-2.2015年6月に成立した改正ガス事業法のポイント整理
  • 10-3.その他のポイント(託送供給制度、パンケーキ問題の解消、二重導管規制等)
  • 11.ガス業界図解(23)
  • 12.ガス事業類型の現状と今後(24)
  • 12-1.現行のガス事業者類型 及び 参入企業数・需要家数
  • 12-2.ガスシステム改革による事業類型の見直し
  • 13.ガス事業者の業種整理(25)
  • 14.電力事業者のガスビジネスへの展開状況(26)
  • 14-1.ガスシステム改革に関連する電力会社の取り組み一覧
  • 14-2.事業提携・共同出資状況
  • 15.ガス事業者のエネルギー戦略(28)
  • 16.ガス業界特有の商習慣 及び 電気事業との違い(28)
  • 16-1.ガス業界特有の商習慣
  • 16-2.ガス事業と電気事業の違い
  • 16-3.電気事業に無いガス事業の優位性とビジネス機会
  • 17.エネルギーサービスの複合化動向(29)
  • 17-1.バンドルサービス
  • 17-2.電力・ガス自由化で注目される新サービス
  • 18.ガス事業の特徴と他事業との親和性(電気・熱・水・米・他)(30)
  • 19.地域エネルギービジネスへの進化(30)
  • 20.地方ガス事業者をめぐる争い(大手都市ガス会社 VS 電力会社)(31)
  • 21.ガス事業者を中心としたアライアンス整理(32)
  • 22.ガス事業に関する主要資格一覧(33)
  • 23.海外におけるガス小売自由化の動向(36)
  • 24.水素エネルギー社会への移行展望(38)
  • 25.ガス業界の裾野(39)
  • 25-1.ガス関連・品目俯瞰
  • 25-2.参入企業一覧

需要家向けサービス編(49)

  • 1.都市ガス(小売・卸売・託送)(51)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.累計顧客数推移
  • 2-1.都市ガス小売
  • 2-2.新規参入者(ガス導管事業者・大口ガス事業者)
  • 3.市場規模推移
  • 3-1.都市ガス小売
  • 3-2.都市ガス卸売
  • 3-3.都市ガス託送
  • 4.大口供給(自由化部門)の動向
  • 4-1.大口供給(自由化部門)の市場規模推移
  • 4-2.都市ガス小売市場全体から見た大口供給(自由化部門)の割合推移
  • 4-3.自由化部門における一般ガス事業者と新規参入者のシェア推移
  • 5.ベンダー動向
  • 5-1.都市ガス小売における上位ベンダーの用途別実績
  • 5-2.都市ガス卸売における上位ベンダーの実績
  • 5-3.新規参入動向
  • [1] 一般ガス事業者による供給区域外への大口供給
  • [2] 一般ガス事業者以外の大口供給企業一覧
  • [3] 一般ガス事業者以外の大口供給企業の販売動向
  • 6.地域別・用途別展開状況
  • 6-1.都市ガス小売の地域別・用途別展開状況
  • 6-2.地域別トップ企業の用途別シェア
  • 2.LPガス(簡易ガス含む)(64)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.累計顧客数推移
  • 2-1.LPガス需要家
  • 2-2.簡易ガス需要家
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダー動向
  • 4-1.上位ベンダーの実績
  • 4-2.輸入基地(一次基地)一覧
  • 4-3.二次基地一覧
  • 4-4.生産基地一覧
  • 5.地域別・用途別展開状況
  • 5-1.LPガスの地域別・用途別販売量
  • 5-2.簡易ガスの地域別・用途別販売量
  • 6.次世代型提案/販売方法
  • 7.今後のポイント
  • 3.天然ガス・燃料転換サービス(74)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー動向
  • 4.用途動向
  • 5.今後のポイント
  • 4.オンサイトエネルギーサービス(78)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー動向
  • 4.用途動向
  • 5.今後のポイント
  • 5.LNGローリー供給サービス(80)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー動向
  • 4.用途動向
  • 5.今後のポイント
  • 6.省エネ診断サービス・遠隔監視サービス(ボイラ診断・スチームトラップ診断・ボイラ遠隔監視)(82)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー動向
  • 4.用途動向
  • 5.今後のポイント

LNG調達関連編(87)

  • 7.LNG調達・船舶輸送(89)
  • 1.サービス概要/フロー図
  • 2.LNG輸入量の推移
  • 3.化石燃料の輸入価格推移
  • 4.LNGプロジェクト一覧
  • [1] 日本向けの主なLNG長期契約一覧
  • [2] 日本企業と海外企業の主なポートフォリオ契約一覧
  • [3] 日本企業同士の主なポートフォリオ契約一覧
  • [4] LNG長期契約量の総括
  • [5] 国別LNG輸入量と長期契約量の比較
  • [6] 企業別LNG長期契約量
  • 5.LNGの船舶輸送

輸送・貯蔵・気化設備編(97)

  • 8.導管(パイプライン)(99)
  • 1.設備概要/利用図
  • 2.導管保有ガス事業者マップ
  • 3.全国主要導管マップ 及び 設備投資計画
  • 4.市場規模推移(累計導入量推移・設備投資計画等)
  • 5.導管種類別動向
  • 6.ベンダー動向(一般ガス事業者)
  • 7.メーカー動向(導管メーカー)
  • 8.今後のポイント
  • 9.LNG受入基地(LNGタンク)(109)
  • 1.設備概要/利用図
  • 2.累計導入量推移
  • 2-1.受入基地
  • 2-2.貯蔵設備(LNGタンク)
  • 3.設備保有状況(一次基地、二次基地)
  • 4.市場規模推移
  • 4-1.LNG基地
  • 4-2.貯蔵設備(LNGタンク)
  • 5.ベンダー・メーカー動向
  • 6.今後のポイント
  • 10.LNG気化設備(ベーパライザー)(116)
  • 1.設備概要/利用図
  • 2.累計導入量推移
  • 3.大型設備保有状況一覧(一次基地、二次基地)
  • 4.市場規模推移
  • 5.ベンダー・メーカー動向
  • 6.今後のポイント
  • 11.LNGサテライト(需要家側)(121)
  • 1.設備概要/利用図
  • 2.市場規模推移(新規導入量推移)
  • 3.ベンダー動向

ガス関連付帯設備編(123)

  • 12.ガスメーター(125)
  • 1.製品概要
  • 2.累計顧客数推移
  • 3.ガス会社の設備保有状況
  • 4.市場規模推移
  • 5.メーカーシェア
  • 6.主要メーカーの動向
  • 7.ガス小売自由化との関連
  • 8.今後のポイント
  • 13.ガスセンサ/警報器(134)
  • 1.製品概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.ガス小売自由化との関連
  • 5.新製品の動向
  • 6.今後のポイント
  • 14.ガス栓(139)
  • 1.製品概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.価格動向
  • 5.ガス小売自由化との関連
  • 6.今後のポイント
  • 15.バルブ・継手(142)
  • 1.製品概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.今後のポイント
  • 16.流量計(146)
  • 1.製品概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.今後のポイント

ガス会社運営ツール編(149)

  • 17.マッピングシステム(GIS)(151)
  • 1.システム概要
  • 2.主要参入企業と製品一覧
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダー動向
  • 5.価格動向
  • 6.今後のポイント
  • 18.統合型システムソリューション(ERP)(156)
  • 1.システム概要
  • 2.主要参入企業と製品一覧
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダー動向
  • 5.価格動向
  • 6.今後のポイント
  • 19.顧客料金管理システム(CIS)(161)
  • 1.システム概要
  • 2.主要参入企業と製品一覧
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダー動向
  • 5.価格動向
  • 6.今後のポイント
  • 20.ガス料金電子決済システム(169)
  • 1.システム概要
  • 2.ビジネスモデル
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダー動向
  • 5.今後のポイント
  • 21.検針ターミナル機器(172)
  • 1.製品概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカーシェア
  • 4.主要メーカーの動向
  • 5.価格動向
  • 6.検針方法の変遷
  • 7.今後のポイント
  • 22.自動検針/集中監視システム(177)
  • 1.システム概要
  • 2.認定LPガス販売事業者制度の見直し
  • 3.市場規模推移
  • 4.ベンダーシェア
  • 5.主要ベンダーの動向
  • 6.今後のポイント
  • 23.ガバナ監視システム(183)
  • 1.システム概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー・メーカー動向
  • 4.今後のポイント
  • 24.検針・保安・点検サービス(186)
  • 1.サービス概要
  • 2.ガス自由化における保安の検討課題
  • 3.ガス事業法と液化石油ガス法の規制の整合化
  • 4.ベンダー動向
  • 5.今後のポイント
  • 25.ガス見える化システム(194)
  • 1.システム概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー・メーカー動向
  • 4.都市ガス事業者におけるガス見える化へのアプローチ
  • 5.今後のポイント

ガス利用設備編(201)

  • 26.家庭用ガス設備(コンロ・給湯機・浴室暖房乾燥機・床暖房・コージェネレーションシステム)(203)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.ガス会社との提携関係 及び ガス会社経由の販売状況
  • 5.顧客接点 及び エネルギー事業者のチャネル活用ポイント
  • 6.ガスシステム改革による影響
  • 27.業務用ガス熱源・空調設備(吸収式冷温水機・ガスヒートポンプ・ガスボイラ・ガスコージェネ)(208)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.ベンダー動向
  • 4.ガス会社との提携関係 及び ガス会社経由の販売状況
  • 5.顧客接点 及び エネルギー事業者のチャネル活用ポイント
  • 6.ガスシステム改革による影響
  • 28.業務用厨房設備(216)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.用途動向
  • 5.ガス会社との提携関係 及び ガス会社経由の販売状況
  • 6.顧客接点 及び エネルギー事業者のチャネル活用ポイント
  • 7.ガスシステム改革による影響
  • 29.工業炉/バーナ(219)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.主要バーナメーカー一覧
  • 4.ガス会社との提携関係 及び ガス会社経由の販売状況
  • 5.顧客接点 及び エネルギー事業者のチャネル活用ポイント
  • 6.ガスシステム改革による影響
  • 30.ガスディスペンサ(LPG・CNG・LNGスタンド)(221)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移
  • 3.メーカー動向
  • 4.用途動向
  • 5.ガス会社との提携関係 及び ガス会社経由の販売状況
  • 6.顧客接点及びエネルギー事業者のチャネル活用ポイント
  • 7.ガスシステム改革による影響
  • 31.天然ガス発電(226)
  • 1.設備概要
  • 2.市場規模推移(天然ガス火力容量・LNG火力発受電量・LNG消費量・LNG市場規模)
  • 3.発電事業者の動向
  • 3-1.発電事業者の電源保有状況
  • 3-2.主要発電事業者のLNG消費量
  • 3-3.主要天然ガス発電所一覧(旧一般電気事業者・旧卸電気事業者以外)
  • 4.用途動向
  • 5.LNG調達・発電・電力小売の流れ
  • 6.天然ガス発電事業のポイント
  • 7.都市ガス会社の電力小売事業展開
  • 8.ガスシステム改革による影響

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ