次世代映像ビジネス総覧 2017

次世代映像ビジネス総覧 2017

価格 150,000円+税 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2016年12月26日 体裁 A4版 279ページ
備考 こちらの調査資料にはCD-ROM付価格 170,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・メディカルソリューション市場調査総覧 2016
 ・2016 画像処理システム市場の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『次世代映像ビジネス総覧 2017』

調査目的

本調査レポートは次世代映像ビジネスとして「映像ソリューション」18品目、「機器・システム」25品目、「映像デバイス」5品目の3カテゴリー計48品目を対象とし、市場規模推移、メーカー/ベンダーシェア、需要先別動向、技術トレンド、今後の方向性などの詳細調査を実施、参入企業各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータを提供することを目的とした。

調査対象

調査対象 対象品目
A.映像ソリューション
(18品目)
1.会議ソリューション 9.フューネラルソリューション
2.教育ソリューション 10.災害監視ソリューション
3.医用画像/遠隔医療ソリューション 11.放送局向けソリューション
4.セキュリティソリューション 12.車載ソリューション
5.顔認証/生体認証ソリューション 13.映像制作
6.自治体ソリューション 14.VODソリューション
7.デジタルサイネージソリューション 15.デジタル映像配信プラットフォーム
8.AR/VRソリューション 16.コンテンツ配信ネットワーク
17.デジタルシネマソリューション
18.プロジェクションマッピング
B.機器・システム
(25品目)
1.表示機器 1.業務用モニター 5.ウェアラブル端末
2.業務用デジタルTV 6.スマートデバイス
3.ビジネスプロジェクター 7.車載ディスプレイ
4.フルカラーLEDディスプレイ
2.入力/撮像 1.監視カメラ 6.FA用カメラ/マシンビジョンカメラ
2.放送用カメラ 7.赤外線カメラ
3.医療用カメラ 8.リモートカメラ
4.車載カメラモジュール 9.Webカメラ
5.ドローン
3.記録/再生/編集機器・システム 1.監視レコーダー
2.映像アーカイブシステム
3.ノンリニア編集システム
4.放送用メディア
4.出力/分配/配信/伝送機器・システム 1.マトリクススイッチャー
2.サイネージメディアプレーヤー
3.光伝送装置
5.通信機器・システム 1.TV会議システム
2.Web会議システム
C.映像デバイス(5品目) 1.ディスプレイデバイス 4.カメラモジュール
2.フォルダブルディスプレイ 5.イメージセンサー
3.マイクロディスプレイ

調査項目

 A.映像ソリューション(国内市場対象)
  1. 調査対象定義
  2. 業界構造
  3. 主要参入企業動向
  4. 市場規模推移(2015年実績~2021年予測:数量/金額)
  5. 価格動向
  6. ベンダー動向
  7. 当該ソリューションにおける主要製品動向
  8. ユーザー/用途別動向
  9. 技術トレンド
  10. 今後の市場予測
 
 B.機器・システム(国内市場対象)
  1. 調査対象定義/市場概況
  2. 主要参入企業動向
  3. 市場規模推移(2015年実績~2021年予測:数量/金額)
  4. 需要先/用途別動向
   1)需要先/用途別市場規模推移(2015年実績~2021年予測:数量/金額)
   2)用途/需要先トレンド
  5. メーカー/ベンダーシェア
  6. 技術動向
   1)技術トレンド/注目技術
   2)次世代技術活用による既存ビジネスへの影響および新ビジネス/サービスの可能性
  7. 今後の方向性
 
 C.映像デバイス(世界市場対象)
  1. 調査対象定義/市場概況
  2. 主要参入企業動向
  3. 市場規模推移(2015年実績~2021年予測:数量/金額)
  4. 用途別動向
   1)用途別市場規模推移(2015年実績~2021年予測:数量/金額)
   2)用途/需要先トレンド
  5. メーカー/ベンダーシェア
  6. 技術動向
   1)技術トレンド/注目技術
   2)次世代技術活用による既存ビジネスへの影響および新ビジネス/サービスの可能性
  7. 今後の方向性

調査期間

2016年10月~2016年12月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門

目次

I. 総括編(1)

  • 1. 調査総括(3)
  • 2. 業界構造(5)
  • 3. 映像ソリューション/ビジネス市場動向(7)
  • 1) 映像ソリューション市場規模推移(2015年実績~2021年予測)(7)
  • 2) 映像ソリューション/ビジネス市場構成比(8)
  • 3) 調査対象ソリューションのポジショニング(11)
  • 4. 映像機器/システム市場動向(12)
  • 5. カテゴリー別市場分析(13)
  • 1) 表示機器(13)
  • 2) 入力/撮像機器(14)
  • 3) 記録/再生/編集機器・システム(15)
  • 4) 出力/分配/配信/伝送機器・システム(16)
  • 5) 通信機器・システム(17)
  • 6. 需要先別市場動向(18)
  • 1) 一般企業(オフィス)(18)
  • 2) 一般企業(工場/物流拠点)(19)
  • 3) 教育機関(20)
  • 4) 医療機関(21)
  • 5) 店舗/商業施設(22)
  • 6) レジャー/アミューズメント施設(23)
  • 7) 放送局/プロダクション(24)
  • 8) 自治体(25)
  • 7. 技術動向(26)
  • 1) 次世代映像技術の最新トレンド(26)
  • 2) 表示機器(27)
  • 3) 入力/撮像機器(29)
  • 4) 記録/再生/編集機器・システム(32)
  • 5) 出力/分配/配信/伝送機器・システム(33)
  • 6) 通信機器・システム(34)
  • 7) 映像デバイス(35)
  • 8. 有望ソリューション/ビジネス(37)

II. 集計編(41)

  • 1. ソリューション/ビジネス別国内市場規模推移(2015年実績~2021年予測)(43)
  • 2. 機器・システム別市場規模推移(2015年実績~2021年予測)(44)
  • 1) 数量別市場規模推移(44)
  • 2) 金額別市場規模推移(46)
  • 3. 映像デバイス市場規模推移(世界市場:2015年実績~2021年予測)(49)
  • 1) 数量別市場規模推移(49)
  • 2) 金額別市場規模推移(49)
  • 4. 参入企業一覧(50)

III. 個別品目編(55)

  • A.映像ソリューション(57)
  • A.1.会議ソリューション(59)
  • A.2.教育ソリューション(63)
  • A.3.医用画像/遠隔医療ソリューション(67)
  • A.4.セキュリティソリューション(71)
  • A.5.顔認証/生体認証ソリューション(77)
  • A.6.自治体ソリューション(83)
  • A.7.デジタルサイネージソリューション(89)
  • A.8.AR/VRソリューション(95)
  • A.9.フューネラルソリューション(99)
  • A.10.災害監視ソリューション(103)
  • A.11.放送局向けソリューション(107)
  • A.12.車載ソリューション(111)
  • A.13.映像制作(116)
  • A.14.VODソリューション(121)
  • A.15.デジタル映像配信プラットフォーム(125)
  • A.16.コンテンツ配信ネットワーク(129)
  • A.17.デジタルシネマソリューション(133)
  • A.18.プロジェクションマッピング(137)
  • B.機器・システム(143)
  • B.1.1.業務用モニター(145)
  • B.1.2.業務用デジタルTV(151)
  • B.1.3.ビジネスプロジェクター(155)
  • B.1.4.フルカラーLEDディスプレイ(159)
  • B.1.5.ウェアラブル端末(163)
  • B.1.6.スマートデバイス(スマートフォン/タブレット)(167)
  • B.1.7.車載ディスプレイ(171)
  • B.2.1.監視カメラ(177)
  • B.2.2.放送用カメラ(184)
  • B.2.3.医療用カメラ(188)
  • B.2.4.車載カメラモジュール(194)
  • B.2.5.ドローン(199)
  • B.2.6.FA用カメラ/マシンビジョンカメラ(204)
  • B.2.7.赤外線カメラ(208)
  • B.2.8.リモートカメラ(212)
  • B.2.9.Webカメラ(216)
  • B.3.1.監視レコーダー(220)
  • B.3.2.映像アーカイブシステム(226)
  • B.3.3.ノンリニア編集システム(230)
  • B.3.4.放送用メディア(234)
  • B.4.1.マトリクススイッチャー(238)
  • B.4.2.サイネージメディアプレーヤー(242)
  • B.4.3.光伝送装置(246)
  • B.5.1.TV会議システム(250)
  • B.5.2.Web会議システム(254)
  • C.映像デバイス(259)
  • C.1.ディスプレイデバイス(261)
  • C.2.フォルダブルディスプレイ(265)
  • C.3.マイクロディスプレイ(267)
  • C.4.カメラモジュール(271)
  • C.5.イメージセンサー(276)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ