2011 光学フィルム関連市場の展望 (光機能材料・製品市場の全貌シリーズ No.1)

2011 光学フィルム関連市場の展望

(光機能材料・製品市場の全貌シリーズ No.1)

価格 97,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2011年01月26日 体裁 A4版 278ページ

関連書籍
 ・2012 光機能材料・製品市場の全貌 ~UV硬化樹脂・感光性材料&応用製品編~

はじめに

 このたび弊社では将来有望とみられるデバイスの光学フィルムについて調査を行い、『2011 光学フィルム関連市場の展望』としてまとめました。『2011 光学フィルム関連市場の展望』は、2010年に発刊いたしました『2010光機能材料・製品市場の全貌No.2』の改訂版で、太陽電池やLED、FPD、有機EL、電子ペーパーなどの有望デバイスを構成するフィルム、およびその原料を調査対象としています。

 当調査資料では、「太陽電池」で8品目、「LED照明」で4品目、「有機ELディスプレイ・照明」で6品目、「LED-BL・LCD」で13品目、「静電容量式タッチパネル」で3品目、「電子ペーパー」で3品目の、計37品目を取り上げ、市場規模やその将来予測、メーカーシェア、用途別の販売量、地域別販売量、価格動向、技術開発動向、ユーザー動向などを詳しく調査、レポートしています。

 今回の改訂に際しましては、2010年版で対象としていました「FPD」を、「有機ELディスプレイ」、「LED-BL・LCD」、「静電容量式タッチパネル」、「電子ペーパー」に分野を細分化した上で、デバイスの構成部材の中でも注目度の高い光学フィルムおよびフィルム原料に調査対象を絞り製作いたしました。

 世界全域で環境意識が高まる中、再生可能エネルギーが注目を集めており、なかでも太陽光発電はエネルギーが膨大であることから、低炭素社会の成長産業として有望視されています。日本や欧州などの先進国では電力の買い取り制度が始まっており、太陽電池市場は今後も年率2桁ペースで市場規模が拡大していくとみられています。

 太陽電池と同じく環境対応という面で、省電力、長寿命という特徴を持つLEDも注目されています。これまでLEDは信号機や看板に用いられてきましたが、潜在市場の大きい液晶TVバックライトや照明への採用が本格化し、これまでにない活況を呈しています。

 環境をテーマとした産業が盛り上がる中、FPD分野では新しい表示・入力デバイスの市場が急速に拡大しています。有機ELディスプレイ・静電容量式タッチパネルはスマートフォンへの搭載が本格化しており、電子書籍においては、電子ペーパーが広く活用されています。

 今回取り上げた有望デバイスを取り巻く環境が著しく変化する中で、本書が関連企業の皆様にとって市場分析や事業推進の一助となり、さらには関連産業の発展に繋がることを切に願います。

 最後に、当調査資料の作成にあたり各関連業界の方々から多大なるご協力を賜りました。末筆ながらこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。

2011年1月
株式会社 富士経済
東京マーケティング本部
ケミカル&マテリアルグループ

調査の目的

有望デバイスの構成部材である光学フィルム市場を調査し、最新の需要、参入メーカー、用途、製品開発、技術課題、将来性などについて明らかにする。

調査ポイント

  • 成長分野で用いられている光学フィルムの市場動向を調査
  • デバイス別にフィルムへの要求特性を分析

調査対象品目

調査対象品目
【太陽電池編】

1.太陽電池用カバーフィルム
2.有機系太陽電池用透明導電性フィルム
3.太陽電池用封止シート
4.太陽電池用バックシート
5.バックシート用フィルム
6.太陽電池用ハイバリアフィルム
7.太陽電池用防汚コーティング剤
8.太陽電池用反射防止コーティング剤

【LED照明編】

1.LED光源用拡散板(看板・サイン用)
2.LED光源用導光板(看板・サイン用)
3.LED光源用拡散シート(看板・サイン用)
4.LED光源用反射シート(看板・サイン用)

【有機ELディスプレイ・照明編】

1.有機ELディスプレイ用ハイバリアフィルム
2.有機ELディスプレイ用フレキシブル基板
3.有機EL照明用ハイバリアフィルム
4.有機EL照明用透明導電性フィルム
5.有機EL照明用光取り出しフィルム
6.有機EL用シール材(有機系)

【LED-BL・LCD編】

1.LEDバックライト用導光板材(シート)
2.LEDバックライト用導光板材(ペレット)
3.LED-TV用拡散板
4.LED-TV用導光板
5.LEDバックライト用拡散シート
6.LEDバックライト用反射型偏光フィルム
(輝度向上フィルム)
7.LEDバックライト用プリズムシート
8.LEDバックライト用反射シート
9.LEDバックライト用拡散制御フィルム
10.LEDバックライト用実装フィルム基板
11.LCD用位相差フィルム
12.LCD用反射防止フィルム
13.LED光源用ライトガイドフィルム

【静電容量式タッチパネル編】

1.タッチパネル用カバーシート
2.タッチパネル用透明導電性フィルム
3.OCA

【電子ペーパー編】

1.電子ペーパー用ハイバリアフィルム
2.電子ペーパー用フレキシブル基板
(TFT駆動基板用)
3.電子ペーパー用透明導電性フィルム

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業および関連企業、関連団体などへの面接取材を基本とした情報収集を行う。
  • 販売数量や販売金額などの数値は特に断りのない限り、メーカー出荷数量、メーカー出荷金額として提示する。
  • 各カテゴリーの数値は年次ベース(1月~12月)とする。

調査期間

  • 2010年11月~2011年1月

調査担当

(株)富士経済 東京マーケティング本部 ケミカル&マテリアルグループ

目次

【 総括編 】

  • 1.有望デバイス別光学フィルムの全体市場展望 (3)
  • 2.太陽電池分野市場総括 (4)
  • 2-1) 品目別世界市場規模推移 (4)
  • 2-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (5)
  • 3.LED照明分野市場総括 (6)
  • 3-1) 品目別世界市場規模推移 (6)
  • 3-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (7)
  • 4.有機ELディスプレイ・照明分野市場総括 (8)
  • 4-1) 品目別世界市場規模推移 (8)
  • 4-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (9)
  • 5.LED-BL・LCD分野市場総括 (10)
  • 5-1) 品目別世界市場規模推移 (10)
  • 5-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (11)
  • 6.静電容量式タッチパネル分野市場総括 (12)
  • 6-1) 品目別世界市場規模推移 (12)
  • 6-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (13)
  • 7.電子ペーパー分野市場総括 (14)
  • 7-1) 品目別世界市場規模推移 (14)
  • 7-2) 品目別市場規模と今後の平均成長率 (15)
  • 8.次世代デバイスにおける主要光学フィルムの概況 (16)
  • 8-1) 透明導電性フィルム (16)
  • 8-1)-1全体市場動向 (16)
  • 8-1)-2有力メーカーの販売・開発動向 (17)
  • 8-1)-3特性一覧 (19)
  • 8-2) ハイバリアフィルム (21)
  • 8-2)-1全体市場動向 (21)
  • 8-2)-2特性一覧 (22)

【 分析編 】

  • 1.太陽電池 (29)
  • 2.LED照明 (33)
  • 3.有機ELディスプレイ・照明 (36)
  • 4.LEDバックライト (40)
  • 5.静電容量式タッチパネル (44)
  • 6.電子ペーパー (48)
<調査項目>~分析編~
1.アプリケーション別市場動向
2.フィルムの採用部位
3.サプライチェーン
4.フィルム関連製品の採用状況

※当資料中の構成比は、端数処理の関係上、合計値が100.0%にならないことがあります。

【A 太陽電池編 】

  • 1.太陽電池用カバーフィルム (57)
  • 2.有機系太陽電池用透明導電性フィルム (61)
  • 3.太陽電池用封止シート (67)
  • 4.太陽電池用バックシート (73)
  • 5.バックシート用フィルム (79)
  • 6.太陽電池用ハイバリアフィルム (84)
  • 7.太陽電池用防汚コーティング剤 (93)
  • 8.太陽電池用反射防止コーティング剤 (97)

【B LED照明編 】

  • 1.LED光源用拡散板(看板・サイン用) (103)
  • 2.LED光源用導光板(看板・サイン用) (108)
  • 3.LED光源用拡散シート(看板・サイン用) (114)
  • 4.LED光源用反射シート(看板・サイン用) (119)

【C 有機ELディスプレイ・照明編 】

  • 1.有機ELディスプレイ用ハイバリアフィルム (127)
  • 2.有機ELディスプレイ用フレキシブル基板 (133)
  • 3.有機EL照明用ハイバリアフィルム (139)
  • 4.有機EL照明用透明導電性フィルム (144)
  • 5.有機EL照明用光取り出しフィルム (149)
  • 6.有機EL用シール材(有機系) (153)

【D LED-BL・LCD編 】

  • 1.LEDバックライト用導光板材(シート) (161)
  • 2.LEDバックライト用導光板材(ペレット) (168)
  • 3.LED-TV用拡散板 (174)
  • 4.LED-TV用導光板 (178)
  • 5.LEDバックライト用拡散シート (183)
  • 6.LEDバックライト用反射型偏光フィルム(輝度向上フィルム) (188)
  • 7.LEDバックライト用プリズムシート (193)
  • 8.LEDバックライト用反射シート (199)
  • 9.LEDバックライト用拡散制御フィルム (207)
  • 10.LEDバックライト用実装フィルム基板 (210)
  • 11.LCD用位相差フィルム (214)
  • 12.LCD用反射防止フィルム (220)
  • 13.LED光源用ライトガイドフィルム (227)

【E 静電容量式タッチパネル編 】

  • 1.タッチパネル用カバーシート (235)
  • 2.タッチパネル用透明導電性フィルム (240)
  • 3.OCA (248)

【F 電子ペーパー編 】

  • 1.電子ペーパー用ハイバリアフィルム (257)
  • 2.電子ペーパー用フレキシブル基板(TFT駆動基板用) (265)
  • 3.電子ペーパー用透明導電性フィルム (272)
<調査項目>~共通~
1. 製品概要
2. 製品の材料構成
3. 主要参入企業及び製品概要
4. 製品別市場規模推移(2008年実績~2015年予測)
5. メーカー別販売数量及びシェア(2010年実績)
6. 用途別需要量及び構成比率(2010年実績)
7. 世界の地域別生産・販売動向(2010年実績)
8. 価格動向
9. 現状における技術的課題・問題点
10. 新用途/新製品グレードの開発動向
11. 競合状況と代替要因
12. 当該製品の業界構造
13. 今後の方向性