セミナー:【Live配信】3Dプリンタの基礎と造形用樹脂、部品製造の動向と最新事例(2020/08/25 (火):※会場での講義は行いません)

1社2名以上の同時申込で割引価格あり!

(株)技術情報協会 セミナー情報

【Live配信】3Dプリンタの基礎と造形用樹脂、部品製造の動向と最新事例

  • 再び注目が集まる3Dプリンタ !
  • 今後求められる材料、コストや精度、導入へのハードル、課題とは?    
    様々な分野の国内外多数の事例とともににじっくり解説します!
セミナー番号 008214
講 師 (株)ストラタシス・ジャパン R&Dセンター シニアマネージャー 三森 幸治 氏
会 場 ZOOMを利用したLive配信 【※会場での講義は行いません】
日 時 2020年08月25日(火) 10:30~16:30
聴講料 1名につき50,000円+税 (資料付き)
1社2名以上同時申込の場合、1名につき45,000円+税 (資料付き)
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは「アカデミック価格」をご覧下さい。
主催 (株)技術情報協会

Live配信セミナーの受講について

・ 本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・ 下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・ 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・ Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。

・ パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・ セミナー配布資料は印刷物を郵送、またはPDFファイルを送付いたします。

・ 当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・ 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・ 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・ Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

講座趣旨

  3Dプリンティングの方式と材料の選択肢が年々増加し、日本でも付加加工によるものづくりが活発化してまいりました。従来の製造方式に大きな選択肢を提供し、停滞するモノづくりに革新的なソリューションを提供する力を秘めた技術が姿を見せ始めています。本講演では従来の加工方法と比較しながら3Dプリンティングの基礎を解説し、導入によって期待出来るメリットを見える化する事を目指しています。日本に於けるモノづくりの更なる活性化に繋げたいと願っています。

プログラム

1.3Dプリンティングとは何か
 1-1 付加加工とは何か
 1-2 3Dプリンティングの歴史
 1-3 3Dプリンティングの各種方式と長所短所

2.3Dプリンティングとは何か(大きな流れの中で見てみよう)
 2-1 3Dプリンティングの経済性の特長(加工観点)
 2-2 3Dプリンティングの経済性の特長(運営観点)
 2-3 3Dプリンティングの世界市場サイズ/シェア
 2-4 ハイプサイクル

3.従来工法と何が違うのか
 3-1 従来の加工方法との比較
 3-2 従来工法との長所短所
 3-3 3Dプリンティングの製造適用(モールド、プレス、キャスト)

4.3Dプリンティングの実際の作製と出来上がり
 4-1 データから造形までのプロセス
 4-2 STLデータはどのようなデータか
 4-3 プリンティングについて(各種方式)
 4-4 仕上げいろいろ

5.世界の最新事例
 5-1 航空宇宙・自動車
 5-2 建設・製品開発・スペアパーツ・治工具
 5-3 ガラスプリンティング
 5-4 食品プリンティング
 5-5 医療

6.まとめ

【質疑応答】


キーワード:3Dプリンタ フィラメント セミナー


<確認事項>

  • その他、ご不明な点は備考欄にご記入ください。

(株)技術情報協会 技術セミナー情報

開催日地区セミナータイトル

すべての技術セミナー情報