旭化成エラストマーサイト本格運用開始


平成13年11月27日

旭化成株式会社
旭化成株式会社(社長:山本一元、本社:東京都千代田区、以下、旭化成)では、本年6月1日より化学品Eコマースサイト(AKchem.com)を立ち上げましたが、これに続き、エラストマーに特化した用途開発型のEコマースサイトを構築し、試行期間を経て12月1日(土)より本格運用を開始することとなりましたのでお知らせします。
サイト名 : AK Elastomer.com
URL : http://www.akelastomer.com/
1.趣 旨
化成品・樹脂カンパニーの合成ゴム事業部において製造・販売していますエラストマーは、ポリスチレンやポリオレフィン等の汎用樹脂からエンジニアリングプラスチックまでのさまざまな樹脂の改質材として、またそれ自体が機能性素材として、幅広く使用されています。

製品の持つ特性上、用途は多岐にわたっていますが、そのなかにはユニークな用途事例も数多くあります。この成功事例を広くWebサイトを通じて紹介し、お客様の課題解決を提案すると同時に、エラストマー製品の新たな用途開発を図ることが、本サイトの目的です。

既に上市している製品はもとより、今後市場に投入していく新製品についても本Eコマースサイトを通じて紹介をしていく予定です。
2.内 容
本Eコマースサイトは、旭化成のエラストマーの実際の使用事例を紹介するとともに、各種エラストマー使用による改質・改良効果等の技術データを提供しています。 また、当社からの情報提供だけでなく、お客様からの問い合わせにも同サイト上で受け付けます。

サイトスタート時の内容は下記の通りで、今後逐次内容の拡充をしていく予定です。
(1) 用途事例とヒント集
当社エラストマーの実際の使用例を紹介(事例ごとに以下の情報を盛り込んでいます。)
ア) 当社エラストマーが使用されている具体的(最終)製品
イ) 組み合わせ相手の樹脂
ウ) 当社エラストマーの使用グレード
エ) エラストマー添加による具体的な改良効果
(2) 活用ガイドとデータ集
エラストマー添加による改良効果に関する技術データを紹介
(3) お客様からの電子メールによる問い合わせ受け付け
近々、英語版も構築し、海外のお客様のニーズにもリアルタイムで対応できるサイトに発展させていきます。 

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ