2013 コミュニケーション関連マーケティング調査総覧 (上巻:通信機器/システム編)

2013 コミュニケーション関連マーケティング調査総覧 (上巻:通信機器/システム編)

価格 106,700円(税抜 97,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2013年9月2日 体裁 A4版 307ページ

調査概要

調査テーマ

『2013 コミュニケーション関連マーケティング調査総覧』
〈上巻:通信機器/システム編〉

調査目的

本調査レポートは、ネットワーク関連製品、音声関連製品、会議関連システム、モバイル通信関連製品、移動体基地局の市場動向を調査分析し、関連事業戦略のためのマーケティングデータを提供することを目的とした。

調査対象製品

 1)ネットワーク関連製品(20品目)
 2)音声関連製品(5品目)
 3)会議関連システム(3品目)
 4)モバイル通信関連製品(4品目)
 5)移動体基地局(3品目)    合計35品目

 

※以下の製品は対象外とした。
 局用交換機: 局用回線交換機、局用ATM交換機、携帯電話交換機
 デジタル伝送装置:同期端局装置、網制御装置、時分割多重化装置、光クロスコネクト、光海底ケーブル伝送装置
 固定局通信装置:地上系通信装置、衛星通信装置
 インフラ系機器:データ交換機、ATM交換機、自動交換機、手動交換機
 基地局通信装置:MCA無線制御局
 移動体向け端末:携帯電話モジュール、PHSモジュール
 電話機:公衆用電話機、ページャ、MCA無線、事業用運営無線、沿岸無線電話、海事衛星通信、防災無線、パーソナル無線

調査方法

当社専門調査員による参入企業・関連団体などへの直接面接取材をベースに弊社データベースの活用により調査・分析を行った。マーケットシェアについて、市場の参入プレーヤーが多く、実態の把握が困難な場合などにおいては記載を割愛した。

調査期間

2013年7月 ~ 8月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門

備考

[需要分野別定義]

  • 当該レポートではコミュニケーション関連機器の需要を下記のように分類した。
需要カテゴリー 定義
キャリア/xSP 法人ユーザーが通信サービス、クラウドサービスなど、第3者に対し商用提供を目的としたサービスのインフラで利用する需要。製造業など、業種区分上、キャリア/xSPに分類されない法人が商用提供を目的としたクラウドサービスのインフラで利用する場合は当該カテゴリーでカウントした。
エンタープライズ 法人ユーザーが自社内などでエンドユーザーとして利用する需要。プライベートクラウドなど、自社や自社グループ内での利用を目的としたクラウドサービスのインフラで利用する場合は当該カテゴリーでカウントした。
コンシューマー 個人ユーザーが購入し利用する需要。FTTHサービス、CATVインターネットサービスにおけるONUやケーブルモデムなど、キャリア/xSPが購入し、コンシューマーが利用する場合は、キャリア/xSPとしてカウントした。

目次

I.総括編

  • 1.市場総括(3)
  • 2.成長市場一覧(5)
  • 3.エンドユーザー需要分野別の市場動向と成長要因(7)
  • 4.主要ベンダーにおけるキャリア別納入マップ(14)
  • 5.主要通信事業者の設備投資動向(18)
  • 6.製品カテゴリー別市場動向(20)
  • 7.ビジネス拡大のためのキーポイント(29)
  • 8.SDN(Software Defined Networking)市場の動向(35)
  • 9.通信機器/システムのサービス化、統合化の動き(39)
  • 10.製品別市場規模推移/予測(2012年度~2017年度)(43)
  • 11.製品別マーケットシェア(2012年度)(51)

II.個別製品編

  • 1.ネットワーク関連製品
  • 1)コア/メトロネットワーク光伝送装置(69)
  • 2)PONシステム(78)
  • 3)VDSL関連機器(85)
  • 4)メディアコンバーター(90)
  • 5)CATV関連機器(100)
  • 6)ルーター(108)
  • 7)L2/L3スイッチ(117)
  • 8)無線LANスイッチ/コントローラー(126)
  • 9)WAN高速化装置(132)
  • 10)帯域制御装置(136)
  • 11)L4-7スイッチ(141)
  • 12)セキュリティアプライアンス(145)
  • 13)Webアプリケーションファイアウォール(167)
  • 14)RADIUSサーバー(172)
  • 15)DNS/DHCPサーバー(178)
  • 16)無線LAN機器(182)
  • 17)ブロードバンドルーター(195)
  • 18)CATV-STB(201)
  • 19)IP-STB(206)
  • 20)スティック型STB(210)
  • 2.音声関連製品
  • 1)ソフトスイッチ(217)
  • 2)呼制御装置(221)
  • 3)IP電話端末(229)
  • 4)構内PHSシステム(235)
  • 5)MFP/FAX(240)
  • 3.会議関連システム
  • 1)テレビ会議システム(249)
  • 2)Web会議システム(257)
  • 3)音声会議関連機器(263)
  • 4.モバイル通信関連製品
  • 1)ハンドセット(271)
  • 2)タブレット端末(278)
  • 3)Wi-Fiモバイルルーター(284)
  • 4)データ通信カード(290)
  • 5.移動体基地局
  • 1)携帯電話基地局(297)
  • 2)PHS基地局(301)
  • 3)WiMAX基地局(304)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ