セミナー:【Live配信】ラマン分光法の原理、特性と分析テクニック(2020/10/29 (木):※会場での講義は行いません)

1社2名以上の同時申込で割引価格あり!

(株)技術情報協会 セミナー情報

【Live配信】ラマン分光法の原理、特性と分析テクニック

  • 試料前処理のコツ、他の分析方法との組み合わせ方! ラマン分光を有効に使いこなすための実務的なテクニックを詳説!
セミナー番号 010210
講 師 サーモフィッシャーサイエンティフィック(株) ケミカルアナリシス事業本部 アプリケーション部 マネージャー 小松 守 氏
会 場 ZOOMを利用したLive配信 【※会場での講義は行いません】
日 時 2020年10月29日(木) 10:30~16:30
聴講料 1名につき50,000円+税 (資料付き)
1社2名以上同時申込の場合、1名につき45,000円+税 (資料付き)
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは「アカデミック価格」をご覧下さい。
主催 (株)技術情報協会

Live配信セミナーの受講について

・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

講座の趣旨

 昨今ラマン分光は、高い注目を集めていますが、装置の有益性や分析方法(応用技術)が、十分に周知されていない状況にあるといえます。そこで本講は、ラマンの原理と特性を理解し、実際使いこなすために必要な蛍光対策、試料変質(焼け)対策など、分析テクニックを習得していただける講座となっています。
 テキストには、実際のアプリケーション例などを交え分かりやすく紹介します。またラマンの姉妹的な装置であるFT-IRを、ラマンと組み合わせることで得られる高い有用性について紹介します。

プログラム

1.ラマン分光法の基礎と特徴
 1.1 分子振動とラマン散乱光
 1.2 ラマン分光の特徴(FT-IRと比較して)
 1.3 装置
 1.4 ラマンスペクトルの帰属

2. ラマン分析のコツ
 2.1 蛍光対策
 2.2 加熱対策

3.ラマンアプリケーション
 3.1 FT-IRとの組み合わせ
  (1)PVCフィルムの紫外線劣化
  (2)タンパク質とナイロンの識別
 3.2 コンフォーカル顕微鏡による深さ分析
  (1)ラミネートフィルム
  (2)ガラス中の異物
  (3)UV硬化樹脂
 3.3 イメージング
  (1)製薬: 成分分散、結晶多形
  (2)高分子 : 偏光(分子配向)
  (3)3D イメージング
  (4)カーボン材料: 充電池の電極
  (5)結晶シリコン
  (6)鉱物
  (7)生体、細胞
 3.4 ラマン組み合わせ分析装置
  (1)レオメーター・ラマン
  (2)混練機・ラマン

【質疑応答】


キーワード:ラマン 分光 セミナー


<確認事項>

  • その他、ご不明な点は備考欄にご記入ください。

(株)技術情報協会 技術セミナー情報

開催日地区セミナータイトル

すべての技術セミナー情報