2014 次世代カーテクノロジーの本命予測

2014 次世代カーテクノロジーの本命予測

価格 143,000円(税抜 130,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2014年6月4日 体裁 A4版 311ページ

関連書籍
 ・2016 次世代カーテクノロジーの本命予測

調査概要

調査テーマ

『2014 次世代カーテクノロジーの本命予測』

調査目的

当調査資料は、点在する有望技術がどのような課題に直面しているのか、競合する技術との相違点は何か、それらの技術が共存して発展していくのかなどを明確にすることで、2020年代の本命技術を明らかにするとともに、これらに応じて変化する機器やデバイスの市場予測を行うことで、次世代自動車像を描くことを調査の目的とした。

調査対象品目

調査対象品目 対象品目数
環境技術 10品目
安全技術 13品目
コックピット技術 12品目
通信技術 7品目
その他 11品目
合計 53品目

調査項目

 1.技術概要
 2.競合技術の比較
 3.各技術の搭載車市場規模予測
 4.エリア分析
  1)エリア別競合技術の普及状況
  2)エリア別動向
 5.現在の開発状況・動向
 6.参入企業・開発企業一覧
 7.業界構造の変化予測
 8.ロードマップ・課題点
 9.本命予測

調査方法

弊社専門調査員によるヒアリング調および関連文献、データベースを併用した。

調査期間

2014年3月~2014年5月

調査担当

株式会社富士キメラ総研  第一研究開発部門

目次

I. 総括編(1)

  • I.1. 調査結果から見る2020年代の自動車将来像(3)
  • I.2. 次世代自動車(HV/PHV/EV/FCV)の普及予測(9)
  • I.3. パワートレインの本命(20)
  • I.4. 安全技術の本命(25)
  • I.5. コックピット技術の本命(39)
  • I.6. 通信技術の本命(45)
  • I.7. その他次世代技術の将来展望(52)
  • I.8. 競合技術の比較(53)

II. 集計編(57)

  • II.1. ワールドワイド次世代技術の搭載車市場規模予測(59)
  • II.2. 地域別次世代技術の搭載車市場規模予測(62)

III. 個票編(77)

  • III.1.環境技術(79)
  • III.1.1. モーター駆動システム【HVシステム/PHVシステム/EVシステム/FCVシステム】(81)
  • III.1.2. 二次電池【リチウムイオン二次電池/全固体リチウム二次電池】(95)
  • III.1.3. 燃費改善システム【アイドリングストップシステム/回生エネルギーシステム】(103)
  • III.1.4. エンジン効率向上システム【電動可変動弁機構/燃料直接噴射システム】(110)
  • III.2.安全技術(119)
  • III.2.1. 前方衝突被害軽減・回避技術【車載カメラ方式/ミリ波レーダー方式/フュージョン方式/レーザーレーダー方式】(121)
  • III.2.2. 物体検知警告・制御技術【車載カメラ方式/ミリ波レーダー方式/フュージョン方式】(132)
  • III.2.3. 夜間視野支援技術【ヘッドランプシステム/赤外線カメラシステム】(142)
  • III.2.4. 協調型運転支援技術【路車間通信型/車車間通信型】(150)
  • III.2.5. 警告技術【表示テクノロジー/ハプティックインフォメーション】(159)
  • III.3.コックピット技術(167)
  • III.3.1. ヘッドアップディスプレイ技術【光源タイプ/自発光タイプ】(169)
  • III.3.2. 表示技術【AR技術/3D技術】(177)
  • III.3.3. アイズフリー操作技術【ジェスチャー/タッチコマンド】(184)
  • III.3.4. ハンズフリー操作技術【視線入力/音声認識】(192)
  • III.3.5. 次世代カーナビゲーションシステム【IVIシステム/従来型ナビ+スマートフォン】(200)
  • III.3.6. テレマティクス技術【カーナビ向け高機能型/単機能通信型(eCallなど)】(209)
  • III.4.通信技術(217)
  • III.4.1. 路車間・車車間通信技術【DSRC/700MHz帯】(219)
  • III.4.2. 広域通信技術【3G回線/4G回線】(228)
  • III.4.3. 車内通信技術【Ethernet/FlexRay/MOST】(236)
  • III.5.その他(247)
  • III.5.1. 車載電源【48V電源/12V電源】(249)
  • III.5.2. パワーデバイス【SiCパワーデバイス/Siパワーデバイス】(257)
  • III.5.3. 再生可能エネルギー【太陽光発電/風力発電】(265)
  • III.5.4. セキュリティ技術【電子キー/セキュリティシステム】(271)
  • III.5.5. バイワイヤ技術【ドライブバイワイヤ/ブレーキバイワイヤ/ステアリングバイワイヤ】(279)
  • III.5.6. スマートモビリティ(288)
  • IV. 関連データ編(295)
  • IV.1.HV/PHV/EV/FCVの販売および生産台数市場規模予測(297)
  • IV.2.乗用車/トラック/バスの販売および生産台数市場規模予測(305)
  • IV.3.民生用途における次世代技術一覧(309)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税別 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ