2013年 微粉体市場の現状と将来展望

2013年 微粉体市場の現状と将来展望

価格 106,700円(税抜 97,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2013年9月10日 体裁 A4版 356ページ

調査概要

調査テーマ

『2013年 微粉体市場の現状と将来展望』

調査目的

本調査レポートは、汎用無機、金属、金属酸化物、セラミックス、ポリマー、ナノマテリアルなどの微粉体を対象とし、市場規模、参入メーカーおよびメーカーシェア、サイズや素材、製造工程などの製品/技術動向などを把握することにより、微粉体市場の現状と今後の方向性を明確化することを目的とした。

調査品目(51品目)

分類 品目名
汎用無機 シリカ(結晶・溶融)、フュームドシリカ、活性炭、ゼオライト、炭酸カルシウム
金属 アルミニウム粉、ニッケル超微粉、タンタル粉、はんだ粉、銀粉、銅粉、銅超微粉、貴金属粉末(白金、パラジウム)、タングステン、モリブデン
金属酸化物 超微粒子酸化チタン、超微粒子酸化亜鉛、光触媒用酸化チタン、ITOターゲット材、ITO粉末、酸化イットリウム、酸化セリウム(研磨剤)
セラミックス アルミナ、ジルコニア(湿式法)、窒化アルミニウム、窒化ケイ素、炭化ケイ素、窒化ホウ素、チタン酸バリウム、中空セラミックスビーズ
ポリマー アクリル、ポリスチレン、ポリエチレン、PVC(パウダースラッシュ用)、ポリアミド、 超高分子量ポリエチレン、EMMA、PAN、シリコーン、フェノール、ポリウレタン、 ベンゾグアナミン・メラミン、フッ素樹脂(低分子量PTFE)、フッ素樹脂(粉体塗料ETFE)、 イオン交換樹脂、有機系耐熱微粒子
ナノマテ他 CNT、フラーレン、炭素繊維ミルドファイバー、高純度コロイダルシリカ、セルロースナノファイバー

調査ポイント

 1.製品概要
 2.使用材料・製法の概要
 3.主要参入企業一覧
 4.市場規模推移および予測(2010年~2017年予測)
 5.価格動向
 6.用途動向
 7.メーカーシェア(2013年見込)
 8.サイズ別需要構造(2013年見込)
 9.研究開発・技術動向
 10.競合・すみ分け状況
 11.世界の需要構造
 12.今後の方向性

調査期間

2013年7月~8月

本調査レポートでは全て年次(1月~12月)で市場規模を示した。

目次

I.総合分析編(1)

  • 1.微粉体市場概要(3)
  • 1)微粉体市場の需要動向(3)
  • 2)微粉体市場規模推移および予測(2010年実績~2017年予測)(4)
  • 3)成長率ランキング(6)
  • 2.分野別需要動向(8)
  • 1)汎用無機(8)
  • 2)金属(10)
  • 3)金属酸化物(12)
  • 4)セラミックス(14)
  • 5)ポリマー(16)
  • 6)ナノマテ他(18)
  • 3.用途別需要トレンド(20)
  • 1)半導体・実装(20)
  • 2)電子部品(22)
  • 3)FPD(27)
  • 4)LED(29)
  • 5)自動車(31)
  • 6)LiB(34)
  • 7)燃料電池(36)
  • 8)太陽電池(38)
  • 9)環境浄化(40)
  • 10)水処理(43)
  • 11)化粧品(44)
  • 12)メディカル(47)
  • 4.機能別微粉体市場・トレンド(48)
  • 1)使用形態別トレンド(48)
  • 2)訴求機能別トレンド(50)
  • 5.粒子径別微粉体市場動向(52)
  • 1)粒子径一覧(52)
  • 2)粒子径別トレンド・需要構造(54)
  • 3)粉体製造方法一覧(60)
  • 6.原材料動向(63)
  • 1)金属・レアメタル資源分布と調達リスク(63)
  • 2)有機系資源(石油、石炭、ガス、バイオマス)(67)

II.集計編(69)

  • 1.主要参入メーカー一覧(71)
  • 2.市場規模推移および予測(2010年~2017年予測)(81)
  • 3.メーカーシェアおよび用途別ウェイト(2013年見込)(90)
  • 4.価格一覧(100)

III.品目別市場編(101)

  • A.汎用無機(103)
  • 1.シリカ(結晶・溶融)(105)
  • 2.フュームドシリカ(110)
  • 3.活性炭(114)
  • 4.ゼオライト(119)
  • 5.炭酸カルシウム(125)
  • B.金属(129)
  • 6.アルミニウム粉(131)
  • 7.ニッケル超微粉(135)
  • 8.タンタル粉(139)
  • 9.はんだ粉(144)
  • 10.銀粉(149)
  • 11.銅粉(154)
  • 12.銅超微粉(158)
  • 13.貴金属粉末(白金、パラジウム)(162)
  • 14.タングステン(167)
  • 15.モリブデン(171)
  • C.金属酸化物(175)
  • 16.超微粒子酸化チタン(177)
  • 17.超微粒子酸化亜鉛(182)
  • 18.光触媒用酸化チタン(187)
  • 19.ITOターゲット材(191)
  • 20.ITO粉末(196)
  • 21.酸化イットリウム(200)
  • 22.酸化セリウム(研磨剤)(204)
  • D.セラミックス(209)
  • 23.アルミナ(211)
  • 24.ジルコニア(湿式法)(218)
  • 25.窒化アルミニウム(223)
  • 26.窒化ケイ素(228)
  • 27.炭化ケイ素(233)
  • 28.窒化ホウ素(238)
  • 29.チタン酸バリウム(243)
  • 30.中空セラミックスビーズ(247)
  • E.ポリマー(253)
  • 31.アクリル(255)
  • 32.ポリスチレン(262)
  • 33.ポリエチレン(266)
  • 34.PVC(パウダースラッシュ用)(271)
  • 35.ポリアミド(274)
  • 36.超高分子量ポリエチレン(280)
  • 37.EMMA(285)
  • 38.PAN(288)
  • 39.シリコーン(292)
  • 40.フェノール(298)
  • 41.ポリウレタン(304)
  • 42.ベンゾグアナミン・メラミン(308)
  • 43.フッ素樹脂(低分子量PTFE)(313)
  • 44.フッ素樹脂(粉体塗料ETFE)(319)
  • 45.イオン交換樹脂(324)
  • 46.有機系耐熱微粒子(329)
  • F.ナノマテ他(333)
  • 47.CNT(335)
  • 48.フラーレン(340)
  • 49.炭素繊維ミルドファイバー(345)
  • 50.高純度コロイダルシリカ(349)
  • 51.セルロースナノファイバー(353)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ