旭化成:ポリアセタール摺動グレード(テナック−C LZ750)のご紹介

 旭化成(株)機能樹脂・コンパウンドカンパニーでは、従来のホモポリマーをベースとした摺動グレードシリーズに加え、新たにコポリマーベースの摺動グレード(LZ750)を開発致しました。

 テナック−C LZ750はコポリマーの中でも物性バランスの優れた高機能コポリマーHC750をベースにシリコーン系潤滑剤を加え、グリースレスを目標として当社のもつコンパウンド技術で設計・開発された高性能摺動グレードです。

 特徴
長期間安定した低摩擦係数、低摩耗量を示します。
摩擦係数は従来の摺動グレードの半分以下を示します。
グリース塗布と同等の低摩擦係数、低摩耗量を示します。
相手材を選ばず低摩擦係数を示します。
成形性と機械物性のバランスが優れています。
金型転写性が優れています。
寸法安定性が優れています。
 物性および特性の詳細につきましては、こちらより旭化成の情報サイト"AKchem.com"をご覧ください。
AKchem.com(エンプラサイト)は旭化成のケミカル&プラスチック情報サイトです。
レオナ(ポリアミド66樹脂)、テナック(ポリアセタール樹脂)、ザイロン(変性PPE樹脂)に関する情報がご利用頂けます。
各樹脂の物性、応用事例、各種技術情報、評価・解析技術ご紹介、経済情報等豊富な情報のご提供に加え、サンプル依頼、不具合受付、ご意見・ご要望等旭化成への窓口としてもご利用頂けます。

Copyright 2003 Asahi Kasei Corporation All Rights Reserved


旭化成株式会社ホームページ
http://www.asahi-kasei.co.jp/

EnplaNet 旭化成株式会社TOP

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ