旭化成の工業用ワイパー「アサクリンワイパー」


アサクリンワイパーのホームページはこちら
■ アサクリンワイパーとは
アサクリンワイパー
アサクリンワイパーとは、旭化成の繊維設計技術と樹脂分野における知見を結実させた、プラスチック用高機能ワイパーであり、総合化学メーカーならではの製品です。
金型や製品の拭き上げ作業を想定して開発された製品ですので、成形加工現場の効率化と不良率低減にすぐれた威力を発揮します。
■ アサクリンワイパーの特長
羽毛や糸屑の脱落が少ない アサクリン坊や(WAP)
セルロース100%の連続長繊維不織布だから
吸液(油)性・保液性が抜群
コットン原料、しかも多孔質の繊維組織だから
静電気が発生しにくい
繊維自体に約10%の水分を含んでいるから
焼却が可能
ノーバインダー・ピュアセルロースだから有毒ガス発生の心配もほとんどありません
耐熱温度が高い
アサクリンワイパーの耐熱温度は約260℃。これ以上になると炭化分解します
耐溶液性にすぐれている
バインダー(接着剤)を使わない自己接着型なので溶液に接着剤が溶け出すこともなく安心です
■ 従来品との比較
アサクリンワイパーは長繊維の不織布。今までの綿布やバインダー不織布と比較すると、表面の毛羽立ちや繊維の抜け落ちがとても少なくなっています。ですから感触も柔らかで、拭き取り時の繊維残りもほとんどなく、使い心地がスムーズです。 アサクリン
ワイパー
綿ガーゼ バインダー
不織布
■ グレードラインアップ
区  分 製  品 特    長 用  途
ソ フ ト
タ イ プ
WAP-SOFT 風合いがやわらかく、2枚重ね。
デリケートな拭き上げに適しています
金型・成形機等の空拭き
製品等の拭き上げ
二次加工前の脱脂(空拭き)
シルク印刷用途など
ハ ー ド
タ イ プ
WAP-HARD ソフトタイプに比べて腰があります
毛羽立ちが寄り少なく、吸収力にすぐれています
各種溶剤を用いた拭き取り
塗装・メッキ等二次加工前の脱脂など

サンプルのご依頼はこちら

上記製品のお問い合わせ先
アサクリン営業部(東京) 03(3296)3274 メールはこちら
アサクリン技術グループ 044(271)2503

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ