2015 次世代モビリティ関連市場総調査

2015 次世代モビリティ関連市場総調査

価格 165,000円(税抜 150,000円) 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2015年5月7日 体裁 A4版 220ページ
備考 こちらの調査資料にはPCD-ROM付 160,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
2014 ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧
電動自動車関連市場の現状と将来展望 2015

調査概要

調査テーマ

『2015 次世代モビリティ関連市場総調査』

調査目的

少人数向けのモビリティ製品の想定用途と市場、普及へ向けた課題等を明確にするとともに、モビリティ想定ユーザー企業の見解、関連部材や関連インフラ/サービスの状況を調査し、次世代モビリティの将来像を見通せるデータを提示することを目的とした。

調査対象

1.調査対象品目/想定利用シーン

カテゴリー 品目数 対象品目/想定利用シーン
1.モビリティ 8 超小型EV、原動機付二輪車、トライク(三輪バイク)、
電動アシスト自転車、電動バイク、電動車いす、
電動一輪車、電動立乗二輪車(セグウェイなど)
2.想定利用シーン 13 個人住宅、集合住宅、駐車場、病院、空港/駅、
テーマパーク/アミューズメント施設、図書館/博物館、
観光地(施設/地域)、ショッピングセンター/商業施設/商店街、工場/大規模事業所、学校、警察、中央官庁/自治体庁舎
3.関連インフラ/サービス 8 充電スタンド(接触/非接触)、駐車装置、レンタル/
リース、シェアリング、充電インフラ管理システム、 車両動態管理システム、緊急通報システム、 インテリジェント・スペース
4.関連部品 10 インホイールモーター、リチウムイオンバッテリー、
傾斜センサー、超音波センサー、脳波センサー/
脳脈センサー、GPSモジュール、カメラ(ステレオ/
赤外線など)、光電センサー/レーザーセンサー、
ミリ波レーダー、距離画像センサー(TOF)
合計 39

2.調査対象企業

カテゴリー 企業名
1.モビリティ Harley-Davidson、Peugeot Motorcycles、川崎重工業、スズキ、 セグウェイジャパン、トヨタ車体、テラモーターズ、トヨタ自動車、 日産自動車、パナソニックサイクルテック、本田技研工業、 ヤマハ発動機、など
2.想定利用シーン セブン-イレブン・ジャパン、大和ハウス工業、中部国際空港、都市再生機構、日本駐車場開発、ハウステンボス、三井不動産、 三井不動産リアルティ、など
3.関連インフラ/サービス オリックス自動車、清水建設、住友電工システムソリューション、 住友三井オートサービス、セコム、東光高岳、ナビタイムジャパン、 日産自動車、日本緊急通報サービス、日本電気、パーク24、 日立オートモティブシステムズメジャメント、日立金属、など
4.関連部品 Analog Devices、Bosch、NeuroSky、オートモティブエナジーサプライ、オムロン、シリコンセンシングシステムズ、東芝、パナソニック、 北陽電機、村田製作所、明電舎、シンフォニアテクノロジー、など

調査項目

<モビリティ市場編>
 1. 製品概要
 2. 現状での用途と今後期待される用途
 3. 市場規模推移
 4. マーケットシェア
 5. 主要国における当該製品の法的な位置付け
 6. 普及のための課題
 7. 企業/技術動向一覧

 

<想定利用シーン編>
 1. 既存/使用を想定されるモビリティ名と既存/想定用途
 2. モビリティ普及の条件/課題
 3. 普及条件を満たすために必要とされる部品/インフラ/サービスなど
 4. 普及条件を満たした場合の市場規模推移
 5. 想定利用シーン関連企業のモビリティ利用に対する見解

 

<関連インフラ/サービス市場編>
 1. インフラ/サービスの概要と主要参入企業一覧
 2. 既存/想定利用シーン
 3. モビリティ向けインフラ/サービス普及のための課題
 4. 普及条件を満たした場合の市場規模推移
 5. インフラ/サービス関連企業のモビリティ利用に対する見解

 

<関連部品市場編>
 1. 製品概要
 2. 市場規模推移
 3. 調査対象モビリティ向け部品の課題
 4. 企業/技術動向
 5. 主要参入企業一覧

調査方法

株式会社富士キメラ総研専門調査員による調査対象企業への直接面接を基本としたヒアリング取材を実施したほか、弊社データベースや関連団体による基礎情報などを活用することにより総合的かつ客観的な調査・分析を行った。

調査期間

2015年2月~2015年4月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門

目次

I. まとめ(1)

  • 1.調査結果に基づく次世代モビリティ市場の将来予想図(3)
  • 2.個人/少人数向けモビリティ市場と自動車市場との比較とすみ分け予測(7)
  • 3.各モビリティ普及のための課題まとめ(13)
  • 4.関連部品/インフラ/サービス市場動向まとめ(19)
  • 5.主要国・地域における個人/少人数向けモビリティ普及施策/関連法規制の現状(23)
  • 6.主要参入企業一覧(30)

II.モビリティ市場編(45)

  • 1.超小型EV(47)
  • 2.原動機付二輪車(53)
  • 3.トライク(三輪バイク)(59)
  • 4.電動アシスト自転車(63)
  • 5.電動バイク(69)
  • 6.電動車いす(75)
  • 7.電動一輪車(82)
  • 8.電動立乗二輪車(セグウェイなど)(87)

III.想定利用シーン編(93)

  • 1.個人住宅(95)
  • 2.集合住宅(99)
  • 3.駐車場(104)
  • 4.病院(109)
  • 5.空港/駅(114)
  • 6.テーマパーク/アミューズメント施設(118)
  • 7.図書館/博物館(122)
  • 8.観光地(施設/地域)(126)
  • 9.ショッピングセンター/商業施設/商店街(131)
  • 10.工場/大規模事業所(135)
  • 11.学校(139)
  • 12.警察(142)
  • 13.中央官庁/自治体庁舎(145)

IV.関連インフラ/サービス市場編(149)

  • 1.充電スタンド(接触/非接触)(151)
  • 2.駐車装置(155)
  • 3.レンタル/リース(158)
  • 4.シェアリング(162)
  • 5.充電インフラ管理システム(167)
  • 6.車両動態管理システム(170)
  • 7.緊急通報システム(174)
  • 8.インテリジェント・スペース(178)

V.関連部品市場編(181)

  • 1.インホイールモーター(183)
  • 2.リチウムイオンバッテリー(187)
  • 3.傾斜センサー(191)
  • 4.超音波センサー(195)
  • 5.脳波センサー/脳脈センサー(199)
  • 6.GPSモジュール(203)
  • 7.カメラ(ステレオ/赤外線など)(207)
  • 8.光電センサー/レーザーセンサー(210)
  • 9.ミリ波レーダー(214)
  • 10.距離画像センサー(TOF)(217)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税別 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ