2011 有望電子部品材料調査総覧 (上巻)

2011 有望電子部品材料調査総覧 (上巻)

上巻:パワーモジュール用部材/スマートグリッド用部材/創エネルギー部品・材料/蓄電池部材/エコ照明部材/コンデンサ 環境・グリーン部材編

価格 104,500円(税抜 95,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2010年10月20日 体裁 A4版 361ページ

関連書籍
 ・2013 有望電子部品材料調査総覧 (上巻)
 ・2013 有望電子部品材料調査総覧 (下巻)

調査の背景

  • 2010年の日本の夏は非常に暑い夏となった。日本だけでなくロシアでの猛暑、パキスタンの洪水、中国の大干ばつと水害、南米の寒波など世界各地で異常気象が起こっている。そのため穀物価格が急騰するなど、政治、経済の問題にまで発展している。
    また、都市部におけるヒートアイランド現象は、都市構造の問題、エアコンによる廃熱、自動車から排出されるCO2によるオゾン層の破壊など、人為的な問題が起因していると考えられる。
  • そのような中で、米国のオバマ政権が掲げる「グリーンニューディール」が脚光を浴び、エネルギー、エコビジネスに世界中の期待が集まるようになった。特に、創エネルギー、蓄電池、LED照明に関する関心が高まっている。
  • 創エネルギーのうち、太陽電池市場は、欧州での需要が高く、米国、日本でも今後も高い成長率が見込まれる。結晶系太陽電池が今後も主流となる見通しであるが、薄膜Si太陽電池、CIGS太陽電池、CdTe太陽電池が高い変換効率と低価格実現に向けて開発が進められている。
    その他の、創エネルギーでは燃料電池、熱電発電、太陽光発電、振動発電なども開発が進められている。
  • 蓄電池では、リチウムイオン電池が従来からのモバイル用途に加えてHEV(ハイブリッド自動車)やEV(電気自動車)など自動車用途への搭載が本格的に始まった。
  • LED照明(LEDダウンライト、LED電球、LED蛍光灯)は日本、アジア地域を中心に大きく拡大する傾向にある。特にLEDダウンライトは中国、アジアでの商業施設、住宅施設向けでの新規需要を背景に、今後市場の大幅な拡大が予測される。
  • 「有望電子部品材料調査総覧」では毎年、上・下巻で最新の技術や市場性に基づく110品目の今後有望な電子部品・材料を取り上げ、市場動向を徹底的に調査・分析している。本年度は上巻は上巻を「環境・グリーン部材編」、下巻を「エレクトロニクス部材編」とした。当調査資料が関係各位の事業戦略の企画・展開のためのご参考になれば幸いである。

調査目的

本調査資料は、製品のライフサイクルにおいて今後成長が期待される部品、材料及び成長が期待されるセット機器に使用されている部品・材料について、市場動向、将来性、用途動向等を調査し、電子部品材料事業を展開する上で有益な情報を提供することを目的とした。

調査対象品目

1. パワーモジュール部材 9品目
2. 創エネルギー用部品 6品目
3. 創エネルギー用材料 10品目
4. 蓄電池用部材 13品目
5. エコ照明用部材 7品目
6. コンデンサ 3品目
7. スマートグリッド用部材 7品目
合計 55品目

目次

1. 有望電子部品材料の将来予測[総括編](1)

  • 1.1 有望電子部品材料の有望度(3)
  • 1.2 市場伸長率(2010年/2015年)(5)
  • 1.3 将来動向(6)

2. 有望電子部品材料の市場動向[集計編](25)

  • 2.1 パワーモジュール部材(27)
  • 2.2 創エネルギー用部品(35)
  • 2.3 創エネルギー用材料(40)
  • 2.4 蓄電池用部材(49)
  • 2.5 エコ照明用部材(57)
  • 2.6 コンデンサ(65)
  • 2.7 スマートグリッド用部材(70)

3. アプリケーション(77)

  • 3.1 携帯電話(79)
  • 3.2 ノートPC(83)
  • 3.3 DSC(87)
  • 3.4 太陽光発電モジュール(91)
  • 3.5 パワーコンディショナ(96)

4. 有望電子部品材料(101)

4.1 パワーモジュール部材(103)
  • 4.1.1 IGBT(103)
  • 4.1.2 低耐圧パワーMOS FET(108)
  • 4.1.3 高耐圧パワーMOS FET(112)
  • 4.1.4 SBD(ショットキー・バリア・ダイオード)(116)
  • 4.1.5 自動車用インバータ(120)
  • 4.1.6 自動車用DC/DCコンバータ(124)
  • 4.1.7 GaNウェーハ(128)
  • 4.1.8 SiCウェーハ(132)
  • 4.1.9 先端ウェーハ(SOI、ZnO)(136)
4.2 創エネルギー用部品(141)
  • 4.2.1 結晶系太陽電池(単結晶・多結晶)(141)
  • 4.2.2 薄膜太陽電池(薄膜Si、CIGS、CdTe)(145)
  • 4.2.3 有機太陽電池(152)
  • 4.2.4 色素増感太陽電池(156)
  • 4.2.5 燃料電池(PEFC/SOFC)(164)
  • 4.2.6 ユビキタス発電デバイス(熱電、振動、地熱)(171)
4.3 創エネルギー用材料(179)
  • 4.3.1 太陽電池用封止材(179)
  • 4.3.2 太陽電池用シリコンウェーハ(単結晶・多結晶)(183)
  • 4.3.3 太陽電池用ペースト(188)
  • 4.3.4 太陽電池用ターゲット材(193)
  • 4.3.5 太陽電池用バックシート(200)
  • 4.3.6 熱電変換材料(低温材、高温材)(204)
  • 4.3.7 振動発電材料(208)
  • 4.3.8 燃料電池用電解質(212)
  • 4.3.9 燃料電池用電極材料(マイクロ・自動車)(217)
  • 4.3.10 燃料電池用セパレータ(マイクロ・自動車)(222)
4.4 蓄電池用部材(226)
  • 4.4.1 自動車用ニッケル水素電池(226)
  • 4.4.2 モバイル用リチウムイオン電池(230)
  • 4.4.3 自動車用リチウムイオン電池(235)
  • 4.4.4 電気2重層キャパシタ(239)
  • 4.4.5 リチウムイオンキャパシタ(245)
  • 4.4.6 正極材料(モバイル用リチウムイオン電池)(249)
  • 4.4.7 正極材料(自動車用リチウムイオン電池)(254)
  • 4.4.8 負極材料(モバイル用リチウムイオン電池)(259)
  • 4.4.9 負極材料(自動車用リチウムイオン電池)(263)
  • 4.4.10 電解液(モバイル用リチウムイオン電池)(267)
  • 4.4.11 電解液(自動車用リチウムイオン電池)(271)
  • 4.4.12 セパレータ(モバイル用リチウムイオン電池)(275)
  • 4.4.13 セパレータ(自動車用リチウムイオン電池)(279)
4.5 エコ照明用部材(283)
  • 4.5.1 LED照明(ダウンライト、電球、蛍光灯)(283)
  • 4.5.2 白色LED(292)
  • 4.5.3 照明用有機EL(297)
  • 4.5.4 LED照明用拡散板・導光板(301)
  • 4.5.5 LEDドライバIC(照明用)(306)
  • 4.5.6 蛍光体(310)
  • 4.5.7 有機EL材料(照明用)(315)
4.6 コンデンサ(318)
  • 4.6.1 セラミックコンデンサ(318)
  • 4.6.2 アルミ電解コンデンサ(323)
  • 4.6.3 タンタル電解コンデンサ(329)
4.7 スマートグリッド用部材(334)
  • 4.7.1 スマートグリッドシステム(334)
  • 4.7.2 スマートメータ(338)
  • 4.7.3 スマートグリッド用超伝導ケーブル(342)
  • 4.7.4 NAS 電池(346)
  • 4.7.5 HEMS用センサ(350)
  • 4.7.6 スマートメータ用IC(354)
  • 4.7.7 高速PLCチップ(358)