(旭化成)「テナック」(ポリアセタール樹脂)注目のグレード  テナック-C HCシリーズ


テナック-C  HCシリーズ
特性比較

主な特長
・ 優れた耐疲労性
・ 薄肉化の実現
・ 優れた耐燃料透過性
・ 成形サイクルの短縮化
高機能ポリアセタールコポリマー「テナック-C HC」は繰り返し衝撃、耐クリープ性能、剛性、耐燃料透過性などが格段に向上したグレードで、CD-ROM、DVD、OA機器、自動車部品などの用途に最適です。また、成形品の薄肉化と成形サイクルの短縮が可能です
テナックーC HCシリーズのラインナップ
グレード名 特 長
HC450 中粘度
HC750 高流動
応用事例
DVD-ROMのピックアップ・シャーシ FAXメカ部品(ギアユニット)
AKchem.com(エンプラサイト)は旭化成の化学品eコマースサイトです。
テナックおよびレオナ(ポリアミド66樹脂)、ザイロン(変性PPE樹脂)の詳細なご案内はこちらをご覧下さい。
各樹脂の物性、応用事例、各種技術情報、評価・解析技術ご紹介、経済情報等豊富な情報のご提供に加え、サンプル依頼、不具合受付、ご意見・ご要望等旭化成への窓口としてもご利用頂けます。
Copyright 2001 Asahi Kasei Corporation All Rights Reserved.

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ