2014年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望

2014年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望

価格 106,700円(税抜 97,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2014年7月28日 体裁 A4版 375ページ

関連書籍
2017年 エンプラ市場の展望とグローバル戦略
2016年 液状樹脂関連・応用製品市場の展望とグローバル戦略
2015年版 機能性塗料市場・グローバル展開と将来展望

調査概要

調査テーマ

『2014年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望』

調査目的

  • 本調査レポートでは容器・包装市場を対象に、飲料容器6品目、食品容器11品目、軟包装10品目、軟包装用フィルム4品目、医療包装4品目、重包装9品目、その他包材7品目、関連資材5品目、合計56品目の市場トレンドおよび素材・技術動向を把握することにより、容器・包装市場の現状と、今後の方向性を明確化することを目的とした。

調査対象

分野 品目
A.飲料容器 PETボトル、金属缶、ガラスびん、飲料カートン、チルド飲料用カップ、透明飲料カップ
B.食品容器 PET系食品容器、PPフィラー食品容器、PPシート食品容器、発泡PP/PS食品容器、PP/PSインジェクション食品容器、PSP食品容器、OPS食品容器、HIPS食品容器、PLA食品容器・包装、無菌包装米飯容器、紙カップ
C.軟包装 レトルトパウチ、スタンディングパウチ、スパウトパウチ、電子レンジ対応パウチ、ラミネートチューブ、ラップフィルム(小巻)、ラップフィルム(業務用)、シュリンクフィルム、ラベル用シュリンクフィルム、高機能鮮度保持フィルム
D.軟包装用フィルム バイオ・生分解性樹脂包装、吸湿フィルム、バリアフィルム、その他軟包装フィルム
E.医療包装 PTP包装、分包・SP、輸液バッグ、バイアル
F.重包装 段ボール、プラスチック段ボール、プラスチックコンテナ、プラスチックパレット、PEパレットストレッチフィルム、バッグインボックス、PE重袋、フレキシブルコンテナ、バルクライナー
G.その他包材 静電シールドバッグ、エンボスキャリアテープ、ICトレー、エアゾール缶、紙器(食品)、紙器(非食品)、パルプモールド容器
H.関連資材 粘着ラベル・テープ、紙管・プラコア、緩衝材、チャックテープ、包材用接着性樹脂

調査ポイント

 1. 製品概要
 2. 主要参入企業一覧
 3. 市場動向
 4. 価格動向
 5. 用途動向
 6. メーカーシェア(2014年見込)
 7. 採用素材動向
 8. 競合・すみ分け状況
 9. 研究開発・技術動向
 10. 環境・安全対策動向
 11. グローバル動向
 12. 今後の方向性

調査期間

2014年4月~2014年7月

目次

I.総合分析編(1)

  • 1.パッケージングマテリアル市場概要(3)
  • 1)市場全体像(3)
  • 2)容器・包装市場を取り巻く環境と将来像(6)
  • 3)平均成長率ランキング(8)
  • 2.主要分野別市場動向(11)
  • A.飲料容器(11)
  • B.食品容器(16)
  • C.軟包装(20)
  • D.軟包装用フィルム(23)
  • E.医療包装(26)
  • F.重包装(29)
  • 3.採用素材動向(32)
  • 1)採用素材別ウェイト(2014年見込)(32)
  • 2)採用素材一覧(2014年見込)(33)
  • 3)採用素材別動向(35)
  • 4.海外動向(43)
  • 1)グローバル市場(43)
  • 2)輸出入・海外展開状況(45)
  • 5.リサイクル動向(47)
  • 1)リサイクル概況(47)
  • 2)主要品目リサイクル分析(48)

II.集計編(55)

  • 1.主要参入企業一覧(57)
  • 2.市場規模推移および予測(2011年~2018年予測)(62)
  • 3.メーカーシェア一覧(2014年見込)(68)
  • 4.用途別ウェイト一覧(2014年見込)(74)
  • 5.品目別価格一覧(80)

III.品目別市場編(83)

  • A.飲料容器
  • A-1.PETボトル(87)
  • A-2.金属缶(91)
  • A-3.ガラスびん(95)
  • A-4.飲料カートン(98)
  • A-5.チルド飲料用カップ(103)
  • A-6.透明飲料カップ(107)
  • B.食品容器
  • B-1.PET系食品容器(113)
  • B-2.PPフィラー食品容器(117)
  • B-3.PPシート食品容器(120)
  • B-4.発泡PP/PS食品容器(123)
  • B-5.PP/PSインジェクション食品容器(127)
  • B-6.PSP食品容器(130)
  • B-7.OPS食品容器(134)
  • B-8.HIPS食品容器(138)
  • B-9.PLA食品容器・包装(142)
  • B-10.無菌包装米飯容器(146)
  • B-11.紙カップ(149)
  • C.軟包装
  • C-1.レトルトパウチ(157)
  • C-2.スタンディングパウチ(163)
  • C-3.スパウトパウチ(169)
  • C-4.電子レンジ対応パウチ(174)
  • C-5.ラミネートチューブ(179)
  • C-6.ラップフィルム(小巻)(184)
  • C-7.ラップフィルム(業務用)(190)
  • C-8.シュリンクフィルム(195)
  • C-9.ラベル用シュリンクフィルム(200)
  • C-10.高機能鮮度保持フィルム(206)
  • D.軟包装用フィルム
  • D-1.バイオ・生分解性樹脂包装(215)
  • D-2.吸湿フィルム(220)
  • D-3.バリアフィルム(223)
  • D-4.その他軟包装フィルム(235)
  • E.医療包装
  • E-1.PTP包装(255)
  • E-2.分包・SP(260)
  • E-3.輸液バッグ(264)
  • E-4.バイアル(269)
  • F.重包装
  • F-1.段ボール(277)
  • F-2.プラスチック段ボール(281)
  • F-3.プラスチックコンテナ(286)
  • F-4.プラスチックパレット(290)
  • F-5.PEパレットストレッチフィルム(294)
  • F-6.バッグインボックス(297)
  • F-7.PE重袋(302)
  • F-8.フレキシブルコンテナ(306)
  • F-9.バルクライナー(312)
  • G.その他包材
  • G-1.静電シールドバッグ(319)
  • G-2.エンボスキャリアテープ(322)
  • G-3.ICトレー(327)
  • G-4.エアゾール缶(332)
  • G-5.紙器(食品)(336)
  • G-6.紙器(非食品)(340)
  • G-7.パルプモールド容器(344)
  • H.関連資材
  • H-1.粘着ラベル・テープ(351)
  • H-2.紙管・プラコア(357)
  • H-3.緩衝材(363)
  • H-4.チャックテープ(369)
  • H-5.包材用接着性樹脂(374)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税別 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ