おいしさと鮮度を守るこれからの包装材料、ガスバリヤー樹脂「MXナイロン」



食品のおいしさと鮮度を保つ、このテーマの最大の敵となるのが酸素です。
酸素は 細菌やカビの繁殖を助け、食品の腐敗を引き起こします。また、食品中の油脂と結びつき、有害な過酸化物をつくります。つまり食品から酸素を遮断することがおいしさと鮮度を保つキーポイントなのです。

MXナイロンは、三菱ガス化学の結晶性ポリアミドです。
非常に高いガスバリアー性を持ち、これによって大敵である酸素から食品を守ります。例えばハムや練りわさびの包装、炭酸飲料用ペットボトル、レトルトカレーの袋、さらには脱酸素材"エージレス"と組み合わせた餅や菓子の包装など、多種多様な使い方ができます。また、酸素を遮断して腐敗を防ぐことから合成保存料の添加を抑えることができます。より安全で本物のおいしさを、MXナイロンはそんな食生活をサポートする材料です。



Advantagesこれまでのガスバリアー材料に差をつけた、MXナイロン
高いガスバリア性 ナイロンの中で最もガスバリアー性に優れています。
レトルトに強い 熱水処理に強く、その後のガスバリヤーの性能回復も速やかで、レトルトに適します。
ポリアミドの改質 ナイロン6などの他のポリアミドのガスバリアー性、加工性等の改善に優れた効果を発揮します。

他の樹脂との
多様な組み合わせ

成形加工条件が他の樹脂とよく一致。
共射出成形や共押出成形により多層の容器、ボトル等が容易にできます。
優れた加工性 適度な結晶化速度を持ち延伸、サーモフォーミングが容易なポリアミドです。
優れたリサイクル性 他のガスバリアー樹脂と比べ、ゲルの発生が少なく、リサイクルが極めて容易です。

MXナイロンの基本的性能(射出成形品)
項目 測定法
ASTM
単位 ナイロンMXD6 ナイロン66 ナイロン6 PET
比重 D792   1.22 1.14 1.14 1.38
吸水率(水浸漬平衡 20℃) D570 % 5.8 9.9 11.5

0.1

吸水率(65%RH平衡)

D570 % 3.1 5.7 6.5  
熱変形温度

D648

96 75 65 85
ガラス転移転(DSC法)   85 50 48 67
融点(DSC法) D 237 260 220 255
熱膨張係数 D696 cm/cm℃ 5.1x10-5 10x10-5 8x10-5 7x10-5
引張強度 D638 MPa 99 77 62 79
引張伸び D638 % 2.3 60 200 5.8
引張弾性率 D638 GPa 4.7 3.1 2.6 3.0
曲げ強度 D790 MPa 160 130 120 120
曲げ弾性率 D790 GPa 4.4 2.9 2.4 3.4
lzod衝撃強度(ノッチ付) D256 J/m 20 39 59 39
ロックウエル強度 D785 M Scale 108 89 85 106


Retortability熱処理後の酸素バリアー性が速やかに回復。
各種ポリマーの高湿度下での酸素透過係数 (23℃)

レトルト処理後のナイロンMXD6/PP多層容器の累積酸素透過量
EVOH :エチレン32mol %
レトルト条件 :121℃、30min
容器仕様 :表面積310cm2
:体積350cm3
PP/Tie/Barrier/
Tie/PP
:(内)
140/10/40/10/180μm
:(外)
厚さは平均値
測定条件 :23℃、
100%RH
(内側)、50%RH
(外側)


Applications and gradesフィルム、シート、ボトル、トレイ、カップなど多様な用途展開が可能
用途とグレードの選定例
用途 グレード
単層/多層フィルム(含ナイロン6ブレンド) S6007
共押出シート S6007,S6121
共押出ブロー成形ボトル/チューブ S6007,S6121
射出延伸ブロー成形ボトル(PETブレンド) P6001,S6007
共射出共延伸ブロー成形ボトル(PET,PP) S6007
モノフィラメント S6007
多様な加工条件、組み合わせる樹脂により選べるグレード。
項目 グレード
MXナイロン P6001 MXナイロン S6007 MXナイロン S6121

相対粘度

2.1 2.7 3.5

MI

7 2 0.5
含水分(%) 0.15以下 0.10以下 0.10以下
融点(℃) 240±5 240±5 240±5

 

三菱ガス化学株式会社
三菱ガス化学株式会社
http://www.mgc.co.jp/(日本語)
http://www.gasbarriertechnologies.com/(英語)

EnplaNet 三菱ガス化学株式会社TOP


BACK 戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ