2013 ブロードバンド・モバイルサービス総調査

2013 ブロードバンド・モバイルサービス総調査

価格 132,000円(税抜 120,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2013年01月23日 体裁 A4版 280ページ

調査概要

調査目的

本調査レポートでは、ブロードバンド・モバイルサービス関連ビジネスを展開する事業者へのヒアリングにより、ブロードバンド・モバイルサービス及び関連プラットフォームサービスの市場を調査・分析し、関連事業戦略のためのマーケティングデータを提供することを目的とした。

調査対象

分類 調査対象サービス
コンシューマ向け
サービス市場
(18品目)
コンテンツサービス(5品目) 映像配信/放送サービス、音楽配信サービス、オンラインゲーム、電子書籍、アプリケーションストア
EC(3品目) ショッピング、オークション、共同購入型クーポン
ソーシャルメディア(4品目) ブログ/ミニブログ、SNS、仮想世界サービス、動画共有サービス
金融サービス(3品目) ネットバンキング、ネット証券/FX、ネット生命保険
ツール系サービス(3品目) 地図/ナビゲーションサービス、オンラインストレージ、ヘルスケアサービス
関連プラットフォーム
サービス市場
(9品目)
広告(2品目) インターネット広告、アフィリエイト・サービス
決済関連サービス(2品目) 決済代行サービス、電子マネー
その他サービス(3品目) ISPサービス、コンテンツ配信プラットフォーム、DRMサービス
企業事例編
(16社)
Apple Japan、アマゾンジャパン、NHN Japan、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、エヌ・ティ・ティ レゾナント、カカオジャパン、カカクコム、グーグル、グリー、KDDI、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ミクシィ、ヤフー、楽天

調査方法

当社専門調査員による参入企業・関連団体などへの直接取材を基本としたヒアリング調査を実施したほか、弊社保有データベース、並びに外部関連情報などの補足活用により総合的かつ客観的な調査・分析を行った。

調査期間

2012年11月~2013年1月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門

備考

[市場算出定義]

分類 対象サービス 算出対象
コンテンツサービス 映像配信/放送サービス エンドユーザーからの課金収入
音楽配信サービス
オンラインゲーム
電子書籍
アプリケーションストア
EC ショッピング ショッピングサイトにおける流通総額、ショッピングモール運営事業者の運営サービス売上高
オークション オークションサイトにおける取扱総額、オークションサイト事業者の運営サービス売上高
共同購入型クーポン クーポン販売金額、サービス事業者の共同購入型クーポン事業者のサービス売上高
ソーシャルメディア ブログ/ミニブログ エンドユーザーからの課金収入、広告枠販売収入
SNS
仮想世界サービス
動画共有サービス
金融サービス ネットバンキング 累計口座数、預金残高、役務取引等収益
ネット証券 累計口座数、売買代金、委託手数料
FX 累計口座数、預かり保証金総額、取引手数料等
ネット生命保険 累計契約数、保険料等収入
ツール系サービス 地図/ナビゲーションサービス エンドユーザーからの課金収入
オンラインストレージ
ヘルスケアサービス
広告 インターネット広告 媒体への掲載費
アフィリエイト・サービス パートナーサイトへの成果報酬及びアフィリエイト・サービス提供の手数料、コンサルティング、ソリューション収入
決済関連サービス 決済代行サービス サービス利用料
電子マネー 決済金額
その他サービス ISPサービス 課金収入、広告収入等
コンテンツ配信プラットフォーム プラットフォーム利用料(CDN提供、付帯機能/ソリューション売上)
DRMサービス サービス利用料

目次

I.総括編

  • 1.ブロードバンド・モバイルサービス市場総括(3)
  • 2.サービス分野別市場動向(7)
  • 1)コンテンツサービス(7)
  • 2)EC(16)
  • 3)ソーシャルメディア(18)
  • 4)金融サービス(23)
  • 5)ツール系サービス(24)
  • 6)広告(25)
  • 7)決済関連サービス(26)
  • 8)その他サービス(28)
  • 3.スマートデバイス普及による業界構造の変化(30)
  • 4.ブロードバンド・モバイルサービス事業者の収益増加・多角化戦略(37)
  • 5.シーン別サービス利用動向(40)
  • 6.インターネット接続端末の需要動向(43)
  • 7.インターネット接続サービス契約数推移/予測(45)
  • 8.キャリアによるLTE展開動向及びLTE提供開始によるブロードバンド・モバイルサービス市場への影響(47)
  • 9.コミュニケーションアプリ市場動向(49)
  • 10.O2Oビジネスの動向(53)
  • 11.海外サービスの動向及び国内企業の海外進出への取り組み(55)
  • 12.サービス別市場規模推移/予測(58)
  • 13.サービス別マーケットシェア(2011年度)(64)

II.市場編

  • A.コンシューマ向けサービス市場
  • 1.コンテンツサービス
  • 1)映像配信/放送サービス(73)
  • 2)音楽配信サービス(84)
  • 3)オンラインゲーム(92)
  • 4)電子書籍(103)
  • 5)アプリケーションストア(108)
  • 2.EC
  • 1)ショッピング(113)
  • 2)オークション(119)
  • 3)共同購入型クーポン(124)
  • 3.ソーシャルメディア
  • 1)ブログ/ミニブログ(128)
  • 2)SNS(134)
  • 3)仮想世界サービス(141)
  • 4)動画共有サービス(146)
  • 4.金融サービス
  • 1)ネットバンキング(150)
  • 2)ネット証券/FX(155)
  • 3)ネット生命保険(162)
  • 5.ツール系サービス
  • 1)地図/ナビゲーションサービス(167)
  • 2)オンラインストレージ(171)
  • 3)ヘルスケアサービス(175)
  • B.関連プラットフォームサービス市場
  • 1.広告
  • 1)インターネット広告(183)
  • 2)アフィリエイト・サービス(194)
  • 2.決済関連サービス
  • 1)決済代行サービス(203)
  • 2)電子マネー(208)
  • 3.その他サービス
  • 1)ISPサービス(214)
  • 2)コンテンツ配信プラットフォーム(221)
  • 3)DRMサービス(226)

III.企業事例編

  • 1)Apple Japan(233)
  • 2)アマゾンジャパン(235)
  • 3)NHN Japan(237)
  • 4)エヌ・ティ・ティ・ドコモ(239)
  • 5)エヌ・ティ・ティ レゾナント(243)
  • 6)カカオジャパン(245)
  • 7)カカクコム(247)
  • 8)グーグル(251)
  • 9)グリー(253)
  • 10)KDDI(256)
  • 11)サイバーエージェント(260)
  • 12)ディー・エヌ・エー(263)
  • 13)ドワンゴ(267)
  • 14)ミクシィ(271)
  • 15)ヤフー(274)
  • 16)楽天(279)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ