UV・EB硬化材料・製品の市場実態と展望

UV・EB硬化材料・製品の市場実態と展望

Market&Prospect of UV/EB Radiation Curing Material and product

  • 省資源、省エネルギー、環境保全の観点から注目されるUV・EB硬化技術!
  • 本書では「材料編」として、モノマー、オリゴマー、光重合開始剤の市場動向を解説!!
  • 「応用編」では、コーティング、印刷インキ、ディスプレイ材料など主要応用分野での用途動向、メーカー動向、価格などを詳述!!
価格 71,500円(税抜 65,000円) 出版社 株式会社 シーエムシー出版
監修 発刊日 2007年6月
体裁 B5判・210ページ ISBNコード 978-4-88231-946-7
Cコード C3043 商品コード Z0180

刊行にあたって

我が国において環境・安全に対する意識は益々強まっている。また、生産性向上は企業にとって変わりない命題であり、それに対する方策の一つとして1970年代にUV・EB硬化技術が開発され、技術的にも材料、硬化技術、装置すべてにおいて大きく進化している。

また応用分野も従来のコーティングや印刷インキ分野などから、ディスプレイ材料やレジスト、光造形など、情報、エレクトロニクス関連等にも広がりを見せており、市場規模も着実に増加傾向にある。

弊社ではこれらUV・EB硬化技術に関しての技術レポートとして、ラドテック研究会の編集により1989年に「UV・EB硬化技術の応用と市場」を刊行して以来、1992年、1997年、2002年、2006年に改訂版を刊行、最新の技術開発の動向をまとめてきた。いずれも好評を博し、UV・EB硬化技術に対する期待の高さを感じている。
 本書は、これらUV・EB硬化技術を利用した製品、及び使用される材料の市場動向を詳細に調査したレポートである。

本書は「材料編」と「応用編」の2編構成となっており、「材料編」では使用されるモノマー、オリゴマー、光重合開始剤について、その市場規模、メーカー動向、応用分野等を品種別にまとめた。また「応用編」では、コーティング、印刷インキなど、主要な応用分野におけるUV・EB硬化材料の需要実績、メーカー動向、価格等を詳細にまとめ、材料、応用の両面から、市場の実態と今後の展望が分かるようにした。

本レポートが樹脂メーカー、添加剤メーカー、また利用されるユーザー業界など関連企業の方々の一助となれば幸いである。

(「はじめに」より)2007年6月 シーエムシー出版 編集部

UV・EB硬化材料・製品の市場概要

  • 1. はじめに
  • 2. UV・EB硬化型樹脂材料
  • 2.1 アクリル系モノマー・オリゴマー
  • 2.2 非アクリル系モノマー・オリゴマー
  • 2.3 光重合開始剤
  • 3. UV・EB硬化型樹脂の応用分野
  • 3.1 コーティング材料
  • 3.2 印刷インキ
  • 3.3 接着剤・粘着剤
  • 3.4 ディスプレイ材料
  • 3.5 レジスト
  • 3.6 光造形材料

【材料編】

第1章 アクリル系モノマー・オリゴマー

  • 1. アクリレートモノマー
  • 1.1 概要
  • 1.2 市場動向
  • 1.3 品種別動向
  • 1.3.1 単官能アクリレートモノマー
  • 1.3.2 二官能アクリレートモノマー
  • 1.3.3 多官能アクリレートモノマー
  • 1.4 メーカー動向
  • (1) 東亞合成
  • (2) 大阪有機化学工業
  • (3) 共栄社化学
  • (4) 新中村化学工業
  • 1.5 主要メーカーの製品
  • 2. オリゴマー
  • 2.1 概要
  • 2.2 市場動向
  • 2.2.1 エポキシアクリレートオリゴマー
  • 2.2.2 ウレタンアクリレートオリゴマー
  • 2.2.3 ポリエステルアクリレートオリゴマー
  • 2.2.4 不飽和ポリエステル樹脂
  • 2.3  メーカー動向
  • 2.3.1 エポキシアクリレートオリゴマー
  • 2.3.2 ウレタンアクリレートオリゴマー
  • 2.3.3 ポリエステルアクリレートオリゴマー

第2章 非アクリル系モノマー・オリゴマー・ポリマー

  • 1. 光ラジカル重合系材料
  • 1.1 マレイミド
  • 1.2 ポリエン・チオール
  • 1.3 その他
  • (1) メチレンジオキソラン化合物
  • (2) アセトアセテート
  • 2. 光カチオン重合系材料
  • 2.1 エポキシ化合物
  • 2.2 オキセタン化合物
  • 2.3 ビニルエーテル化合物
  • 3. 光架橋性ポリマー
  • 4. 主要メーカーの製品
  • 4.1 光ラジカル重合系材料
  • 4.2 光カチオン重合系材料
  • 4.3 光架橋性ポリマー(UVA3000シリーズ)

第3章 光重合開始剤

  • 1. 光重合開始剤の種類と要求物性
  • 1.1 光重合開始剤の種類と国内市場
  • 1.2 光重合開始剤への要求物性
  • 2. ラジカル型光重合開始剤
  • 2.1 分子内開裂型開始剤
  • 2.1.1 ベンジルケタール型
  • 2.1.2 α-ヒドロキシアセトフェノン型
  • 2.1.3 アミノアセトフェノン型
  • 2.1.4 アシルフォスフィンオキサイド型
  • (1) モノアシルフォスフィンオキサイド(MAPO)
  • (2) ビスアシルフォスフィンオキサイド(BAPO)
  • 2.1.5 水系処方用ラジカル型光重合開始剤
  • 2.1.6 低揮発性・低マイグレーション性ラジカル型光重合開始剤
  • 2.1.7 電子材料用O-アシルオキシム型光ラジカル重合開始剤
  • 2.1.8 その他のラジカル系光重合開始剤
  • 2.2 水素引き抜き型光重合開始剤
  • 2.2.1 ベンゾフェノン
  • 2.2.2 その他の水素引き抜き型開始剤
  • 3. カチオン型光重合開始剤
  • 3.1 カチオン型光重合開始剤の特徴
  • 3.2 カチオン型光重合開始剤の種類
  • 3.2.1 ブレンステッド酸発生タイプ
  • 3.2.2 ルイス酸発生タイプ
  • 3.2.3 ラジカル型光重合開始剤との組み合わせ
  • 4. 光酸発生剤
  • 5. メーカー動向
  • 6. 主要メーカーの製品
  • 6.1 ラジカル型光重合開始剤
  • 6.2 カチオン型光重合開始剤
  • 6.3 光酸発生剤

【応用編】

第1章 コーティング材料

  • 1. 概要
  • 2. 自動車用塗料
  • 2.1 ボディー用UV硬化型塗料
  • 2.2 塗装の方法
  • 2.3 メーカー動向
  • 3. 建材用塗料
  • 3.1 木工コーティング
  • 3.1.1 用途動向
  • 3.1.2 市場動向
  • 3.1.3 メーカー動向
  • 3.2 PVC床コーティング
  • 3.2.1 用途動向
  • 3.2.2 市場動向
  • 3.2.3 メーカー動向
  • 3.3 窯業壁コーティング
  • 3.3.1 用途動向
  • 3.3.2 市場動向
  • 3.3.3 メーカー動向
  • 3.4 建材用EBコーティング
  • 3.4.1 EB硬化型コーティング化粧シート(大日本印刷)
  • 3.4.2 市場およびメーカー動向
  • 3.5 UV硬化型粉体塗料
  • 3.5.1 用途動向
  • 3.5.2 市場動向
  • 3.6 主要メーカーのUVコーティング製品
  • 4. 樹脂ハードコート、メタライズベースコート
  • 4.1 用途動向
  • 4.1.1 樹脂ハードコート
  • (1) 携帯電話機用ハードコート
  • (2) 自動車部品用ハードコート
  • (3) パーソナルコンピュータ
  • (4) 化粧品容器
  • 4.1.2 メタライズベースコート
  • 4.2 市場動向
  • 4.3 メーカー動向
  • 4.4 主要メーカーの製品
  • 5. フィルムコーティング
  • 5.1 用途動向
  • 5.1.1 液晶ディスプレイ(LCD)用コーティング
  • 5.1.2 プラズマディスプレイ(PDP)用コーティング
  • 5.2 市場動向
  • 5.3 メーカー動向
  • 5.4 主要メーカーの製品
  • 6. 光ディスク用コーティング
  • 6.1 用途動向
  • 6.2 市場動向
  • 6.3 メーカー動向
  • 6.4 主要メーカーの製品
  • 7. 金属コーティング
  • 7.1 用途動向
  • 7.2 市場動向
  • 7.3 メーカー動向
  • 7.4 主要メーカーの製品
  • 8. 光ファィバーコーティング
  • 8.1 用途動向
  • 8.2 市場動向
  • 8.3 メーカー動向
  • 8.4 主要メーカーの製品

第2章 印刷インキ

  • 1. 概要
  • 2. 平版インキ
  • 2.1 用途動向
  • 2.2 市場動向
  • 2.3 メーカー動向
  • 2.4 主要メーカーの製品
  • 3. 金属缶インキ
  • 3.1 用途動向
  • 3.2 市場動向
  • 3.3 メーカー動向
  • 3.4 主要メーカーの製品
  • 4. スクリーン印刷インキ
  • 4.1 用途動向
  • 4.2 市場動向
  • 4.3 メーカー動向
  • 4.4 主要メーカーの製品
  • 5. グラビアニス・光沢加工
  • 5.1 用途動向
  • 5.2 市場動向
  • 5.3 メーカー動向
  • 5.4 主要メーカーの製品

第3章 接着剤・粘着剤

  • 1. 用途動向
  • 1.1 紫外線硬化型接着剤
  • 1.2 可視光硬化型接着剤
  • 2. 市場動向
  • 3. メーカー動向
  • 3.1 UV接着剤
  • 3.2 可視光硬化型接着剤
  • 4. 主要メーカーの製品
  • 4.1 UV接着剤
  • 4.2 可視光硬化型接着剤

第4章 ディスプレイ材料

  • 1. 概要
  • 2. 液晶ディスプレイ(LCD)
  • 2.1 液晶用フォトレジスト
  • 2.1.1 用途動向
  • 2.1.2 市場動向
  • 2.1.3 メーカー動向
  • 2.1.4 主要メーカーの製品v
  • 2.2 カラーフィルター用顔料分散レジスト
  • 2.2.1 用途動向
  • 2.2.2 市場動向
  • 2.2.3 メーカー動向
  • 2.2.4 主要メーカーの製品
  • 2.3 ブラックマトリックス材料(黒色レジスト)
  • 2.3.1 用途動向
  • 2.3.2 市場動向
  • 2.3.3 メーカー動向
  • 2.3.4 主要メーカーの製品
  • 2.4 カラーフィルターオーバーコート剤v
  • 2.4.1 用途動向
  • 2.4.2 市場動向
  • 2.4.3 メーカー動向
  • 2.4.4 主要メーカーの製品
  • 2.5 シール剤
  • 2.5.1 用途動向
  • 2.5.2 市場動向
  • 2.5.3 メーカー動向
  • 3. 液晶ディスプレイ(LCD)
  • 3.1 用途動向
  • 3.2 市場動向
  • 3.3 メーカー動向

第5章 レジスト

  • 1. 概要
  • 2. 半導体レジスト
  • 2.1 用途動向
  • 2.1.1 g線・i線用レジスト
  • 2.1.2 Deep-UV用レジスト
  • 2.2 市場動向
  • 2.2.1 UVレジスト(g線・i線用レジスト)
  • 2.2.2 Deep-UVレジスト(エキシマ用レジスト)
  • 2.3 メーカー動向
  • 2.3.1 UVレジストメーカー
  • 2.3.2 Deep-UVレジストメーカー
  • 2.4 主要メーカーの製品
  • 3. ドライフィルムレジスト
  • 3.1 用途動向
  • 3.2 市場動向
  • 3.3 メーカー動向
  • 3.4 主要メーカーの製品
  • 4. 液状ソルダーレジスト
  • 4.1 用途動向
  • 4.2 市場動向
  • 4.3 メーカー動向
  • 4.4 主要メーカーの製品

第6章 光造形材料

  • 1. 用途動向
  • 2. 市場動向
  • 3. メーカー動向