外食産業マーケティング便覧 2021 No.2

外食産業マーケティング便覧 2021 No.2

価格 121,000円(税抜 110,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2021年06月10日 体裁 A4版 380ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 165,000円(税抜 150,000円)、ネットワークパッケージ版 242,000円(税抜 220,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・外食産業マーケティング便覧 2021 No.3
 ・【デジタルプレス】素材志向を捉える野菜訴求食品市場分析

調査概要

調査テーマ

『外食産業マーケティング便覧 2021 No.2』

調査ポイント

1)No.1、No.2では計132業態の市場動向や企業シェア等の最新動向を掲載
2)No.1では、ファストフードやテイクアウト、No.2ではファミリーレストラン、喫茶、専門店を中心に、市場規模推移や企業シェア、成長要因・阻害要因を踏まえた今後の市場展望等を掲載
3)No.3では、No.1とNo.2を踏まえ外食産業全体の市場動向を把握、加えて2020年のコロナ禍による影響を総括し、2021年以降の将来性を予測・分析、また注目されるデリバリー市場、テイクアウト市場の動向を捉え、特に動きのあるファストフード、ファミリーレストランの市場動向は個別に掲載

調査対象

I. カテゴリー分析編(No.1・No.2収載)
 1. カテゴリー市場規模推移(売上高、店舗数、1店舗当たり売上高)
 2. 伸長率マップ
 3. 業態別市場規模推移(売上高、店舗数、1店舗当たり売上高)
 4. 市場占有状況(売上高、店舗数)
 5. 食材
 6. 時間帯別市場規模
 7. 提供形態別市場規模
II. 個別業態分析編(No.1・No.2収載)
 1. 市場規模推移
  ・売上高、店舗数、1店舗当たり売上高
  ・2021年以降の回復に向けた課題・可能性
 2. 時間帯別市場規模とタイムマーケティング
  ・時間帯別市場規模
  ・上位チェーンの時間帯別売上構成比
 3. 提供形態別市場規模と売上構成比
  ・提供形態別市場規模
  ・上位チェーンの提供形態別売上構成比
 4. 食材
  ・食材市場規模
  ・食材比
 5. 市場占有状況(売上高、店舗数)
 6. メニュー・価格政策、コロナ禍による変化
  ・主要チェーンにおけるフード・ドリンク比率及び税抜客単価
  ・コロナ禍による変化

調査方法

調査及び算出方法について■弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへのヒアリングサーベイによる情報収集を行った。
■売上高並びに店舗数は、ヒアリングサーベイをベースに有価証券報告書、団体ならびに各種統計等のオフィシャルデータを参考にしつつ、弊社専門調査員による推定値として算出した。
■各品目の数値は年次(1~12月)を基本とした。

調査期間

2021年3月~2021年6月

調査担当

株式会社富士経済 フードビジネスソリューション事業部

目次

調査結果サマリー(1)

G. 料飲店(5)

  • 65.居酒屋・炉端焼(17)
  • 66.(高価格型居酒屋)(22)
  • 67.(低価格型居酒屋)(26)
  • 68.(串カツ・串揚げ専門店)(31)
  • 69.(やきとり専門店)(35)
  • 70.ビアレストラン(39)
  • 71.(クラフトビールレストラン)(44)
  • 72.ディスコ・クラブ(49)
  • 73.カフェバー・ショットバー(53)
  • 74.スナック・クラブ・パブ(57)

H. ファミリーレストラン(61)

  • 75.総合FR(72)
  • 76.和風FR(77)
  • 77.イタリアFR(81)
  • 78.中華FR(85)
  • 79.ステーキ・ハンバーグFR(89)
  • 80.チャンポンFR(93)
  • 81.バイキングレストラン(97)

I. 喫茶(101)

  • 82.コーヒーショップ(114)
  • 83.(低価格型コーヒーショップ)(119)
  • 84.(高価格型コーヒーショップ)(123)
  • 85.喫茶店・コーヒー専門店(127)
  • 86.(高価格型喫茶店・コーヒー専門店)(132)
  • 87.紅茶専門店(136)
  • 88.フルーツパーラー(140)
  • 89.甘味処(144)
  • 90.ジューススタンド(148)
  • 91.ティースタンド・カフェ(152)

J. 西洋料理(157)

  • 92.フランス料理(170)
  • 93.イタリア料理(174)
  • 94.(高級イタリア料理)(179)
  • 95.(パスタレストラン)(183)
  • 96.アメリカ料理(187)
  • 97.プレミアムハンバーガー(192)
  • 98.スペイン料理(197)
  • 99.ステーキ・ハンバーグレストラン(202)
  • 100.シーフードレストラン(207)
  • 101.(オイスターバー)(211)
  • 102.オムレツ・オムライスレストラン(215)
  • 103.カフェレストラン(219)
  • 104.(ワイン酒場)(223)

K. 日本料理(227)

  • 105.そば・うどん(240)
  • 106.(そば居酒屋)(245)
  • 107.すし(249)
  • 108.うなぎ(253)
  • 109.てんぷら(257)
  • 110.とんかつ(261)
  • 111.すきやき・しゃぶしゃぶ(265)
  • 112.料亭・割烹(269)
  • 113.かに料理(273)
  • 114.もつ鍋(277)
  • 115.お好み焼き(281)
  • 116.牛タン専門店(286)

L. 東洋料理(291)

  • 117.韓国料理(302)
  • 118.焼肉料理(306)
  • 119.(焼肉テーブルオーダーバイキング)(310)
  • 120.(ホルモン料理)(314)
  • 121.(ジンギスカン専門店)(318)
  • 122.高級中華料理(322)
  • 123.一般中華料理(326)
  • 124.(点心料理)(330)
  • 125.餃子専門店(334)

M. エスニック料理(339)

  • 126.メキシコ料理(347)
  • 127.インド料理(351)
  • 128.東南アジア料理(356)

N. 宿泊宴会場(361)

  • 129.ホテル(367)
  • 130.(ビジネスホテル)(371)
  • 131.結婚式場・宴会場(375)
  • 132.旅館(378)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ