エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2021 電動自動車・車載電池分野編

エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2021 電動自動車・車載電池分野編

価格 198,000円(税抜 180,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2021年07月05日 体裁 A4版 211ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット ,000円(税抜 ,000円)、ネットワークパッケージ版 ,000円(税抜 ,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2021

調査概要

調査テーマ

『エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2021 電動自動車・車載電池分野編』
~EVシフトが加速する自動車の生産・販売動向及び車載電池市場・LiB構成部材需要を徹底調査~

調査ポイント

1) 世界的なxEVシフト動向をエリア別に長期予測
2) xEVシフトに伴うリチウムイオン電池などの蓄電池市場・LiB材料市場を徹底調査
3) xEVシフトを加速させる世界各国の補助金政策、燃費規制、メーカー戦略動向を整理
4) EVストック市場を分析し、EV向け年間販売電力量を分析

調査対象

自動車種車載電池採用形態エリア
【電動自動車】
■マイクロHEV(12V系/48V系ハイブリッド自動車)
■HEV(ハイブリッド自動車)
■PHEV(プラグインハイブリッド自動車)
■EV(電気自動車)
■FCV(燃料電池自動車)
■HEV/PHEVトラック・バス
■EVトラック・バス
駆動用電池
補機用電池
世界市場
■マイクロEV(ミニカー、超小型モビリティ)
駆動用電池
【ICEV/ISSV】補機用電池

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は、世界市場を対象とする。
本レポートにおけるエリア区分は、原則以下の通りの区分である。

エリア区分対象地域
日本日本
欧州EU27カ国、英国、EFTA加盟4カ国
北米カナダ、米国、メキシコ
中国中国
ASEAN・東アジアASEAN加盟10カ国、韓国、台湾、モンゴル、香港、マカオ、北朝鮮
その他ロシア、CIS加盟国、メキシコを除く中南米、オセアニア、南アジア、中東(トルコ含)、アフリカ

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する取材(面接、Web、TEL)を基本とした情報収集を行った。特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2021年3月~2021年6月

調査担当

株式会社富士経済 エネルギーシステム事業部

目次

A. 総括分析編:自動車市場(1)

  • 1. xEV生産台数およびxEV用電池市場展望(3)
  • 2. 電動自動車市場動向(5)
  • 1) 世界市場動向(5)
  • 2) 日本(6)
  • 3) 欧州(7)
  • 4) 北米(8)
  • 5) 中国(9)
  • 6) ASEAN・東アジア(10)
  • 7) その他(11)
  • 8) 参考データ:自動車生産・販売市場規模推移・予測(12)
  • 3. 自動車メーカー分析(14)
  • 1) 電動自動車事業戦略分析(14)
  • 2) 電動自動車メーカーシェア(21)
  • 3) 電動自動車投入計画(22)
  • (1) 日本生産モデル(22)
  • (2) 欧州生産モデル(22)
  • (3) 北米生産モデル(24)
  • (4) 中国生産モデル(24)
  • (5) ASEAN・東アジア生産モデル(26)
  • (6) その他生産モデル(26)
  • 4) 車種別メーカー別電動自動車ラインアップ・電池スペック/サプライヤー一覧(27)
  • (1) マイクロHEV(27)
  • (2) HEV(28)
  • (3) PHEV(30)
  • (4) EV(33)
  • (5) FCV(38)
  • (6) HEV/PHEVトラック・バス(39)
  • (7) EVトラック(40)
  • (8) EVバス(41)
  • (9) マイクロEV(43)
  • 5) 主要自動車メーカーの電動自動車生産能力分析(45)
  • (1) 電動自動車生産能力一覧(45)
  • (2) 電動自動車生産能力とエリア別電動自動車生産台数の比較(46)
  • 6) 主要自動車メーカーのアライアンス動向(47)
  • (1) 自動車メーカー間の主なアライアンス動向(47)
  • (2) 蓄電デバイスメーカーとの主なアライアンス動向(50)
  • 4. カーボンニュートラル時代に向けたEV普及が電力需要へ与える影響分析(53)
  • 1) EVストック市場:EV普及規模推移・予測(53)
  • 2) EV電力需要:EV電力需要推移・予測(53)
  • 3) EVストック市場におけるV2X用蓄電池ポテンシャル分析(日本市場)(54)
  • 4) V2X動向(55)

B. 総括分析編:蓄電池市場(57)

  • 1. 電動自動車用蓄電池市場規模推移・予測(59)
  • 1) 駆動用蓄電池市場:電動自動車種別(59)
  • 2) エリア別駆動用蓄電池市場:電動自動車種別(60)
  • 2. 電動自動車用蓄電池メーカーシェア(63)
  • 1) LiBメーカーシェア(63)
  • 2) 自動車メーカー別LiB需要量(64)
  • 3. 電動自動車用蓄電池供給能力分析(65)
  • 1) エリア別LiB生産能力と電動自動車用蓄電池需要の比較(65)
  • 2) 主要LiBメーカーによる電動自動車用蓄電池生産能力(67)
  • 4. 電動自動車用LiBにおけるセル市場分析(68)
  • 1) セル形状別市場(68)
  • 2) ラミネートセル:搭載電動自動車生産台数・セル数市場(69)
  • 3) 円筒セル:搭載電動自動車生産台数・セル数市場(70)
  • 4) 角型セル:搭載電動自動車生産台数・セル数市場(71)
  • 5) エリア別LiBセル生産・車両生産・LiBセル輸出動向(72)
  • (1) 車両台数ベース(72)
  • (2) LiB容量ベース(75)
  • 5. LiB構成部材市場(78)
  • 1) LiB構成部材数量市場規模推移・予測:電動自動車種別(78)
  • 2) LiB構成部材別エリア別市場規模推移・予測:車両生産地区分(79)
  • 3) LiB構成部材別エリア別市場:セル組立地区分(80)
  • 4) 主要自動車メーカー別LiB構成部材需要(81)
  • 5) 主要LiBメーカー別LiB構成部材需要(81)

C. 総括分析編:政策(83)

  • 1. 電動自動車の普及・販売目標及びガソリン/ディーゼル車に対する販売規制(85)
  • 1) 日本(85)
  • 2) 欧州(85)
  • 3) 北米(86)
  • 4) 中国(86)
  • 5) ASEAN・東アジア(87)
  • 6) その他(87)
  • 2. 補助金・その他支援政策(88)
  • 1) 補助金(88)
  • 2) 減税・免税(90)
  • 3) その他支援政策(92)
  • 3. 燃費規制(93)
  • 1) エリア別燃費基準値の比較(乗用車)(93)
  • 2) エリア別メーカー別燃費基準値の比較(乗用車)(93)
  • 4. 開発支援・実証プロジェクト(94)
  • 1) 主要エリアにおける電動自動車用蓄電デバイス開発目標(94)
  • 2) 主要自動車メーカーによる電動自動車用蓄電デバイスコスト目標(94)
  • 5. その他注目政策(95)
  • 1) 販売台数規制(95)
  • 2) 充電インフラ・水素ステーション(95)
  • 3) 中国におけるFCVの普及政策(96)
  • 4) 中国における重点技術領域ロードマップ(98)

D. 電動自動車・蓄電池市場編(103)

  • 1. マイクロHEV(12V系/48V系ハイブリッド自動車)(105)
  • 2. HEV(ハイブリッド自動車)(119)
  • 3. PHEV(プラグインハイブリッド自動車)(130)
  • 4. EV(電気自動車)(141)
  • 5. FCV(燃料電池自動車)(152)
  • 6. HEV/PHEVトラック・バス(163)
  • 7. EVトラック・バス(176)
  • 8. マイクロEV(ミニカー、超小型モビリティ)(188)

E. 補機用蓄電池市場編(197)

  • 1. ICEV/ISSV/電動自動車(199)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ