2010 液晶関連市場の現状と将来展望 Vol. 3

2010 液晶関連市場の現状と将来展望 Vol. 3

ディスプレイ、アプリケーション、部品材料の世界市場、次世代技術/関連部材を徹底調査
Vol. 3:タッチパネル/アプリケーション/タッチパネルメーカー事業戦略分析編

価格 104,500円(税抜 95,000円) 企業名 富士キメラ総研
発刊日 2010年08月31日 体裁 A4版 274ページ

好評既刊!!
 ・2010 液晶関連市場の現状と将来展望 Vol. 1
 ・2010 液晶関連市場の現状と将来展望 Vol. 2

調査の背景

  • リーマンショック以降、世界のエレクトロニクス製品のトレンドは低価格化による需要喚起に集中していく傾向にあります。
  • パネルの低価格化に対抗するため、大型ディスプレイ業界では"3D"、中小型ではタッチパネル機能の複合化が進みつつあります。静電容量式タッチパネルではオンセルタイプの量産採用が始まり、タッチパネル専業メーカーとのすみ分けが注目されています。
  • 一方でTFTを中心とするディスプレイ関係の部材では、性能競争が一段落し、今後は低コスト生産プロセスに対応する材料開発が注目されるようになりました。
  • また、中国におけるTFT前工程ラインの新規投資計画と連動し、前工程関連部材の中国現地生産の動きが活発化しています。
  • 初版の刊行以来、19年目を迎える当調査レポートでは、タッチパネル関連市場を分冊化し、下記のポイントにフォーカスして調査分析いたします。年間10兆円の規模を持つディスプレイ関連市場と最新トピックスを網羅するデータベースの提供を目的とします。

調査のポイント

Vol. 1:ディスプレイ/アプリケーション/パネルメーカー事業戦略分析編

  • TFT業界における垂直統合化の動向を整理
  • 中国TFT投資の動向とインパクトを分析
  • LEDバックライトTV、3Dや液晶TV前面板などの付加価値製品の動向把握
  • LCD-TVの生産委託の現状を把握

Vol. 2:部品材料編

  • TFT前工程関連部材の中国設備投資動向を調査
  • TV用導光板、白色LED、PSAやフレキシブル、3D用光学フィルムなどの注目部材の動向を把握
  • 次世代低コストプロセスと材料ニーズの解明

Vol. 3:タッチパネル/アプリケーション/タッチパネルメーカー事業戦略分析編

  • アプリケーション毎の方式別タッチパネル市場規模を把握
  • インセル/オンセル化の現状と見通しを予測
  • タッチパネル専業、パネルメーカー内製の事業戦略分析
  • 主要部材市場の把握

調査目的

  • 本資料は、タッチパネルユニット及びタッチパネル応用製品、タッチパネル関連部品材料の市場規模、マーケットシェア、地域別生産動向や技術開発動向をワールドワイドで調査・分析し、タッチパネル市場の現状と中期的な予測を明らかにする事を目的としている。

調査対象

1) タッチパネル 5方式
2) タッチパネル応用製品 14製品
3) タッチパネル関連部材 5部材
4) ケーススタディ 21社

品目一覧

Vol. 3:タッチパネル/アプリケーション/タッチパネルメーカー事業戦略分析編

A. タッチパネルユニット
1 抵抗膜式
2 投影型静電容量式
3 その他方式
B. アプリケーション
1 カラーTV
2 PCモニタ
3 ノートPC/タブレットPC
4 携帯電話/スマートホン
5 ポータブルオーディオ/メディアプレーヤ
6 電子書籍端末
7 デジタルスチルカメラ
8 プリンタ(MFP)
9 デジタルビデオカメラ
10 携帯ゲーム機
11 車載用タッチパネル
12 PND(ポータブルナビゲーションデバイス)
13 公共表示/デジタルサイネージディスプレイ
14 産業用/業務用タッチパネル
C. 構成部材
1 ハードコートフィルム
2 透明導電性フィルム
3 静電容量ガラスセンサ
4 静電容量式コントローラIC
5 OCA(透明粘着フィルム)
D. メーカー事業戦略分析
1 日本写真印刷
2 アルプス電気
3 グンゼ
4 DMC
5 翔栄
6 ワコム
7 タッチパネルシステムズ
8 Youngfast
9 Wintek
10 Swenc
11 ソニー
12 オプトレックス
13 日立ディスプレイズ
14 シャープ
15 AU Optronics(AUO)
16 Samsung Mobile Display(SMD)
17 Synaptics
18 Cypress
19 Atmel
20 Melfas
21 ルネサスエレクトロニクス

目次

I. 総括(1)

  • 1.1 タッチパネル市場の概況と見通し(3)
  • 1.2 用途別市場規模推移・予測(7)
  • 1.3 方式・用途別面積推移・予測(13)
  • 1.4 主要製品におけるタッチパネル搭載率推移・予測(17)
  • 1.5 主要メーカー別出荷実績と計画(20)
  • 1.6 マーケットシェア(24)
  • 1.7 タッチパネルライン一覧(27)
  • 1.8 インセル/オンセルタッチパネルの製品化動向と今後の見通し(30)
  • 1.9 静電容量式タッチパネル構造のトレンドとコスト比較(34)
  • 1.10 タッチパネル用表面フィルムの多機能化(36)

II. 業界構造(39)

  • 2.1 主要方式の特徴と参入メーカー(41)
  • 2.2 業界構造の分析(47)
  • 2.3 主力モデルにおけるバリューチェーン(49)
  • 2.4 タッチパネル部材メーカーURL一覧(52)

III. 個別品目個票(55)

3.1 タッチパネル(55)
  • 3.1.1 抵抗膜方式タッチパネル(57)
  • 3.1.2 投影型静電容量方式タッチパネル(68)
3.2 部品材料(79)
  • 3.2.1 ハードコートフィルム(81)
  • 3.2.2 透明導電性フィルム(89)
  • 3.2.3 静電容量ガラスセンサ(96)
  • 3.2.4 静電容量式コントローラIC(101)
  • 3.2.5 OCA(透明粘着フィルム)(108)
3.3 タッチパネルアプリケーション市場(117)
  • 3.3.1 FPD-TV(119)
  • 3.3.2 PCモニタ(123)
  • 3.3.3 ノートPC・タブレットPC(130)
  • 3.3.4 携帯電話端末(スマートホン/山寨機を含む)(137)
  • 3.3.5 ポータブルオーディオ/メディアプレーヤ(148)
  • 3.3.6 電子書籍端末(155)
  • 3.3.7 デジタルスチルカメラ(162)
  • 3.3.8 プリンタ(MFP)(169)
  • 3.3.9 デジタルビデオカメラ(176)
  • 3.3.10 携帯ゲーム機(183)
  • 3.3.11 車載用タッチパネル(189)
  • 3.3.12 ポータブルナビゲーションデバイス(PND)(196)
  • 3.3.13 公共表示/デジタルサイネージ(203)
  • 3.3.14 産業用/業務用タッチパネル(210)

IV. メーカーケーススタディ(217)

4.1 タッチパネルメーカー(217)
  • 4.1.1 日本写真印刷(219)
  • 4.1.2 アルプス電気(221)
  • 4.1.3 グンゼ(223)
  • 4.1.4 ディ・エム・シー(225)
  • 4.1.5 翔栄(227)
  • 4.1.6 ワコム(229)
  • 4.1.7 タッチパネルシステムズ(Elo Touch Systems)(232)
  • 4.1.8 Young Fast Optoelectronics(YFO:洋華光電)(234)
  • 4.1.9 Wintek(勝華科技)(237)
  • 4.1.10 Swenc Technology(時緯科技)(240)
4.2 パネルメーカー(243)
  • 4.2.1 ソニー(245)
  • 4.2.2 オプトレックス(248)
  • 4.2.3 日立ディスプレイズ(250)
  • 4.2.4 シャープ(253)
  • 4.2.5 AU Optronics(AUO)(255)
  • 4.2.6 Samsung Mobile Display(258)
4.3 ICメーカー(263)
  • 4.3.1 Synaptics(265)
  • 4.3.2 Cypress Semiconductor(267)
  • 4.3.3 Atmel(269)
  • 4.3.4 Melfas(271)
  • 4.3.5 ルネサスエレクトロニクス(273)