中型電動射出成形機「MEII」シリーズを発売

2003年8月30日
三菱重工業株式会社


−最大射出速度 従来機の1.5倍 応答性能は3倍−

 三菱重工業は、型締力 350トン と 450トン の中型電動射出成形機2機種5タイプを開発した。射出軸ボールねじを減速機構なしにモーター軸と直結する当社独自のサーボモーターを搭載したことで、ベルトレス構造を実現、これによって毎秒 300mm と 従来機の1.5倍 という最大射出速度を達成するとともに立ち上がり応答性能を 30msecと3倍 まで高めたハイパワーの射出成形機。成形品の薄肉化、軽量化に対応するため開発した最新鋭のマシンで、「シリーズ」として8月から販売を開始、拡販をはかる。


350MEII

 開発した「シリーズ」は、型締力350トンの「350」と450トンの「450」の2機種。スクリュー径、射出率などを変えたモデルを「350」で2タイプ、「450」で3タイプを用意、ユーザーニーズに応える品揃えをはかった。

  三菱重工業独自のエレクトロニクス技術を駆使し、射出成形機用 にカスタマイズした小型高トルクサーボモーター2軸ボールねじの同期制御技術の採用で、高速・高応答性を飛躍的に高めた。
中型電動射出成形機「MEII」シリーズ

三菱重工業株式会社のホームページ
三菱重工
http://www.mhi.co.jp/

産業機器事業部のホームページ
http://www.mhi.co.jp/sanki/

コンタクト

問い合わせ・カタログ

EnplaNet 三菱重工業株式会社TOP

戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ