メディカルソリューション市場調査総覧 2018

メディカルソリューション市場調査総覧 2018

価格 150,000円+税 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2018年7月6日 体裁 A4版 298ページ
備考 こちらの調査資料には書籍版+PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・注目「高齢者」施設・住宅&介護関連市場の商圏分析と将来性 2018
 ・2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.2 医療ビッグデータビジネス編

調査概要

調査テーマ

『メディカルソリューション市場調査総覧 2018』

調査目的

本市場調査資料はメディカルソリューションとして「医療機関向けシステム/ソリューション」「診断・計測機器/装置」「手術室関連機器/システム」「インフェクションコントロール関連機器」の4カテゴリーを対象とし、うち50品目について市場規模推移やメーカー/ベンダーシェア、需要先別動向、技術トレンド、今後の方向性などの詳細調査を実施することにより、参入企業各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータを提供することを目的とした。

調査対象

調査対象対象品目
A.医療機関向けシステム/ソリューション(17品目)[1]電子カルテシステム[10]遠隔画像診断サービス
[2]歯科向け医療情報システム[11]遠隔病理診断システム
[3]調剤薬局向け医療情報システム[12]遠隔医療機器保守サービス
[4]医事会計システム[13]医用画像外部保管サービス
[5]臨床検査情報システム[14]医用画像管理システム(PACS)
[6]地域医療連携システム[15]放射線情報システム(RIS)
[7]診療予約システム[16]医療機関向けデジタルサイネージ
[8]遠隔診療サービス[17]病院TVシステム
[9]遠隔医療向け会議システム
B.診断・計測機器/装置(20品目)[1]軟性内視鏡/カプセル内視鏡[11]SPECT/PET
[2]眼底カメラ[12]MRI
[3]OCT[13]超音波画像診断装置
[4]広角眼底カメラ/SLO[14]血管内超音波IVUS装置
[5]一般X線撮影装置[15]3D画像診断ワークステーション
[6]X線透視撮影装置[16]生体情報モニター
[7]外科用X線撮影装置[17]3Dプリンター
[8]マンモグラフィ[18]医療用ディスプレイ
[9]X線CT装置[19]医療用プリンター
[10]血管造影装置[20]医療用レコーダー
C.手術室関連機器/システム(8品目)[1]手術支援ロボット[5]手術映像記録/配信システム
[2]ヘッドマウントディスプレイ[6]硬性内視鏡
[3]術野カメラ[7]手術用顕微鏡システム
[4]術場カメラ[8]麻酔管理システム
D.インフェクションコントロール関連機器/システム(5品目)[1]滅菌器[4]滅菌管理トレーサビリティシステム
[2]内視鏡洗浄消毒機[5]注射薬自動払出システム
[3]医療用シーラー

調査項目

 A.医療機関向けシステム/ソリューション
  1.調査対象定義
  2.システム概況
  3.主要参入企業一覧
  4.市場規模推移(数量/金額:2017年実績~2023年予測)
   1)国内市場
   2)世界市場
  5.国内市場シェア(2017年実績/2018年見込)
  6.需要先別市場構成比(金額:2017年実績/2018年見込)
  7.最新技術/機能トレンド
   1)技術/機能トピックス
   2)AI/IoT/5Gがもたらす新機能およびサービス
  8.今後の方向性

 B.診断・計測機器/装置、C.手術室関連機器/システム、D.インフェクションコントロール関連機器/システム
  1.調査対象定義
  2.製品概況
  3.主要参入企業一覧
  4.市場規模推移(数量/金額:2017年実績~2023年予測)
   1)国内市場
   2)世界市場
  5.地域別構成比(金額:2017年実績/2018年見込)
  6.市場シェア(数量/金額:2017年実績/2018年見込)
   1)国内市場
   2)世界市場
  7.最新技術/機能トレンド
   1)技術/機能トピックス
   2)AI/IoT/5Gがもたらす新機能およびサービス
  8.今後の方向性

調査期間

2018年4月~2018年7月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第一部門

備考

[本市場調査資料について]
■略語・略称・単語一覧(表記について)

略語・略称・単語内容
CRComputed Radiography:コンピューターラジオグラフィー(X線撮影)
DICOMDigital Imaging and Communications in Medicine:医用画像の画像通信規格
HISHospital Information Systems:病院情報システム
PACSPicture Archiving and Communication System:医用画像管理システム
RISRadiology Information Systems:放射線科情報システム
医療機関(需要先別分類)病院:20床以上の病床を有する施設
一般診療所:19床以下の病床を有する施設または有さない施設
病院(規模分類)大病院/大規模病院:400床以上の病床を有する施設
中規模病院:200床以上399床以下の病床を有する施設
小規模病院:20床以上199床以下の病床を有する施設
スマートデバイススマートフォン/タブレット端末の総称

■世界市場エリア分類

エリア国/地域
日本
北米米国、カナダ
欧州アイルランド、英国、イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、他
アジアインド、インドネシア、オーストラリア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、ニュージーランド、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、他
その他中南米、中東、アフリカ

目次

I.総括編(1)

  • 1.調査総括(3)
  • 2.国内メディカルソリューション市場動向(5)
  • 1)国内市場規模推移と予測(5)
  • 2)カテゴリー別市場分析(6)
  • A.医療機関向けシステム/ソリューション(6)
  • B.診断・計測機器/装置(15)
  • C.手術関連機器/システム(18)
  • D.インフェクションコントロール関連機器(20)
  • 3.市場トレンド(22)
  • 1)AI/IoT/5Gがもたらす新需要/新ビジネス(22)
  • 2)ロボティクス医療(27)
  • 3)医療機器における先端映像技術採用(4K/8K/3D)(28)
  • 4)インテリジェント手術室(29)
  • 5)大手プラットフォーマーの医療参入(30)
  • 6)遠隔医療(32)
  • 7)ビッグデータ連携/医療データの外部保存(34)
  • 8)再生医療/人工組織・臓器/画像診断/在宅医療機器の現状と方向性(36)
  • 9)医療機器関連キーデバイス先端技術開発動向(39)
  • 4.周辺市場環境(関連法規制、政府・関連団体の取り組み)(40)
  • 1)国内関連統計(40)
  • 2)関連法規制・政府/関連団体の最新動向(42)
  • 3)2018年度診療報酬改定/介護報酬改定関連動向(44)
  • 5.世界市場動向(46)
  • 1)世界市場規模総括(46)
  • 2)エリア別動向(48)
  • 6.メディカルソリューション市場予測(52)
  • 1)市場の拡大要因/阻害要因(52)
  • 2)今後の市場展望(56)

II.個別品目編(59)

  • A.医療機関向けシステム/ソリューション(61)
  • A.1 電子カルテシステム(63)
  • A.2 歯科向け医療情報システム(68)
  • A.3 調剤薬局向け医療情報システム(72)
  • A.4 医事会計システム(76)
  • A.5 臨床検査情報システム(80)
  • A.6 地域医療連携システム(84)
  • A.7 診療予約システム(88)
  • A.8 遠隔診療サービス(93)
  • A.9 遠隔医療向け会議システム(97)
  • A.10 遠隔画像診断サービス(101)
  • A.11 遠隔病理診断システム(105)
  • A.12 遠隔医療機器保守サービス(109)
  • A.13 医用画像外部保管サービス(113)
  • A.14 医用画像管理システム(PACS) (117)
  • A.15 放射線情報システム(RIS)(121)
  • A.16 医療機関向けデジタルサイネージ(125)
  • A.17 病院TVシステム(129)
  • B.診断・計測機器/装置(133)
  • B.1 軟性内視鏡/カプセル内視鏡(135)
  • B.2 眼底カメラ(141)
  • B.3 OCT(147)
  • B.4 広角眼底カメラ/SLO(152)
  • B.5 一般X線撮影装置(157)
  • B.6 X線透視撮影装置(162)
  • B.7 外科用X線撮影装置(167)
  • B.8 マンモグラフィ(172)
  • B.9 X線CT装置(177)
  • B.10 血管造影装置(182)
  • B.11 SPECT/PET(187)
  • B.12 MRI(193)
  • B.13 超音波画像診断装置(198)
  • B.14 血管内超音波IVUS装置(204)
  • B.15 3D画像診断ワークステーション(207)
  • B.16 生体情報モニター(211)
  • B.17 3Dプリンター(216)
  • B.18 医療用ディスプレイ(221)
  • B.19 医療用プリンター(225)
  • B.20 医療用レコーダー(230)
  • C.手術室関連機器/システム(237)
  • C.1 手術支援ロボット(239)
  • C.2 ヘッドマウントディスプレイ(243)
  • C.3 術野カメラ(247)
  • C.4 術場カメラ(251)
  • C.5 手術映像記録/配信システム(255)
  • C.6 硬性内視鏡(259)
  • C.7 手術用顕微鏡システム(264)
  • C.8 麻酔管理システム(270)
  • D.インフェクションコントロール関連機器/システム(275)
  • D.1 滅菌器(277)
  • D.2 内視鏡洗浄消毒機(282)
  • D.3 医療用シーラー(286)
  • D.4 滅菌管理トレーサビリティシステム(290)
  • D.5 注射薬自動払出システム(295)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ