2013 有機エレクトロニクス関連市場総調査

2013 有機エレクトロニクス関連市場総調査

価格 132,000円(税抜 120,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2013年05月24日 体裁 A4版 284ページ

調査概要

調査の目的

本調査レポートでは、有機エレクトロニクスに関するデバイスと、構成される材料の市場動向、最新技術、将来展望を明らかにすることを目的とした。

調査対象品目

 有機エレクトロニクスデバイス  9品目
 
 有機エレクトロニクス材料
  1. 有機・機能材料      6品目
  2. 基板           6品目
  3. 封止材料         2品目
  4. 導電・配線関連部材    7品目
  5. 光学フィルム部材     2品目
              計 32品目

調査方法

弊社専門調査員による直接取材及び関連情報の収集・分析による。

調査期間

2013年3月~2013年5月

目次

I 総括 (1)

  • 1. 有機エレクトロニクスの定義と概要 (3)
  • 2. 有機エレクトロニクスの全体像 (4)
  • 3. 有機エレクトロニクスデバイス市場総括 (6)
  • 3.1 有機エレクトロニクスデバイス市場規模推移・予測 (6)
  • 3.2 有機エレクトロニクスデバイスの将来性分析 (10)
  • 4. フレキシブル有機エレクトロニクスデバイス市場総括 (12)
  • 4.1 フレキシブル有機エレクトロニクスデバイス市場規模推移・予測 (12)
  • 4.2 有機エレクトロニクスデバイス別フレキシブル化率の推移・予測 (14)
  • 5. 有機エレクトロニクス材料市場総括 (16)
  • 5.1 有機エレクトロニクスデバイスと材料の相関関係と採用状況 (16)
  • 5.2 有機エレクトロニクス材料市場規模推移・予測 (17)
  • 5.3 有機エレクトロニクス材料の将来性分析 (23)
  • 6. 主要有機エレクトロニクスデバイスの現状と展望(アプリケーション潜在市場・材料需要・業界動向) (26)
  • 6.1 AMOLED (26)
  • 6.2 有機EL照明 (37)
  • 6.3 有機系太陽電池 (41)
  • 6.4 有機TFT (45)
  • 7. 注目材料・有望技術まとめ (49)
  • 7.1 有機・機能材料 (49)
  • 7.1.1 有機EL発光材料 (49)
  • 7.1.2 導電性高分子 (52)
  • 7.2 フレキシブル基板 (54)
  • 7.3 封止トレンド (60)
  • 7.4 プリンテッドエレクトロニクスを実現する印刷技術動向 (65)
  • 8. 大型AMOLEDコスト分析 (69)
  • 9. 有機エレクトロニクスに対する国/地域別取り組みと特徴 (71)
  • 10. 有機エレクトロニクス関連メーカー一覧 (73)

II 有機エレクトロニクスデバイス (79)

  • 1. 有機ELディスプレイ (81)
  • 1.1 大型AMOLED (81)
  • 1.2 中小型AMOLED (89)
  • 1.3 PMOLED (98)
  • 2. 有機EL照明 (102)
  • 3. 色素増感型太陽電池 (113)
  • 4. 有機薄膜太陽電池 (119)
  • 5. 有機半導体 (125)
  • 5.1 有機TFT (125)
  • 5.2 有機メモリー (133)
  • 6. 有機二次電池 (139)

III 有機エレクトロニクス材料 (143)

  • 1. 有機・機能材料 (145)
  • 1.1 導電性高分子 (147)
  • 1.2 フラーレン (153)
  • 1.3 有機EL発光材料 (157)
  • 1.3.1 低分子発光材料 (157)
  • 1.3.2 高分子発光材料 (164)
  • 1.3.3 低分子有機薄膜材料(HIL/HTL/ETL) (169)
  • 1.4 電解質 (179)
  • 2. 基板 (183)
  • 2.1 ガラス基板 (185)
  • 2.2 フレキシブルガラス基板 (190)
  • 2.3 プラスチックフィルム基板 (195)
  • 2.3.1 ポリイミドフィルム (198)
  • 2.3.2 PENフィルム (204)
  • 2.3.3 PETフィルム (209)
  • 2.4 透明導電性基板(ガラス/フィルム) (214)
  • 3. 封止材料 (219)
  • 3.1 封止用接着剤 (221)
  • 3.2 ゲッター剤 (228)
  • 4. 導電・配線関連部材 (233)
  • 4.1 透明導電性フィルム基板 (235)
  • 4.1.1 透明導電性フィルム基板(ITO) (235)
  • 4.1.2 透明導電性フィルム基板(メタル) (240)
  • 4.1.3 透明導電性フィルム基板(グラフェンシート) (245)
  • 4.2 導電性材料 (250)
  • 4.2.1 ITOターゲット材 (250)
  • 4.2.2 メタル系ターゲット材 (255)
  • 4.2.3 導電性ナノ金属ペースト (260)
  • 4.3 絶縁性インク (265)
  • 5. 光学フィルム部材 (271)
  • 5.1 光取り出しフィルム (273)
  • 5.2 円偏光板 (280)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ