産業施設におけるエネルギー消費の実態総調査 2022

産業施設におけるエネルギー消費の実態総調査 2022

価格 198,000円(税抜 180,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2022年2月22日 体裁 A4版 242ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 242,000円(税抜 220,000円)、ネットワークパッケージ版 396,000円(税抜 360,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・電力・ガス/グリーンエネルギー市場・企業戦略総調査 2022
 ・カーボンニュートラル燃料の現状と将来展望 2022

調査概要

調査テーマ

『産業施設におけるエネルギー消費の実態総調査 2022』
~製造業20業種のエネルギー消費実態と省エネ・脱炭素ポテンシャルを分析~

調査ポイント

1) エネルギーの消費状況をプロセスレベルでエネルギー源別(電力/燃料/蒸気)に詳細分析
2) 温熱使用プロセスを中心に業種ごとの電化進展シナリオを予測
3) 再生可能エネルギー比率の向上などによるCO2排出量削減シナリオも業種ごとに予測
4) 産業施設主要20業種に対して、1業種10~15施設程度の個別事例データを収集分析

調査対象

<調査対象業種(20業種)>
 [食料品製造業]
  1. 食料品(食材加工品)
  2. 食料品(調理品(中食))
  3. 食料品(調味料)
  4. 食料品(パン・菓子)
 [飲料・たばこ・飼料製造業]
  5. 飲料・たばこ・飼料(清涼飲料)
  6. 飲料・たばこ・飼料(酒類)
 [繊維工業]
  7. 繊維工業
 [パルプ・紙・紙加工品製造業]
  8. パルプ・紙・紙加工品
 [化学工業]
  9. 無機化学
  10. 有機化学
  11. 医薬品
 [石油製品・石炭製品製造業]
  12. 石油製品・石炭製品
 [プラスチック製品製造業]
  13. プラスチック製品
 [ゴム製品製造業]
  14. ゴム製品
 [窯業・土石製品製造業]
  15. 窯業・土石製品
 [鉄鋼業]
  16. 鉄鋼業
 [非鉄金属製品製造業]
  17. 非鉄金属製品
 [一般機械器具製造業]
  18. 一般機械器具
 [電子部品・デバイス・電子回路製造業]
  19. 電子部品・デバイス・電子回路
 [輸送用機械器具製造業]
  20. 輸送用機械器具(自動車)

  21. その他の製造業※
  ※国内総エネルギー量を算出する際に調査

調査方法

・産業施設のエネルギー管理担当者へのアンケート調査
・アンケート回答企業に対して確認ヒアリング調査
・統計データを基に推計

調査期間

2021年12月~2022年2月

調査担当

株式会社富士経済 エネルギーシステム事業部

目次

I.総括編

  • 1.主要20業種における消費エネルギーの現状と省エネ・CO2削減ポテンシャル(3)
  • 2.主要20業種のポジショニング(5)
  • 3.国内製造業のエネルギーフロー(6)
  • 1)種類別一次エネルギー量(6)
  • 2)用途別一次エネルギー量(8)
  • 3)種類別最終エネルギー量(10)
  • 4.機器・プロセス別最終エネルギー消費状況(2019年度)(12)
  • 5.主要熱使用プロセスマップ(19)
  • 6.電化・CN燃料普及シナリオと業種別省エネポテンシャル(23)
  • 1)エネルギー多消費業種(23)
  • 2)エネルギー中消費業種(24)
  • 3)エネルギー少消費業種(25)
  • 7.電気加熱技術のプロセス別ポテンシャル評価(26)
  • 8.業種別排熱ポテンシャル(30)
  • 9.主要排熱発生プロセスマップ(35)
  • 10.脱炭素に向けた製造業の取り組み・課題(39)
  • 1)CO2排出削減に向けた取り組み(39)
  • 2)CO2排出削減に向けた課題に対する認識(40)
  • 3)再生可能エネルギーの利活用状況(40)
  • 4)カーボンニュートラル燃料の導入意向について(41)
  • 5)カーボンニュートラル燃料の導入に向けた課題に対する認識(41)
  • 6)2020年度のエネルギー消費に対する新型コロナウイルス感染症の影響(42)

II.個票編

  • 1.食料品製造業(食材加工品製造業)(45)
  • 2.食料品製造業(調理品(中食)製造業)(55)
  • 3.食料品製造業(調味料製造業)(64)
  • 4.食料品製造業(パン・菓子製造業)(73)
  • 5.飲料・たばこ・飼料製造業(清涼飲料製造業)(82)
  • 6.飲料・たばこ・飼料製造業(酒類製造業)(91)
  • 7.繊維工業(100)
  • 8.パルプ・紙・紙加工品製造業(111)
  • 9.化学工業(無機化学工業製品製造業)(121)
  • 10.化学工業(有機化学工業製品製造業)(130)
  • 11.化学工業(医薬品製造業)(139)
  • 12.石油製品・石炭製品製造業(148)
  • 13.プラスチック製品製造業(157)
  • 14.ゴム製品製造業(167)
  • 15.窯業・土石製品製造業(176)
  • 16.鉄鋼業(186)
  • 17.非鉄金属製品製造業(196)
  • 18.一般機械器具製造業(206)
  • 19.電子部品・デバイス・電子回路製造業(217)
  • 20.輸送用機械器具製造業(自動車・同附属品)(226)

III.巻末資料編

  • 本調査に用いたアンケート票(237)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ