2010 コンパウンド市場の展望と世界戦略

2010 コンパウンド市場の展望と世界戦略

世界に展開する樹脂・コンパウンドメーカーの拠点別戦略と最新のコンパウンド市場を徹底調査

価格 106,700円(税抜 97,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2009年10月26日 体裁 A4版 330ページ

はじめに

2008年から2009年にかけてのコンパウンド世界市場は、全ての樹脂で軒並み大幅な縮小傾向を余儀なくされている。これは2008年10月の金融危機以降、2009年初頭まで自動車や家電製品、電子部品といった樹脂コンパウンド市場に関わりの深い製品において、その生産状況が急速に悪化したためである。

2009年中旬を過ぎる頃、各国政府の経済刺激策の効果もあり需要は回復傾向を取り戻しているが、市場全体の不安定感は続いている。その結果、各樹脂関連メーカーは現状と将来の動向を注意深く見定めている。

弊社ではこれまでも定期的に樹脂の市場レポートを刊行して来たが、このような状況は前例がなく、コンパウンド市場の全体像がここに来て一段と見え難くなっている。全ての関連メーカーでこれまで描いてきた成長シナリオに修正と再構築が不可欠となっている中、コンパウンドに関わる数多くのメーカー担当者から、最新の状況認識を求める声は日増しに強まっている。

本レポートは、上記の要望に可能な限り応えたいとの趣旨で作成したものである。

内容構成は、“樹脂・コンパウンドメーカー編”と“コンパウンド市場編”に区分することによって、メーカーと市場の両面から当該市場を分析するための基礎データを盛り込んでいる。これにより個別メーカー毎の事業内容や製品、今後の方針などを拠点別にミクロの視点で眺めることができ、それと同時に各樹脂コンパウンド別の市場動向についても現状と将来展望をマクロの視点で把握することを可能とした。

現在のコンパウンド市場を取り巻く環境は、一見すると中国・アジア市場の成長という観点で括ることができる。しかし、その中で具体的に各メーカーが取るべきオプションの幅は予想以上に広い。単純に考えても、現地コンパウンドメーカーが価格と量と種類で攻勢をかける中、自動車メーカー向けを志向するのか、家電・OA機器メーカーをターゲットとするのかで、今後注力すべきコンパウンドグレードも樹脂の種類も異なる。その上で同業他社の動き方や互いのポジショニングを俯瞰的に把握する必要もある。つまり今後自社製品の比較優位点を洗い出す際に、世界市場の現状と各社のポジショニングを精査分析しておくことの重要性が、かつてない程に高まっていると言っても過言ではない。

また、今回は特別調査項目として、バイオプラスチック市場と難燃剤市場についても追加レポートしている。この背景には、バイオプラスチックが近年最も注目されている市場のひとつであり、世界的にも需要が急増していること、そして難燃剤は環境規制の高まりと連動して密かに注目を集めるテーマとなっていることが挙げられる。

今後、各メーカーが自社の独自性や優位性を確立し、生産・販売・開発力を効果的に連携させる鍵として、どこに付加価値ポイントを見出すのか、現実を見つめ将来の事業体制を再度構想する上で、本書が有用な情報源足りうることを切に願う次第である。

尚、当資料の刊行に当たり、業界関係者の皆様方から多大なるご協力を頂きました。末筆ながら、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

2009年10月
株式会社 富士経済
東京マーケティング本部
ケミカルグループ

調査の目的

世界戦略を推し進める樹脂・コンパウンドメーカーの拠点別生産体制・注力用途等を調査し、かつコンパウンド市場の最新の動向と将来見通しを明らかにする。

調査ポイント

  • 世界に展開する樹脂コンパウンドの総合分析
  • 日系及び海外有力樹脂メーカー及びコンパウンドメーカーの事業体制と今後の戦略
  • 世界におけるコンパウンド市場の動向と今後の予測
  • 注目されるバイオプラスチックおよび難燃剤の世界市場と将来予測

調査対象品目

メーカー戦略編

国名 対象メーカー名
日本 <A.樹脂メーカー>
旭化成ケミカルズ、出光興産、宇部興産、SABIC、住友化学、DIC (PPS)、帝人化成、テクノポリマー、デュポン、電気化学工業、東ソー、東レ、日本A&L、日本ポリプロ、プライムポリマー、ポリプラスチックス、三菱エンジニアリングプラスチックス、三菱化学、UMG ABS
<B.コンパウンドメーカー>
いその、永興物産、大塚化学、カルプ工業、川崎三興化成、山陽化工、昭和化成工業、ダイセルポリマー、大日精化工業、髙六商事、燕化学工業、DIC、東洋インキ製造、東洋プラスチック精工、日本カラリング、日本ピグメント、プラス・テク、ヘキサケミカル、リケンテクノス
中国 <上海>  上海磯野塑膠、上海永巧塑料、上海金発科技発展、上海虹彩塑料、上海大賽璐塑料工業、上海東洋塑料着色剤、上海三井複合塑料、上海理研塑料、帝人化成複合塑料、日超工程塑料
<北京> 日超工程塑料、北京聚菱燕塑料、
<深圳>  星科工程塑料(深圳)、大日精化(深圳)、東麗塑料、日超工程塑料、ポリワン・深圳
<東莞> 山陽稲畑複合塑料(香港)、高六商事塑料合成染色、東莞山陽稲畑工程塑料、東莞大日化工廠、ポリワン・東莞
<蘇州> 愛普科精細化工、旭化成(蘇州)複合塑料、東麗吉祥塑料科技(蘇州)、ポリワン・蘇州
<珠海> 珠海住化复合塑料、珠海東洋油墨
<張家港>張家港大塚化学、張家港迪愛生化工
<天津> LG化学- 天津、天津高六塑料、天津碧美特工程塑料
<大連> 稲畑工貿(大連保税区)、大連昭和塑料加工
<中山> 日超工程塑料、三井化学複合塑料(中山)
<広州> LG化学- 広州、広州金発科技、佛山明宝複合塑料
台湾 旭美化成、台湾塑膠グループ、台北出光、DICカラーランツ・台湾、ポリプラスチックス・台湾
韓国 NPK Co.,Ltd.、LG化学、韓一東洋、韓国エンジニアリングプラスチック、三養社(Samyang)、第一毛織
タイ 旭化成プラスチックス(タイランド)、ウベナイロン、エイコウ、SIK (Thailand)、
グランド・サイアム・コンポジット、サンプレーン(タイランド)、スミカ ポリマー コンパウンズ タイランド、タイ・トーレ・シンセティックス、TOYO INK (THAILAND)、ダイニチカラー・タイランド、ヘキサカラー・タイランド、マイテックス・ポリマーズ・タイランド、リケン(タイランド)
マレーシア SIK Color (M)、スワロープラスチックス・マレーシア、DIC・マレーシア、トーレ・プラスチックス(マレーシア) 、Nippon Pigment(M)、ヘキサ・マレーシア、
ポリスターコンパウンド(出光・マレーシア)、ポリプラスチックス・アジアパシフィック
フィリピン 東洋インキコンパウンド、トウソー・ポリヴィン
インドネシア PT.S-IK Indonesia、 P.T. Nippisun Indonesia、P. T.ヘキサ・インドネシア、P. T. リケン・アサヒ・プラスチックス・インドネシア
シンガポール 旭化成プラスチックス・シンガポール、アドバンスド・プラスチックス・コンパウンディングス・シンガポール、Nippon Pigment(S)
ベトナム SIK Vietnam、ヴィーナ ・ショーワ、ダイニチカラー・ベトナム、東洋インキコンパウンド・ベトナム
インド マイテックス・ポリマーズ・インディア、ミツイ・プライム・アドバンスト・コンポジッツ・インディア
アメリカ 旭化成プラスチックス・ノースアメリカ、アドバンスド・コンポジット、ザ・サンプレーン・カンパニー(アメリカ)、スミカポリマーコンパウンズ・アメリカ、トーレ・レジン、ヘキサ・アメリカ、ポリワン・アメリカ、マイテックス・ポリマーズ・アメリカ、三菱ケミカルパフォーマンスポリマー(アメリカ)、ライオケム(東洋インキ系)、リケン・エラストマーズ - アメリカ、リムテック・コーポレーション・アメリカ
メキシコ アドバンスド・コンポジット・メキシカーナ
イギリス
フランス
ドイツ
スミカ ポリマー コンパウンズ ヨーロッパ、東洋インキヨーロッパ・プラスチックカラランド、ミツビシケミカル・三菱化学ヨーロッパ、プラロイMTD
南米
中東
Daicolor Do Brazil IND.E COM. LTDA.、スミカ ポリマー コンパウンズ サウジアラビア

コンパウンド市場編※

1. 汎用樹脂5品目
PP、PE、PS、ABS、PVC
2. 汎用エンプラ7品目
PC、POM、PBT、PA6、PA66、m-PPE、GF-PET
3. スーパーエンプラ5品目
PPS、PA46、PA6T、PA9T、LCP

※ PP、PE、PS、PC、POM、PBT、PA6、PA66に関しては、調査対象とするコンパウンドの範囲を、単純着色を除いた機能性コンパウンド(難燃、GF、無機フィラー、アロイ等)とする。


その他市場編

その他樹脂 バイオプラスチック (レジン及びコンパウンド)
樹脂添加剤 難燃剤

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへの面接取材を基本とした情報収集を行う。
  • 販売数量や販売金額などの数値は有価証券報告書などの提出のある企業はそれに準拠し、その他の企業もしくは限定できないものについては弊社調査員による推定値。また特に断りのない限りメーカー出荷数量、メーカー出荷金額として提示。
  • 各カテゴリーの数値は年次ベース(1~12月)とする。

調査期間

2009年7月~2009年10月



調査担当

(株)富士経済 東京マーケティング本部 ケミカルグループ

目次

[Ⅰ]総括編 (1)

  • 1.世界コンパウンド市場の展望 (3)
  • 1) 世界のコンパウンド市場推移と予測 (3)
  • 2) 世界の地域別コンパウンド市場 (3)
  • 3) 主要樹脂・コンパウンドメーカーの地域別能力まとめ (3)
  • 4) 2008年~2013年の世界コンパウンド市場の展望 (4)
  • 2.樹脂別コンパウンド市場推移と予測(2007年実績~2013年予測) (5)
  • 1) 汎用樹脂・世界市場 (5)
  • 2) 汎用エンプラ・世界市場 (6)
  • 3) スーパーエンプラ・世界市場 (7)
  • 3.地域別コンパウンド市場の動向(2008年実績) (8)
  • 4.主要コンパウンドグレードの動向
  • 1) GF強化グレード (9)
  • 2) 難燃グレード (10)
  • 5.樹脂・コンパウンドメーカーの地域別生産能力一覧 (11)
  • 1) 世界全体集計 (11)
  • 2) 中国・台湾・韓国のメーカー別能力 (13)
  • 3) その他アジアのメーカー別能力 (15)
  • 6.樹脂・コンパウンドメーカー系列別生産能力 (16)
  • 7.樹脂・コンパウンドメーカーの種類別販売構成・用途別構成 (22)

[Ⅱ]メーカー戦略編(144社) (41)

■ 調査項目
 1.企業概要
 2.コンパウンド生産体制及び新増設計画
 3.樹脂別販売動向及び調達先(2008年実績)
 4.コンパウンドの用途別販売動向及び主要販売先(2008年実績)
 5.当該事業における事業戦略
  • 日 本
  • <樹脂メーカー>
  • 日本-1 旭化成ケミカルズ株式会社 (43)
  • 日本-2 出光興産株式会社 (44)
  • 日本-3 宇部興産株式会社 (45)
  • 日本-4 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン (46)
  • 日本-5 住友化学株式会社 (47)
  • 日本-6 DIC株式会社(PPS) (49)
  • 日本-7 帝人化成株式会社 (51)
  • 日本-8 テクノポリマー株式会社 (52)
  • 日本-9 デュポン株式会社 (53)
  • 日本-10 電気化学工業株式会社 (54)
  • 日本-11 東ソー株式会社 (55)
  • 日本-12 東レ株式会社 (56)
  • 日本-13 日本エイアンドエル株式会社 (57)
  • 日本-14 日本ポリプロ株式会社 (58)
  • 日本-15 株式会社プライムポリマー (59)
  • 日本-16 ポリプラスチックス株式会社 (60)
  • 日本-17 三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社 (61)
  • 日本-18 三菱化学株式会社 (62)
  • 日本-19 UMG ABS株式会社 (63)
  • <専業コンパウンドメーカー>
  • 日本-20 いその株式会社 (65)
  • 日本-21 永興物産株式会社 (67)
  • 日本-22 大塚化学株式会社 (68)
  • 日本-23 カルプ工業株式会社 (70)
  • 日本-24 川崎三興化成株式会社 (72)
  • 日本-25 山陽化工株式会社 (74)
  • 日本-26 昭和化成工業株式会社 (76)
  • 日本-27 ダイセルポリマー株式会社 (77)
  • 日本-28 大日精化工業株式会社 (78)
  • 日本-29 髙六商事株式会社 (80)
  • 日本-30 燕化学工業株式会社 (82)
  • 日本-31 DIC株式会社 (83)
  • 日本-32 東洋インキ製造株式会社 (84)
  • 日本-33 東洋プラスチック精工株式会社 (86)
  • 日本-34 日本カラリング株式会社 (88)
  • 日本-35 日本ピグメント株式会社 (89)
  • 日本-36 プラス・テク株式会社 (91)
  • 日本-37 株式会社ヘキサケミカル (92)
  • 日本-38 リケンテクノス株式会社 (93)
  • 中 国 
  • <上海> 
  • 中国-1・上海(1) 上海磯野塑膠有限公司 (95)
  • 中国-2・上海(2) 上海永巧塑料有限公司 (96)
  • 中国-3・上海(3) 上海金発科技発展有限公司 (97)
  • 中国-4・上海(4) 上海虹彩料有限公司 (98)
  • 中国-5・上海(5) 上海大賽璐塑料工業有限公司 (99)
  • 中国-6・上海(6) 上海東洋塑料着色剤有限公司 (100)
  • 中国-7・上海(7) 上海三井複合塑料有限公司(SMPC) (101)
  • 中国-8・上海(8) 上海理研塑料有限公司 (102)
  • 中国-9・上海(9) 帝人化成複合塑料(上海)有限公司 (103)
  • 中国-10・上海(10) 日超工程塑料(上海)有限公司 (104)
  • <北京>
  • 中国-11・北京(1) 日超工程塑料(北京)有限公司 (105)
  • 中国-12・北京(2) 北京聚菱燕塑料有限公司 (106)
  • <深圳>
  • 中国-13・深圳(1) 星科工程塑料(深圳)有限公司 (107)
  • 中国-14・深圳(2) 大日精化(深圳)有限公司 (108)
  • 中国-15・深圳(3) 東麗塑料(深圳)有限公司(TPSZ) (109)
  • 中国-16・深圳(4) 日超工程塑料(深圳) (110)
  • 中国-17・深圳(5) ポリワン・深圳 (111)
  • <東莞>
  • 中国-18・東莞(1) 山陽稲畑複合塑料(香港)有限公司 (112)
  • 中国-19・東莞(2) 髙六商事塑料合成染色有限公司 (114)
  • 中国-20・東莞(3) 東莞山陽稲畑工程塑料有限公司 (115)
  • 中国-21・東莞(4) 東莞大日化工廠有限公司 (116)
  • 中国-22・東莞(5) ポリワン・東莞 (117)
  • <蘇州>
  • 中国-23・蘇州(1) 愛普科精細化工有限公司 (118)
  • 中国-24・蘇州(2) 旭化成(蘇州)複合塑料有限公司 (119)
  • 中国-25・蘇州(3) 東麗吉祥塑料科技(蘇州)有限公司(TJPS) (120)
  • 中国-26・蘇州(4) ポリワン・蘇州 (121)
  • <珠海>
  • 中国-27・珠海(1) 珠海住化複合塑料有限公司 (122)
  • 中国-28・珠海(2) 珠海東洋油墨有限公司 (123)
  • <張家港>
  • 中国-29・張家港(1) 張家港大塚化学有限公司 (124)
  • 中国-30・張家港(2) 張家港迪愛生化工有限公司 (125)
  • <天津>
  • 中国-31・天津(1) LG化学(天津) (126)
  • 中国-32・天津(2) 天津髙六塑料有限公司 (127)
  • 中国-33・天津(3) 天津碧美特工程塑料有限公司 (128)
  • <大連>
  • 中国-34・大連(1) 稲畑工貿(大連保税区)有限公司 (129)
  • 中国-35・大連(2) 大連昭和塑料加工有限公司 (130)
  • <中山>
  • 中国-36・中山(1) 日超工程塑料(中山)有限公司 (131)
  • 中国-37・中山(2) 三井化学複合塑料(中山)有限公司 (132)
  • <広州他>
  • 中国-38・広州他(1) LG化学(広州) (133)
  • 中国-39・広州他(2) 広州金発科技有限公司 (134)
  • 中国-40・広州他(3) 佛山明宝複合塑料有限公司(MEPCOM佛山) (136)
  • 台 湾
  • 台湾-1 旭美化成 (137)
  • 台湾-2 台北出光石油化学 (138)
  • 台湾-3 台湾塑膠 (Formosa)グループ (139)
  • 台湾-4  DICカラーランツ・台湾 (141)
  • 台湾-5 ポリプラスチックス・台湾 (142)
  • 韓 国
  • 韓国-1  NPK Co.,Ltd.(143)
  • 韓国-2  LG化学 (144)
  • 韓国-3  韓-TOYO (145)
  • 韓国-4  韓国エンジニアリングプラスチックス (146)
  • 韓国-5  三養社(Samyang) (147)
  • 韓国-6  第一毛織(CHEIL) (148)
  • タ イ
  • タイ-1 旭化成プラスチックス(タイランド) (149)
  • タイ-2 ウベナイロン(タイランド) (150)
  • タイ-3 エイコウ (151)
  • タイ-4 SIK (Thailand) Ltd.(152)
  • タイ-5 グランド・サイアム・コンポジット (153)
  • タイ-6 サンプレーン(タイランド) (154)
  • タイ-7 スミカ ポリマー コンパウンズ タイランド (155)
  • タイ-8 タイ・トーレ・シンセティックス(TTS) (156)
  • タイ-9 ダイニチカラー・タイランド (157)
  • タイ-10 東洋インキタイランド (158)
  • タイ-11 ヘキサカラー・タイランド (160)
  • タイ-12 マイテックス・ポリマーズ・タイランド (161)
  • タイ-13 リケン・タイランド (162)
  • マレーシア
  • マレーシア-1 SIK Color (M) Sdn.Bhd.(163)
  • マレーシア-2 スワロープラスチックス・マレーシア (164)
  • マレーシア-3 ディーアイシー・コンパウンズ(マレーシア) (165)
  • マレーシア-4 トーレ・プラスチックス(マレーシア) (166)
  • マレーシア-5 Nippon Pigment(M)Sdn.Bhd.(167)
  • マレーシア-6 ヘキサ・マレーシア (168)
  • マレーシア-7 ポリスター・コンバウンズ (169)
  • マレーシア-8 ポリプラスチックス・アジアパシフィック (170)
  • フィリピン
  • フィリピン-1 東洋インキコンパウンド (171)
  • フィリピン-2 トーソー・ポリヴィン (172)
  • インドネシア
  • インドネシア-1 P.T.S-IK Indonesia (173)
  • インドネシア-2 P.T.Nippisun Indonesia (174)
  • インドネシア-3 P.T.ヘキサ・インドネシア (175)
  • インドネシア-4 P.T.リケン・アサヒ・プラスチックス・インドネシア (176)
  • シンガポール
  • シンガポール-1 旭化成プラスチックス・シンガポール (177)
  • シンガポール-2 アドバンスド・プラスチックス・コンパウンディングス・シンガポール (178)
  • シンガポール-3 Nippon Pigment(S)Pte.Ltd.(179)
  • ベトナム
  • ベトナム-1 ヴィーナ・ショーワ (180)
  • ベトナム-2 SIK Vietnam Co., Ltd.(181)
  • ベトナム-3 ダイニチカラー・ベトナム.(182)
  • ベトナム-4 東洋インキコンパウンド・ベトナム (183)
  • インド
  • インド-1 マイテックス・ポリマーズ・インド (184)
  • インド-2 ミツイ・プライム・アドバンスト・コンポジッツ・インディア (185)
  • アメリカ
  • アメリカ-1 旭化成プラスチックス・ノースアメリカ (186)
  • アメリカ-2 アドバンスド・コンポジット (187)
  • アメリカ-3 ザ・サンプレーン・カンパニー (188)
  • アメリカ-4 スミカ・ポリマーコンパウンズ・アメリカ (189)
  • アメリカ-5 トーレ・レジン(TREC) (190)
  • アメリカ-6 ヘキサ・アメリカ (191)
  • アメリカ-7 ポリワン・アメリカ (192)
  • アメリカ-8 マイテックス・ポリマーズ・USコーポレーション (194)
  • アメリカ-9 三菱ケミカルパフォーマンスポリマーズ (195)
  • アメリカ-10 ライオケム (196)
  • アメリカ-11 リケン・エラストマーズ (197)
  • アメリカ-12 リムテック・コーポレーション (198)
  • メキシコ
  • メキシコ-1 アドバンスド・コンポジット・メキシカーナ (199)
  • ヨーロッパ
  • イギリス-1 スミカ ポリマー コンパウンズ ヨーロッパ (200)
  • フランス-1 東洋インキヨーロッパ・プラスチックカララント (201)
  • ドイツ-1 ミツビシケミカル・三菱化学ヨーロッパ (202)
  • オランダ-1 プラロイMTD (203)
  • ブラジル
  • ブラジル-1 ダイカラードブラジル (204)
  • 中東
  • サウジアラビア-1 スミカ ポリマー コンパウンズ サウジアラビア(仮) (205)

[Ⅲ]コンパウンド市場編 (207)

■ 調査項目
 1.製品別市場規模推移(2007年実績~2013年予測)
 2.世界の地域別市場動向
 3.メーカー別生産体制及び今後の増設計画
 4.用途別需要量及び構成比率
 5.メーカー別販売数量及びシェア
 6.価格動向
 7.現状における技術的課題・問題点
 8.新用途/新製品グレードの開発動向
 9.今後の方向性
  • <汎用樹脂>
  • 1. 高機能PPコンパウンド(PP) (209)
  • 2. 高機能PEコンパウンド(PE) (215)
  • 3. 高機能PSコンパウンド(PS) (220)
  • 4. アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS) (225)
  • 5. 高機能PVCコンパウンド(PVC) (232)
  • <エンプラ>
  • 6. 高機能PCコンパウンド(PC) (237)
  • 7. 高機能POMコンパウンド(POM) (246)
  • 8. 高機能PBTコンパウンド(PBT) (255)
  • 9. 高機能PA6コンパウンド(PA6) (263)
  • 10. 高機能PA66コンパウンド(PA66) (271)
  • 11. 変性ポリフェニレンエーテル(m-PPE) (279)
  • 12. GF強化ポリエチレンテレフタレート(GF-PET) (285)
  • <スーパーエンプラ>
  • 13. ポリフェニレンサルファイド(PPS) (291)
  • 14. 液晶ポリマー(LCP) (297)
  • 15. ポリアミド46(PA46) (304)
  • 16. ポリアミド6T(PA6T) (309)
  • 17. ポリアミド9T(PA9T) (314)
  • <その他>
  • 18. バイオプラスチック (レジン及びコンパウンド) (319)
  • 19. 難燃剤 (325)