セミナー:【Live配信】繊維製品の快適性向上とその評価(2020/12/22 (火):※会場での講義は行いません)

1社2名以上の同時申込で割引価格あり!

(株)技術情報協会 セミナー情報

【Live配信】繊維製品の快適性向上とその評価

  • 自動車シート、マスク、保護服、製造・建設などの作業服、、、求められる手触り、着心地、温冷感とは? 客観的な評価法とは?1
セミナー番号 12215
講 師 1.神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 教授 井上 真理 氏
2.宇都宮大学 大学院 地域創生科学研究科 工農総合科学専攻 准教授 博士(情報工学) 石川智治 氏
会 場 ZOOMを利用したLive配信 【※会場での講義は行いません】
日 時 2020年12月22日(火) 10:30~16:30
聴講料 1名につき50000円+税 (資料付き)
1社2名以上同時申込の場合、1名につき45,000円+税 (資料付き)
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは「アカデミック価格」をご覧下さい。
主催 (株)技術情報協会

Live配信セミナーの受講について●

・本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。

・下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
 → https://zoom.us/test

・開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
 セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
 Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。

・パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。

・セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
 お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。

・当日は講師への質問することができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。

・本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。

・本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
 複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。

・Zoomのグループにパスワードを設定しています。部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
 万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

プログラム

1.ヒトの温熱整理特性と繊維製品の快適性に関する計測・評価


【10:30-14:15】
神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 教授 井上 真理 氏

 

【講座の趣旨】
 生活の中でさまざまな部分に用いられている繊維製品・繊維材料の構造と特性の基礎、その触感・風合いの主観評価と客観評価の方法について解説します。繊維製品はその柔らかさから、人の感覚になじむものとして用いられていますが、繊維製品の特性を把握し、その触感を客観的に評価するためには、柔らかいがゆえの難しさがあり、適切な条件設定による測定が必要になります。しかし、この繊維製品の手触り、心地、風合い等の計測・評価手法が明らかになることで、人が触れて用いるものの触感の評価にかかわる、硬い材料も含めた様々な材料への応用、材料設計が可能になります。  本セミナーでは、繊維製品の計測・評価について具体的な事例を取り上げながら、応用方法を紹介します。

1. 人の感覚
 1-1 心地よさとは?
  ・着心地、寝心地、座り心地など
  ・着心地の要素:衣服内気候・衣服圧・肌触り
  ・皮膚の感覚
 1-2 感覚計測と評価
  ・評価の種類

2.布の触感(風合い)
 2-1 布の触感、風合いの定義
  ・風合い研究の歴史
  ・標準化された風合い
  2-2 触感の主観評価の方法
  2-3 布の特性とその測定
  ・力学的特性
  ・表面特性
  ・熱、水分、空気の移動特性
 2-4 布の触感の定量評価と評価式
  ・主観評価と客観評価との関係
  ・客観評価式とその意味

3.触感の定量評価方法の応用
 3-1 皮膚特性と繊維製品
 3-2 織物と編物
 3-3 応用例
  ・織物、編物の風合い評価
  ・タオルの風合い評価
  ・自動車シート用布地、皮革の風合い評価
  ・紙オムツのはき心地の客観的評価
  ・その他

【質疑応答】


2.繊維製品の温度が繊維製品の温かさ・涼しさ評価に及ぼす影響


【14:30-16:00】
宇都宮大学 大学院 地域創生科学研究科 工農総合科学専攻 准教授 博士(情報工学) 石川智治 氏

 
 1. 測定法
 2. 解析
  2.1 測定装置系の過渡的熱伝導の解析
  2.2 皮膚-物体系における過渡的熱伝導
 3. 接触冷温感の測定例
  3.1 布構造・糸構造とqmax
  3.2 水を含んだ布のqmax
 4. 官能試験
 5. 今後の課題
 

【質疑応答】


キーワード:繊維 快適性 温熱 セミナー


<確認事項>

  • その他、ご不明な点は備考欄にご記入ください。

(株)技術情報協会 技術セミナー情報

開催日地区セミナータイトル

すべての技術セミナー情報