デジタルプレス:“植物工場×高付加価値作物”の現状と今後のビジネス展開の可能性

デジタルプレス:“植物工場×高付加価値作物”の現状と今後のビジネス展開の可能性

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2021年12月27日 体裁 PDF 66ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROMパッケージ納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・【デジタルプレス】農業ビジネスを進化させる産直テック関連市場の現状と将来展望
 ・【デジタルプレス】素材志向を捉える野菜訴求食品市場分析

調査概要

調査テーマ

『“植物工場×高付加価値作物”の現状と今後のビジネス展開の可能性』

調査目的

本調査では、今後市場拡大が期待されている植物工場ビジネスにおいて、特に高付加価値植物栽培の取り組みに焦点を当て、「機能性野菜」、「医薬品・化粧品原料作物」、「新品目・新形状作物」ごとの市場概況や市場ポテンシャル、先進プレーヤー事例、栽培技術の動向等を整理することで、今後の植物工場における高付加価値作物ビジネスの未来像を展望した。

調査対象カテゴリ/企業

高付加価値化カテゴリ高付加価値ビジネス展開企業事例編の調査対象企業
◆機能性野菜
◆医薬品・化粧品原料作物
◆新品目・新形状作物
・四国計測工業・サナテックシード
・日本山村硝子・ホクサン
・キーストーンテクノロジー・朝日工業社
・鹿島建設・大気社
・大成建設・菱電商事
・エスペックミック・東洋紡エンジニアリング
・Jファーム

調査方法

弊社専門調査員によるヒアリング調査(直接/WEB面談)およびインターネットや文献等のオープン情報調査により、情報を収集・分析した。

調査期間

2021年11月~12月

調査担当

株式会社富士経済 エコソリューションビジネスユニット

目次

I. 総括編(1)

  • 1. 植物工場における高付加価値作物ビジネスが求められる背景(2)
  • 2. カテゴリ別の高付加価値化作物市場・栽培技術の概況(3)
  • ①定義、②主な栽培作物/今後の注目作物、
  • ③主な栽培の取り組み事例/プレーヤー動向、④国内市場動向、
  • ⑤販売ルート/ターゲットユーザー、⑥栽培技術の特徴、
  • ⑦栽培規模の特徴、⑧価格動向(現状の販売価格)、
  • ⑨現状課題と市場拡大に向けたポイント
  • 1)機能性野菜(3)
  • 2)医薬品・化粧品原料作物(5)
  • 3)新品目・新形状作物(7)
  • 3. 植物工場産の高付加価値作物の市場ポテンシャル(市場規模:2021年実績、2025年予測、2030年予測)(9)
  • 1)機能性野菜市場(9)
  • 2)医薬品・化粧品原料作物市場(10)
  • 3)新品目・新形状作物市場(11)
  • 4)参考作物市場(12)
  • 4. 植物工場における高付加価値作物ビジネスの比較と評価(13)
  • 5. 植物工場における高付加価値作物の主要取り組み事例一覧(14)

II. 高付加価値ビジネス展開企業事例編(24)

  • <A個票>
  • 1. 四国計測工業(25)
  • 2. 日本山村硝子(29)
  • 3. キーストーンテクノロジー(34)
  • 4. 鹿島建設(39)
  • 5. 大成建設(43)
  • <B個票>
  • 6. エスペックミック(48)
  • 7. Jファーム(51)
  • 8. サナテックシード(53)
  • 9. ホクサン(55)
  • 10. 朝日工業社(57)
  • 11. 大気社(60)
  • 12. 菱電商事(63)
  • 13. 東洋紡エンジニアリング(65)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ