2008年版 ファインケミカル年鑑

2008年版 ファインケミカル年鑑

Yearbook of Fine Chemical 2008

価格 73,700円(税抜 67,000円) 出版社 株式会社 シーエムシー出版
監修 発刊日 2007年10月
体裁 B5判・511ページ ISBNコード 978-4-88231-957-3
Cコード C3002 商品コード A0711

刊行にあたって

2006年度のわが国の化学工業は、アジア製品との価格競争の激化や、原油価格のさらなる高騰などにより、厳しい状況となっている。

経済産業省によれば、2006年度の化学工業の生産は、前年比-0.8%と5年ぶりの低下。業種別にみると、化粧品、塗料・印刷インキなどが増加し、有機薬品、環式中間物・合成染料、写真感光材料が減少している。一方、設備投資は、機能性材料関連を中心とした生産能力増強や、更新、維持・補修、環境保全関連への増加が見られ、化学工業全体では前年度比30.8%の3年連続の増加となる見込みである。

石油化学製品の需要は引き続き底堅い動きと見られるが、外国企業との本格的な競争が始まり、ファインケミカル業界を取り巻く環境は、目まぐるしく変化している。設備稼働率は高い水準を維持することが見込まれる一方で、厳しい事業環境は今後も当面継続するものと考えられる。

このような状況の中『ファインケミカル年鑑』は、今年創刊35周年を迎えた。本書はファインケミカル分野の情報を網羅したレポートである。創刊以来、業界の発展と拡大・変化に応じて業種編・製品編とも、その内容を充実させてきた。

2008年版でも、業種編は「既存ファインケミカル工業」「エレクトロニクス産業とファインケミカルス」「工業用薬剤・添加剤」の3部構成で37業種を取り上げ、生産・輸出入状況から業界動向、環境問題への取り組みまで、シーエムシー出版独自のリサーチによる市場データも多く掲載している。また、製品編ではファインケミカル中間体や原材料など100品目に関するデータを収録している。

ファインケミカル・スペシャリティケミカルに関して国内唯一の情報量を誇るシーエムシー出版が、長年にわたって蓄積した情報と、広範な取材に基づいた独自のデータを満載した本年鑑を、編集部一同自信を持っておすすめする。関連各位の事業計画策定や製品開発、マーケティング活動に活用いただければ幸いである。

なお、本書の編集にあたって資料提供や取材にご協力いただいた方々に厚くお礼申し上げます。

2007年10月  (株)シーエムシー出版 編集部

I 業種編 業種編総論

<既存ファインケミカル工業>

  • 1. 医薬品工業(医療用医薬品・OTC医薬品・臨床検査薬・中間体工業)
  • 2. 農薬工業
  • 3. 合成染料工業
  • 4. 有機顔料工業
  • 5. 塗料工業
  • 6. 接着剤工業
  • 7. 香料工業
  • 8. 化粧品工業
  • 9. 界面活性剤工業
  • 10. 石けん・洗剤工業
  • 11. 印刷インキ工業
  • 12. 有機ゴム薬品工業
  • 13. 写真感光材料工業
  • 14. 触媒工業
  • 15. 試薬工業

<エレクトロニクス産業とファインケミカルス>

  • 16. 半導体用ケミカルス(高純度化学品・フォトレジスト・高純度ガス・ターゲット材・封止材料)
  • 17. フラットパネルディスプレイ用ケミカルス(液晶ディスプレイ用ケミカルス・プラズマディスプレイ用ケミカルス)
  • 18. プリンター用ケミカルス
  • (インクジェット用ケミカルス・レーザープリンター用ケミカルス・感熱記録用ケミカルス・溶融・昇華転写用ケミカルス)
  • 19. 記録メディア用ケミカルス
  • 20. 電池用材料・ケミカルス(二次電池用ケミカルス・ポリマーバッテリー用ケミカルス・燃料電池用ケミカルス)
  • 21. セラミックス電子部品

<工業用薬剤・添加剤>

  • 22. プラスチック添加剤工業
  • 23. 紙・パルプ用化学薬品工業
  • 24. 水処理薬品工業
  • 25. コンクリート用化学混和剤工業
  • 26. 石油製品添加剤工業
  • 27. 食品添加物・機能性食品工業
  • 28. 飼料添加物・動物用医薬品工業
  • 29. 産業用酵素工業
  • 30. 高分子凝集剤工業
  • 31. 金属表面処理剤工業
  • 32. 芳香・消臭・脱臭剤工業
  • 33. 抗菌・抗カビ剤工業
  • 34. 光触媒工業
  • 35. 脂肪酸工業
  • 36. レア・アース工業
  • 37. ファインセラミックス工業

II 製品編

  • 1. 2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸
  • 2. アスタキサンチン
  • 3. アセトフェノン
  • 4. アゼライン酸
  • 5. 2-アミノ-4-クロロフェノール
  • 6. 2-アミノ-2-メチル-1-プロパノール
  • 7. α-アミルシンナミックアルデヒド
  • 8. イソドデカン
  • 9. イソプロピルエーテル
  • 10. イタコン酸
  • 11. イノシトール
  • 12. エチルアニリン
  • 13. エチルブロマイド
  • 14. エチレンジアミンテトラ酢酸
  • 15. エトキシメチレンマロン酸ジエチル
  • 16. M
  • 17. 塩化チオニール
  • 18. 塩素化イソシアヌル酸
  • 19. p、p΄-オキシビス(ベンゼンスルホニルヒドラジド)
  • 20. β-カロテン
  • 21. 希土類
  • 22. グルタミンペプチド
  • 23. クロロスルホン酸
  • 24. クロロピクリン
  • 25. 3-クロロ-2-ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロライド
  • 26. ゴマペプチド
  • 27. コレステロール
  • 28. 紺青
  • 29. サイクロデキストリン
  • 30. 三フッ化ホウ素およびそのコンプレックス
  • 31. N、N-ジエチルアクリルアミド
  • 32. ジオキサン
  • 33. 1、4-シクロヘキサンジメタノール
  • 34. N、N΄-ジシクロヘキシルカルボジイミド
  • 35. N、N΄-ジニトロソペンタメチレンテトラミン
  • 36. ジフェニルアミン
  • 37. ジメチルチオトルエンジアミン
  • 38. ジメチルヒドラジン(非対称型)
  • 39. 重炭酸アミノグアニジン
  • 40. 酒石酸アンチモニルカリウム
  • 41. ジンククロメート
  • 42. 水溶性アナトー
  • 43. スルピリン
  • 44. ソルビタン脂肪酸エステル
  • 45. ダイアジノン
  • 46. 大豆ペプチド
  • 47. タンニン酸
  • 48. チオセミカルバジド
  • 49. チオファネート
  • 50. チオリンゴ酸
  • 51. 超微粒子状無水シリカ
  • 52. L-テアニン
  • 53. テトラシアノキノジメタン
  • 54. テトラメチルチウラムジスルフィド
  • 55. テトラメチレンジクロライド
  • 56. デヒドロ酢酸塩類
  • 57. トコトリエノール
  • 58. γ-トコフェロール
  • 59. ドデカン二酸
  • 60. トリグリコールジメルカプタン
  • 61. トリクロロエチルホスフェート
  • 62. トリシクラゾール
  • 63. トリス(ノニルフェニル)ホスファイト
  • 64. 2、3、5-トリメチルハイドロキノン
  • 65. α-ナフトール
  • 66. β-ナフトール
  • 67. o-、p-ニトロクロロベンゼン
  • 68. ネオペンチルグリコール
  • 69. パラチノース
  • 70. PAP
  • 71. N-2-ヒドロキシエチルアクリルアミド
  • 72. N-ビニルホルムアミド
  • 73. ピルビン酸/同ナトリウム
  • 74. o-、p-フェニルフェノール
  • 75. フェノチアジン
  • 76. フェルラ酸
  • 77. フェンバレレート
  • 78. p-t-ブチル安息香酸
  • 79. プロチオホス剤
  • 80. プロテアーゼ
  • 81. プロパホス
  • 82. 1-ブロモ-4-クロロブタン
  • 83. 1-ブロモ-6-クロロヘキサン
  • 84. o-、p-ブロモトルエン
  • 85. 1、6-ヘキサンジオール
  • 86. γ-ポリグルタミン酸
  • 87. ポリリン酸カリウム
  • 88. ボロンカーバイド
  • 89. 無水リン酸
  • 90. ムスク
  • 91. メタクリル酸ベンジル
  • 92. N-メチルエタノールアミン
  • 93. メチルシクロヘキサン
  • 94. N-メチルピペラジン
  • 95. メチルヘスペリジン
  • 96. l-メントール
  • 97. モノメチルヒドラジン
  • 98. γ-リノレン酸
  • 99. レシチン
  • 100. ロジン

III 資料・索引編

  • 1. ファインケミカル関係団体リスト
  • 2. 欧文名製品索引
  • 3. 1975~2008年版製品編総目次
  • 4. 広告索引