2018年 化粧品ケミカル材料の現状と将来展望

2018年 化粧品ケミカル材料の現状と将来展望

価格 180,000円+税 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2018年3月29日 体裁 A4版 260ページ
備考 こちらの調査資料には書籍版+PDF版セット 200,000円+税、ネットワークパッケージ版 360,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2018年 粘・接着剤市場の展望と注力用途分野動向
 ・2018年 エレクトロニクス先端材料の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『2018年 化粧品ケミカル材料の現状と将来展望』

調査目的

本市場調査資料は、界面活性剤、油性成分、水性保湿剤、増粘・防腐剤、高機能化材料の5分野における、化粧品・トイレタリー分野の市場動向および採用分野、原料・製造プロセストレンドに関する分析を行うことを目的とした。

調査対象

対象品目
A 界面活性剤アニオン界面活性剤(カルボン酸塩)、アニオン界面活性剤(スルホン酸塩)、アニオン界面活性剤(硫酸エステル塩)、アニオン界面活性剤(アミノ酸系)、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤、ノニオン界面活性剤(エステル型)、ノニオン界面活性剤(エーテル型)、シリコーン系界面活性剤
B 油性成分エタノール、セチルアルコール、ステアリルアルコール、ラウリン酸、ステアリン酸、ミリスチン酸、流動パラフィン、スクワラン、ラノリン、エステルオイル、シリコーンオイル
C 水性保湿剤グリセリン、BG、PG、DPG、PDO、PEG、PPG、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド
D 増粘・防腐剤カルボキシビニルポリマー、ポリアクリル酸ナトリウム、PVA・PVP、セルロース、パラベン、フェノキシエタノール
E 高機能化材料マイカ、シリカ、酸化亜鉛、酸化チタン、紫外線吸収剤、ビタミンC誘導体、白金ナノコロイド、プラスチックビーズ、植物由来スクラブ剤

調査項目

 1. 製品概要
 2. 主要参入企業動向
 3. 市場動向(2014年~2021年予測)
 4. 価格動向
 5. 用途別動向(2017年)
 6. タイプ・素材別動向(2017年)
 7. メーカーシェア(2017年)
 8. エリア別動向(2017年)
 9. 競合・代替動向
 10. 原料・製造プロセストレンド
 11. 研究開発・技術動向
 12. 今後の方向性

化粧品・トイレタリーの定義

分類具体的用途例
スキンケア洗顔料、クレンジング、クリーム、リップクリーム、化粧水、乳液、美容液、パック/フェイスマスク、他
ヘアケア・ヘアメイクシャンプー、リンス、コンディショナー、ヘアトリートメント、スカルプケア、ヘアスタイリング剤、ヘアカラー、パーマネントウェーブ、他
メイクアップメイクアップベース、ファンデーション、フェイスパウダー、アイシャドウ、アイライナー、アイブロウ、マスカラ、チークカラー、リップカラー、ネイルカラー・ネイルケア、他
ボディケア石けん、ハンドソープ、サンタン、サンスクリーン、ボディシャンプー、浴用剤・バスプロダクツ、制汗剤、他
ファブリックケア洗濯用石けん、洗濯用合成洗剤、ファッション洗剤、洗濯糊、柔軟仕上げ剤、衣料用漂白剤、専用洗剤、他
オーラルケア練り歯磨き、液体歯磨き、ジェル歯磨き、洗口液、美白対応品、義歯安定剤/洗浄剤、他

調査方法

株式会社富士キメラ総研専門調査員による直接面接を基本としたヒアリング取材を実施した他、弊社データベースや関連団体による基礎情報などを活用することにより総合的かつ客観的な調査・分析を行った。

調査期間

2018年1月~2018年3月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第二部門

目次

I.市場総括編(1)

  • 1. 化粧品ケミカル材料の市場概況(3)
  • 1)取り巻く環境と成長品目(3)
  • 2)分野別市場トレンド(4)
  • 3)成長率ランキング(5)
  • 4) エリア別動向(7)
  • 2. 分野別市場動向(8)
  • 1) 界面活性剤(8)
  • 2) 油性成分(10)
  • 3) 水性保湿剤(12)
  • 4) 増粘・防腐剤(14)
  • 5) 高機能化材料(16)
  • 3.用途別市場動向(18)
  • 1)スキンケア(18)
  • 2)ヘアケア・ヘアメイク(20)
  • 3)メイクアップ(22)
  • 4)ボディケア(24)
  • 5)ファブリックケア(27)
  • 6)オーラルケア(29)
  • 4. 化粧品メーカー動向(31)
  • 5.化粧品関連の規制動向(34)
  • 1)各国の化粧品法制の仕組み(34)
  • 2)化粧品の成分規制(37)
  • 3)安全性評価における動物実験規制(40)
  • 4)紫外線防御製品の規格統一(42)
  • 5)その他規制・基準(43)
  • 6. 競合・代替品一覧(44)
  • [1] 植物オイル、[2] エラスチン、[3] 植物エキス、[4] ペンチレングリコール、[5] 窒化ホウ素、[6] タルク、[7] ガラス基材パール顔料、[8] アルミナ基材パール顔料、[9] トラネキサム酸、[10] アルブチン
  • 7. 原料・製造プロセス一覧(46)
  • 8. 開発動向(48)
  • 1)現状の課題・ニーズ一覧(48)
  • 2)主要開発事例一覧(49)
  • 9. 参考市場データ(51)

II. 集計編(53)

  • 1. 主要参入企業一覧(55)
  • 2. 市場規模推移および予測(2014年~2021年予測)(62)
  • 3. 用途別採用状況一覧(68)
  • 4. 価格一覧(69)

III. 品目別市場編(71)

  • A. 界面活性剤(73)
  • A1. アニオン界面活性剤(カルボン酸塩)(75)
  • A2. アニオン界面活性剤(スルホン酸塩)(78)
  • A3. アニオン界面活性剤(硫酸エステル塩)(82)
  • A4. アニオン界面活性剤(アミノ酸系)(86)
  • A5. カチオン界面活性剤(90)
  • A6. 両性界面活性剤(93)
  • A7. ノニオン界面活性剤(エステル型)(97)
  • A8. ノニオン界面活性剤(エーテル型)(101)
  • A9. シリコーン系界面活性剤(104)
  • B. 油性成分(107)
  • B1. エタノール(109)
  • B2. セチルアルコール(113)
  • B3. ステアリルアルコール(116)
  • B4. ラウリン酸(119)
  • B5. ステアリン酸(122)
  • B6. ミリスチン酸(124)
  • B7. 流動パラフィン(127)
  • B8. スクワラン(130)
  • B9. ラノリン(134)
  • B10. エステルオイル(138)
  • B11. シリコーンオイル(142)
  • C. 水性保湿剤(147)
  • C1. グリセリン(149)
  • C2. BG(153)
  • C3. PG(157)
  • C4. DPG(161)
  • C5. PDO(165)
  • C6. PEG(168)
  • C7. PPG(172)
  • C8. コラーゲン(175)
  • C9. ヒアルロン酸(179)
  • C10. セラミド(183)
  • D. 増粘・防腐剤(187)
  • D1. カルボキシビニルポリマー(189)
  • D2. ポリアクリル酸ナトリウム(193)
  • D3. PVA・PVP(197)
  • D4. セルロース(200)
  • D5. パラベン(206)
  • D6. フェノキシエタノール(210)
  • E. 高機能化材料(215)
  • E1. マイカ(217)
  • E2. シリカ(224)
  • E3. 酸化亜鉛(229)
  • E4. 酸化チタン(233)
  • E5. 紫外線吸収剤(237)
  • E6. ビタミンC誘導体(242)
  • E7. 白金ナノコロイド(246)
  • E8. プラスチックビーズ※(250)
  • E9. 植物由来スクラブ剤(256)
  • ※「E8 プラスチックビーズ」では、アクリル、PA、シリコーン、PU、PEを対象とした。

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ