2010 LED関連市場総調査 (上巻)

2010 LED関連市場総調査 (上巻)

上巻:アプリケーション・関連モジュール・発光デバイス編

価格 104,500円(税抜 95,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2010年01月19日 体裁 A4版 318ページ

関連書籍
 ・2013 LED関連市場総調査 (上巻)
 ・2013 LED関連市場総調査 (下巻)

調査の背景

  • グリーン・デバイスという言葉が使われだしてから1年余り、2009年は「環境」と言う言葉がキーワードとなった。しかし、グリーン・デバイスは単に、CO2の削減・省エネルギー化を推進した製品作りが目的でなく、それを通じた新しい産業の創生が重要なテーマともなっている。
  • グリーン・デバイスと呼ばれるのは、太陽電池、燃料電池、リチウムイオン電池、キャパシタ、パワーデバイス、LEDである。
  • LEDにおいて、特に白色LEDは照明用光源として注目されている。LED照明は、従来の蛍光灯等と違い水銀など有害物質が含まれていない、消費電力が少ない、寿命が長いなどの特徴がある。しかし、現状では低価格化、高輝度化、長寿命化などに開発の余地がある。
  • LED照明市場の本格的な立ち上がりは2015年以降と見られているが、2009年はノートPC用、TV用大型LEDバックライト市場が立ち上がり、急速に市場を伸ばした。2010年の白色LEDパッケージの市場数量は、2009年比70%以上の増加が予測されている。
  • LED照明は、バックライト技術によりフラット照明技術が進んだ。今後、バックライトメーカー、パネルメーカーがLED照明市場に参入する可能性があるなど新しいビジネスの創生が期待されている。
  • 「2009 LED関連市場総調査 上巻」は、白色・有色LEDパッケージを中心に、アプリケーション、関連モジュール、LED照明機器など、主にLED関連製品の川下部分について市場調査を行なっている。白色・有色LEDパッケージ以外にも赤外光LEDモジュール関連製品、紫外光LED関連製品なども取り上げた。
  • この資料を関係各位の今後の事業戦略を立案展開されるにあたり、役立てていただくことを切に望みます。

調査目的

  • LED市場は、2009年後半にノートPC用やTV用の大型LCDバックライト用白色LEDパッケージが市場を大きく伸ばした。2010年の白色LEDパッケージ市場は大幅な増加が予測される。その後は、照明市場が有力視され、2015年以降に照明用白色LED市場が本格化すると見られている。
  • 本調査資料は、LEDパッケージに関連した、アプリケーションの動向、関連モジュール、照明機器、発光デバイス、主要企業動向について調査し、当該事業展開のための有望な情報を提供することを目的とした。

調査対象

1. アプリケーション22品目
2. LED関連モジュール5品目
3. 照明機器3品目
4. 発光デバイス4品目
5. 企業編20社

目次

1. LED関連市場の将来展望(1)

  • 1.1 総括(3)
  • 1.2 LEDの波長別用途と材料(7)
  • 1.3 製品分野別ワールドワイド市場規模推移/予測(9)

2. LEDの全体市場と分析(11)

  • 2.1 LEDの定義(13)
  • 2.2 LEDパッケージ市場と分析(15)

3. 新技術/新市場の動向(19)

  • 3.1 高効率照明市場の動向(21)
  • 3.2 地域別LED/LED照明に関する国家プロジェクト・メーカー動向(25)
  • 3.3 LED照明の流通(30)
  • 3.4 台湾・中国のLED市場及びLEDメーカーの動向(33)
  • 3.5 最近のLED特許戦略動向(36)

4. 集計と分析(39)

  • 4.1 アプリケーション(41)
  • 4.2 照明機器(54)
  • 4.3 LED関連モジュール(58)
  • 4.4 発光デバイス(65)

5. アプリケーション(71)

  • 5.1 バックライト用(73)
  • 5.1.1 中小型LCDバックライト(73)
  • 5.1.2 TV用LCD(81)
  • 5.1.3 PC用LCD(91)
  • 5.2 照明(99)
  • 5.2.1 住宅用照明(99)
  • 5.2.2 施設照明(106)
  • 5.2.3 店舗照明(113)
  • 5.2.4 街路灯(119)
  • 5.3 自動車(125)
  • 5.3.1 メーター・インパネ(125)
  • 5.3.2 ランプ・ライト(130)
  • 5.4 民生用機器(139)
  • 5.4.1 携帯電話用ランプ(139)
  • 5.4.2 プリントヘッド(145)
  • 5.4.3 マイクロプロジェクタ用光源(150)
  • 5.4.4 アミューズメント(155)
  • 5.5 産業用機器(160)
  • 5.5.1 大型映像表示器(160)
  • 5.5.2 信号機(166)
  • 5.5.3 看板(171)
  • 5.5.4 植物育成用光源(176)
  • 5.5.5 医療用光源(182)
  • 5.5.6 自動販売機(188)
  • 5.6 可視光通信(193)
  • 5.7 光触媒励起用光源(198)
  • 5.8 紫外線スポット硬化装置(202)

6. 照明機器(209)

  • 6.1 LEDダウンライト(211)
  • 6.2 LED電球(215)
  • 6.3 LED蛍光灯(220)

7. LED関連モジュール(223)

  • 7.1 IrDAモジュール(225)
  • 7.2 フォトインタラプタ(229)
  • 7.3 フォトカプラ(234)
  • 7.4 リモコン用赤外線受光モジュール(238)
  • 7.5 光データリンク(242)

8. 発光デバイス(251)

  • 8.1 有色LEDパッケージ(253)
  • 8.2 白色LEDパッケージ(257)
  • 8.3 有機EL(262)
  • 8.4 VCSEL(265)

9. 企業事例(269)

  • 9.1 日亜化学工業(271)
  • 9.2 豊田合成(275)
  • 9.3 シチズン電子(277)
  • 9.4 東芝(280)
  • 9.5 浜松ホトニクス(282)
  • 9.6 富士ゼロックス(284)
  • 9.7 東北デバイス(286)
  • 9.8 Samsung LED(288)
  • 9.9 OSRAM Opt Semiconductors(290)
  • 9.10 Avago Technologies(292)
  • 9.11 Everlight Electronics CO, LTD(295)
  • 9.12 Lite-On Technology, Inc(298)
  • 9.13 佛山市国星光電(302)
  • 9.14 恵州科鋭光電(304)
  • 9.15 東芝ライテック(306)
  • 9.16 岩崎電気(308)
  • 9.17 シーシーエス(310)
  • 9.18 光波(312)
  • 9.19 上海亜明灯泡厂(315)
  • 9.20 オムロン(317)