2020 人工知能ビジネス総調査

2020 人工知能ビジネス総調査

価格 180,000円+税 出版社 富士キメラ総研
発刊日 2020年8月21日 体裁 A4版 295ページ
備考 こちらの調査資料には書籍版/PDF版セット 200,000円+税、書籍版/PDF+集計ファイル版セット 250,000円+税、ネットワークパッケージ版 360,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2020 クラウドコンピューティングの現状と将来展望 市場編
 ・2020 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望

調査概要

調査テーマ

2020 人工知能ビジネス総調査

調査目的

本市場調査資料「2020 人工知能ビジネス総調査」では、業種別、ビジネスカテゴリー別のAI関連ビジネス市場、AI活用ソリューション市場、エッジAIコンピューティング市場の動向を分析した。さらにユーザーアンケートを実施することで、AIビジネスにおけるベンダーおよびユーザーの動向をまとめ、AIビジネスを立案する企業に役立つ情報を提供することを目的とした。

調査対象

カテゴリー調査対象対象数
業種別市場製造業、流通業、金融業、情報通信業、社会インフラ業、エンターテインメント業、医療/社会福祉/介護業、公共/教育業8市場
AIビジネス市場サービス市場分析サービス、構築サービス(コンサルティング、SI、運用・保守)、アノテーションサービス(BPO市場、SI/AIベンダー市場)、AI人材教育サービス4市場
アプリケーション市場AI搭載製品(AI搭載アプリケーション、アナリティクス関連製品)1市場
プラットフォーム市場AI基盤統合AI/コグニティブサービス、AI/コグニティブエンジン、機械学習プラットフォーム3市場
共通
インフラ
ミドルウェア、ディープラーニング専用アプライアンス、HPC、サーバー/ストレージ/IaaS4市場
AI活用ソリューション市場プロダクト別
ソリューション市場
OCRソリューション、RPAソリューション、チャットボットソリューション、翻訳/通訳ソリューション、パーソナライズドレコメンドソリューション、アダプティブ・ラーニングソリューション、ダイナミックプライシングソリューション、本人確認ソリューション、マテリアルズ・インフォマティクスソリューション9市場
業務別ソリューション市場人材管理ソリューション、会議支援ソリューション、店舗支援ソリューション、需要予測ソリューション、次世代コンタクトセンターソリューション、品質管理ソリューション、メンテナンスソリューション、サイバーセキュリティソリューション8市場
エッジAIコンピューティング市場組み込みAI設計・導入支援サービス、組み込み向け学習/推論関連ツール、エッジサーバー3市場

調査項目

 〈業種別市場〉
  1.有望ソリューションの定義/概要
  2.注目企業の取り組み
  3.市場規模(ビジネスカテゴリー別/有望ソリューション別)
 
 〈AIビジネス市場〉
  1.調査対象市場の定義/概要
  2.注目企業の取り組み
  3.市場規模推移(全体/業種別/提供形態別/市場占有率)
  4.主要製品/サービス一覧
 
 〈AI活用ソリューション市場〉
  1.調査対象市場の定義/概要
  2.ソリューション市場規模推移(適用領域別)
  3.コアプロダクト市場規模推移(提供形態別/市場占有率)
  4.注目企業の取り組み
  5.主要ソリューション/コアプロダクト一覧
 
 〈エッジAIコンピューティング市場〉
  1.調査対象市場の定義/概要
  2.注目企業の取り組み
  3.市場規模(全体/組み込み機器需要別/提供形態別)
  4.主要製品/サービス一覧

調査方法

株式会社富士キメラ総研の専門調査員による直接面接を基本としたヒアリング取材を実施したほか、弊社データベースや関連団体による基礎情報などを活用することにより総合的かつ客観的な調査・分析を行った。

調査期間

2020年3月~2020年8月

調査担当

株式会社富士キメラ総研 第三部

備考

本市場調査資料について
■略語・略称・単語一覧(表記について)

文章中の略称正式名称
NTTコミュニケーションズエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ
NTTデータエヌ・ティ・ティ・データ
NTTコムウェアエヌ・ティ・ティ・コムウェア
NTTPCコミュニケーションズエヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
日本IBM日本アイ・ビー・エム
AIArtificial Intelligence/人工知能
ASICApplication Specific Integrated Circuit
AWSAmazon Web Services
AzureMicrosoft Azure
CAEComputer Aided Engineering
CAGRCompound Average Growth Rate
CNNConvolutional Neural Network
CoECenter of Excellence
CPUCentral Processing Unit
CRMCustomer Relationship Management
CSCustomer Satisfaction
CXCustomer Experience
EC(eコマース)Electronic Commerce(電子商取引)
ERPEnterprise Resource Planning
FintechFinancial technology
FPGAField-Programmable Gate Array
GCPGoogle Cloud Platform
GISGeographical Information System
GPGPUGeneral Purpose computing on Graphics Processing Unit
GPUGraphics Processing Unit
HPCHigh Performance Computing
IaaSInfrastructure as a Service
IoTInternet of Things
M&AMergers and Acquisitions
NLPNatural Language Processing
OSSOpen Source Software
PaaSPlatform as a Service
PoCProof of Concept
POSPoint Of Sales system
RNNRecurrent Neural Network
RPARobotic Process Automation
SaaSSoftware as a Service
SoESystem of Engagement
SCMSupply Chain Management
UIUser Interface
UPSUninterruptible Power Supply
VOCVoice Of Customer

■AI定義

技術定義
AI学習プラットフォームにより、学習済みモデルの作成、コグニティブエンジン(画像/映像/音声/文字/数値)と組み合わせて正解を導き出す、推論エンジンと組み合わせて推論・予測を行う一連のサイクルを実行する仕組み(環境)をAIと定義した。

■AIビジネス市場の定義

市場定義
AIビジネス市場AI関連製品/サービス市場は、AIを活用した分析サービスや、AI環境を構築するためのシステムインテグレーション、AI環境を支えるハードウェア/ソフトウェア/クラウド、AIを搭載したアプリケーションの研究・開発・提供など、AIに関わるシステム/サービスを対象とした。本市場調査資料においては、業種別、提供形態別に分類した。業種別、提供形態別の定義は後述の通りである。
AI活用
ソリューション市場
AI活用ソリューション市場は、AI搭載製品やAI基盤を活用したソリューションの市場を対象とした。業務横断的なプロダクトを基盤とした「プロダクト別ソリューション」、業務に特化した「業務別ソリューション」に大別した。ソリューションとして提供するにあたり、周辺システム開発や専用端末(カメラなど)を合わせて提供することもあるため、AIビジネス市場とは一致しない。定義の詳細は後述の通りである。
エッジAI
コンピューティング市場
エッジAIコンピューティング市場は、クラウド/データセンター、センターサーバー上で実行されることが大半であったAIの学習/推論処理を、組み込み機器やエッジサーバーなどのエッジ環境で実行することで、リアルタイム性の高いサービスを実現するためのシステム/サービスを対象とした。
エッジAIコンピューティング市場は、組み込み機器需要別、提供形態別に分類しており、組み込み機器需要および提供形態別の定義は後述の通りである。

■業種定義

業種定義
製造業食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業、木材・木製品製造業、家具・装備品製造業、パルプ・紙・紙加工品製造業、印刷・同関連業、化学工業、石油製品・石炭製品製造業、プラスチック製品製造業、ゴム製品製造業、なめし革・同製品・毛皮製造業、窯業・土石製品製造業、鉄鋼業非鉄金属製造業、金属製品製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、その他の製造業。
流通業卸売業(各種商品、繊維・衣服等、飲食料品、建築材料、鉱物・金属材料等、機械器具、その他)、小売業(各種商品、織物・衣服・身の回り品、飲食料品、機械器具、その他、無店舗(ECサイトによる通信販売除く)。
金融業銀行業、協同組織金融業、貸金業、クレジットカード業等非預金信用機関、金融商品取引業、商品先物取引業、補助的金融業等、保険業、物品賃貸業。
情報通信業通信業、放送業、情報サービス業(ゲームソフトウェア業除く)、インターネット附随サービス業(BtoB、BtoBtoB向け)、広告業、コールセンター業。
社会インフラ業建設業、電気・ガス・熱供給・水道業、運輸業、不動産取引業、不動産賃貸業・管理業、土木建築サービス業、建物サービス業(ビルメンテナンス業、他)、警備業。
エンターテインメント業ゲームソフトウェア業、インターネット附随サービス業(BtoC、BtoBtoC向け)、映像・音声・文字情報制作業、娯楽業。
医療/社会福祉/介護業医療業、保健衛生、社会保険・社会福祉・介護事業、獣医業。
公共/教育業国家公務、地方公務、教育・学習支援業、学術・開発研究機関。
その他農業、林業、漁業、鉱業、採石業、砂利採取業、専門サービス業、技術サービス業(獣医業、土木建築サービス業除く)、宿泊業,飲食サービス業、生活関連サービス業、サービス業(他に分類されないもの)、郵便業、複合サービス事業(郵便局、協同組合)。

■組み込み機器需要定義

業種定義
家電関連エアコン、ゲーム機、スマートスピーカー、冷蔵庫、洗濯機、TV、ブルーレイ/DVDレコーダー、ハードディスクレコーダー。
モバイル関連スマートフォン、タブレット、ウェアラブル端末。
車載関連ETC車載器、カーナビゲーションシステム、ドライブレコーダー、エアコンシステム、IVIシステム。
その他民生関連上記以外の民生機器。
オフィス機器関連複合機、プリンター、コピー機、ビジネスフォン、照明機器。
リテール関連カード/電子マネー決済端末、POS端末、自動券売機、KIOSK端末。
FA関連制御機器、空圧機器、測量・計測機器。
輸送関連フォークリフト、コンベヤー、ピッキングシステム、物流機器。
その他産業関連上記以外の産業機器。

■製品/サービスカテゴリー定義 -AI活用ソリューション市場-

カテゴリー定義
サービスソリューションを提供するにあたり、発生する役務。分析サービスや構築サービス、アノテーションサービス、AI人材教育サービスなど。
アプリケーションAI搭載製品とシステム構築時に導入される周辺アプリケーション。
プラットフォームAI基盤およびミドルウェアやサーバー/ストレージ/IaaSなどの共通インフラ。
その他ソリューション利用時に必要となる専用端末(スマートデバイス、デジタルサイネージ、カメラ)。

■提供形態別定義

提供形態定義
ハードウェア専用設計ハードウェアと組み合わせて製品提供する形態。
ソフトウェアインフラ上にインストールすることで機能を利用する形態。
クラウドネットワークを経由してシステム提供する形態。API提供も含む。

■適用領域別定義

提供形態定義
BtoBユーザーが提供する有償の法人向けプロダクト/サービスへのソリューション導入。ソリューションを導入した企業の顧客(法人)が分析する情報を入力、または顧客(法人)が持つ情報を取り込み分析。
BtoCユーザーが提供する有償の個人向けプロダクト/サービスへのソリューション導入。ソリューションを導入した企業の顧客(個人)が分析する情報を入力、または顧客(個人)が持つ情報を取り込み分析。
BtoEユーザーが利用している社内システムへのソリューション導入。ソリューションが企業内部活用されている(社外向けシステムとして提供されていない)。

目次

I.総括編(1)

  • 1.市場総括(3)
  • 1) AIビジネス市場規模(3)
  • 2) エッジAIコンピューティング市場規模(5)
  • 2.業種別市場動向(6)
  • 1) 業種別市場規模推移(6)
  • 2) 製造業(8)
  • 3) 流通業(12)
  • 4) 金融業(16)
  • 5) 情報通信業(19)
  • 6) 社会インフラ業(22)
  • 7) エンターテインメント業(25)
  • 8) 医療/社会福祉/介護業(28)
  • 9) 公共/教育業(31)
  • 3.AI活用ソリューション市場動向(35)
  • 1) プロダクト別ソリューション市場動向(35)
  • 2) 業務別ソリューション市場動向(37)
  • 4.エッジAIコンピューティング市場動向(39)
  • 1) エッジAIコンピューティングの定義(39)
  • 2) エッジAIコンピューティングの業界構造(40)
  • 5.AIビジネスに影響を与える注目トレンド(41)
  • 1) 各分野におけるAIビジネスにおける注目トレンド(41)
  • 2) 社会的/経済的トレンド(42)
  • 3) 政治的トレンド(43)
  • 4) 技術的トレンド(44)
  • 6.AI活用による既存ビジネスへの影響(45)
  • 7.AIビジネス業界構造(46)
  • 1) AIビジネス全体における業界構造(46)
  • 2) 業界参入プレイヤーにおける動向(47)
  • 8.海外動向(48)
  • 1) 大手プラットフォーマーにおけるAI関連動向(48)
  • 2) 国内SIベンダーにおけるAIビジネスの海外展開動向(49)
  • 9.実証実験/導入事例一覧(50)
  • 1) 製造業(50)
  • 2) 流通業(51)
  • 3) 金融業(52)
  • 4) 情報通信業(53)
  • 5) 社会インフラ業(53)
  • 6) エンターテインメント業(54)
  • 7) 医療/社会福祉/介護業(54)
  • 8) 公共/教育業(55)

II.AIビジネス市場編(57)

  • 1.サービス市場(59)
  • 1) 分析サービス(61)
  • 2) 構築サービス(64)
  • 3) アノテーションサービス(70)
  • 4) AI人材教育サービス(74)
  • 2.アプリケーション市場(79)
  • 1) AI搭載製品(81)
  • 3.プラットフォーム市場(87)
  • 1) 統合AI/コグニティブサービス(89)
  • 2) AI/コグニティブエンジン(96)
  • 3) 機械学習プラットフォーム(101)
  • 4) ミドルウェア(106)
  • 5) ディープラーニング専用アプライアンス(110)
  • 6) HPC(115)
  • 7) サーバー/ストレージ/IaaS(121)

III.AI活用ソリューション市場編(129)

  • 1.プロダクト別ソリューション市場(131)
  • 1) OCRソリューション(133)
  • 2) RPAソリューション(141)
  • 3) チャットボットソリューション(149)
  • 4) 翻訳/通訳ソリューション(160)
  • 5) パーソナライズドレコメンドソリューション(168)
  • 6) アダプティブ・ラーニングソリューション(174)
  • 7) ダイナミックプライシングソリューション(181)
  • 8) 本人確認ソリューション(186)
  • 9) マテリアルズ・インフォマティクスソリューション(193)
  • 2.業務別ソリューション市場(199)
  • 1) 人材管理ソリューション(201)
  • 2) 会議支援ソリューション(207)
  • 3) 店舗支援ソリューション(213)
  • 4) 需要予測ソリューション(219)
  • 5) 次世代コンタクトセンターソリューション(226)
  • 6) 品質管理ソリューション(233)
  • 7) メンテナンスソリューション(239)
  • 8) サイバーセキュリティソリューション(244)

IV.エッジAIコンピューティング市場編(249)

  • 1.組み込みAI設計・導入支援サービス(251)
  • 2.組み込み向け学習/推論関連ツール(254)
  • 3.エッジサーバー(259)

V.ユーザーアンケート編(261)

  • 1.調査対象市場の定義/概要(263)
  • 2.単純集計結果/分析(265)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ