【デジタルプレス】コロナ終息後に向けた⼟産菓⼦市場のネクスト戦略分析

【デジタルプレス】コロナ終息後に向けた⼟産菓⼦市場のネクスト戦略分析

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2021年06月21日 体裁 PDF 65ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROMパッケージ納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・外食産業マーケティング便覧 2021 No.2
 ・【デジタルプレス】素材志向を捉える野菜訴求食品市場分析

調査概要

調査テーマ

『コロナ終息後に向けた土産菓子市場のネクスト戦略分析』

対象品目

土産菓子

定義

・単なる贈答用の菓子として全国的に販売している商品は対象から外し、地域特性等の限定性を訴求した商品
・NB菓子メーカーの地域限定のご当地菓子は対象に含む

調査対象メーカー

・カルビー、江崎グリコ、ケイシイシイ、ざびえる本舗、シュクレイ、春華堂、ラグノオささき、東京ひよ子、山口油屋福太郎、ローゼン、石屋製菓、明月堂、菓匠三全、グレープストーン、赤福、美十、他

対象チャネル

(総括編)
・駅ナカ・駅ビル…鉄道駅の改札の内外を問わず、売店、CVS業態、土産物店など駅構内に立地する店舗及び駅に隣接する百貨店、商業施設内店舗
・空港…空港施設内の売店。免税店も対象
・高速道路SA・PA…高速道路休憩施設(サービスエリア、パーキングエリア)内の売店

販売額について

・総括編、企業事例編はメーカー出荷額ベースで記載
・チャネル事例編は小売販売ベースで記載

調査手法

・弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体へのヒアリングサーベイによる情報収集
・販売金額はヒアリングサーベイをベースに有価証券報告書、団体ならびに各種統計等のオフィシャルデータを参考にしつつ、弊社専門調査員による推定値を算出

調査担当

株式会社富士経済

目次

I. 総括編(4)

  • 1.土産菓子トータル市場の需要動向(2019年-2020年、2021年見込)(5)
  • 2.主要土産菓子企業の売上変化の状況(2019年-2020年、2021年見込)(7)
  • 3.主要チャネルにおけるコロナ禍の変化と取り組み(10)
  • 4.主要土産菓子企業の製販における変化と売上拡大・コスト抑制に向けた動き(12)
  • 5.今後の方向性(13)

II.チャネル事例編(15)

  • 1.イオンリテール株式会社(16)
  • 2.株式会社いなげや(19)
  • 3.JR東日本クロスステーション(22)

III.企業事例編(25)

  • 1.株式会社ケイシイシイ(26)
  • 2.株式会社ざびえる本舗(30)
  • 3.株式会社シュクレイ(34)
  • 4.有限会社春華堂(38)
  • 5.株式会社ラグノオささき(42)
  • 6.株式会社東京ひよ子(46)
  • 7.株式会社山口油屋福太郎(50)
  • 8.株式会社ローゼン(54)
  • 9.カルビー株式会社(58)
  • 10.江崎グリコ株式会社(62)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ