2022 電池関連市場実態総調査 (上巻) <電池セル市場編>

2022 電池関連市場実態総調査 (上巻) <電池セル市場編>

~グローバル電池市場、 LIB 主要応用製品市場の全貌~

価格 198,000円(税抜 180,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2022年3月9日 体裁 A4版 316ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 242,000円(税抜 220,000円)、ネットワークパッケージ版 396,000円(税抜 360,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2022年版 次世代パワーデバイス&パワエレ関連機器市場の現状と将来展望
 ・DX/サステナブル社会における有機エレクトロニクスの将来展望 2022

調査概要

調査テーマ

『2022電池関連市場実態総調査 上巻:電池セル市場編』
~グローバル電池市場、 LIB 主要応用製品市場の全貌~

調査ポイント

・COVID-19はLIB市場にはプラスに影響、最新情報をアップデート
・米中貿易摩擦や補助金政策、CO2排出量削減への関心の高まりなどにより、混沌とする二次電池市場の方向性を考察
・各電池の世界市場と地域別生産構成比と主戦場を考察

調査対象

I. 電池市場総括編
 1.電池市場展望
 2.注目電池メーカーの戦略、取り組み
 3.主要応用製品の市場規模推移・予測
 4.行政・研究機関などのロードマップ策定状況
 5.市場トレンド・予測
 6.主要参入企業一覧
 7.主要メーカーのリチウム系電池スペック一覧

II. 電池市場編
 〔1〕二次電池
  1.鉛蓄電池
  2.ニッケル水素電池(小型)・ニカド電池(小型)
  3.ニッケル水素電池(大型)
  4.リチウムイオン二次電池(小型)
   ○シリンダ型
   ○角型
   ○ラミネート型
  5.リチウムイオン二次電池(xEV用)
  6.リチウムイオン二次電池(ESS,UPS,BTS用)
  7.リチウム二次電池(コイン)

<リチウムイオン二次電池(小型、xEV用、ESS,UPS,BTS用)の定義>

セル形状小型xEV用ESS,UPS,BTS用
シリンダ型φ3、φ18、φ20、φ21「φ26、φ32など」(「φ18、φ20、φ21」も含まれる)
角型、ラミネート型≦5Ah/セル≧5Ah/セル
用途に応じて区分している。上記は、シリンダ型はサイズ、角型とラミネート型は容量による区分の目安である。

  【調査項目】 注:一部項目が異なる個票がある
  1.製品特徴  2.生産規模推移・予測  3.エリア別生産規模推移  4.メーカーシェア・メーカー動向
  5.価格動向  6.開発・生産拠点状況  7.今後の市場展開予測・用途別構成

〔2〕一次電池
 1.アルカリマンガン乾電池・アルカリボタン電池・マンガン乾電池
 2.酸化銀電池
 3.二酸化マンガンリチウム電池(コイン)
 4.二酸化マンガンリチウム電池(シリンダ)
 5.塩化チオニルリチウム電池
 6.空気亜鉛電池

  【調査項目】 注:一部項目が異なる個票がある
  1.製品特徴  2.生産規模推移・予測  3.エリア別生産規模推移  4.メーカーシェア・メーカー動向
  5.価格動向  6.開発・生産拠点状況  7.今後の市場展開予測・用途別構成

III.LIB主要応用製品市場編(5品目)
 1.ノートブックPC  2.スマートフォン  3.充電式電動工具/園芸工具  4.ワイヤレスイヤホン
 5.中国電動二輪車

  【調査項目】 注:一部項目が異なる個票がある
  1.応用製品市場  2.応用製品向けリチウムイオン二次電池市場
  3.応用製品メーカー別リチウムイオン二次電池調達量  4.リチウムイオン二次電池調達関係

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は、世界市場を対象とする。

調査対象領域調査対象
II.電池市場編世界市場
III.LIB主要応用製品市場編世界市場(中国電動二輪車のみ中国生産)

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。

調査期間

2021年10月~2022年2月

調査担当

株式会社富士経済 環境・エナジーデバイスビジネスユニット

目次

I.電池市場総括編(1)

  • 1.電池市場展望(3)
  • 1)電池市場の現状と将来展望(3)
  • ①二次電池の市場規模推移(3)
  • ②一次電池の市場規模推移(5)
  • 2)全体市場動向(7)
  • 3)二次電池市場動向(8)
  • 4)リチウムイオン二次電池市場動向(10)
  • 5)一次電池市場動向(12)
  • 2.注目電池メーカーの戦略、取り組み(13)
  • 1)主要電池メーカーの注目動向一覧(13)
  • 2)xEV用バッテリー展開状況(15)
  • 3.主要応用製品の市場規模推移・予測(18)
  • 4.行政・研究機関などのロードマップ策定状況(22)
  • 5.市場トレンド(29)
  • 1)二次電池(29)
  • 2)一次電池(30)
  • 6.主要参入企業一覧(31)
  • 7. 主要メーカーのリチウム系電池スペック一覧(47)

II.電池市場編(71)

  • 〔1〕二次電池(71)
  • 1.鉛蓄電池(73)
  • 2.ニッケル水素電池(小型)・ニカド電池(小型)(95)
  • 3.ニッケル水素電池(大型)(108)
  • 4.リチウムイオン二次電池(小型)(114)
  • 5.リチウムイオン二次電池(xEV用)(152)
  • 6.リチウムイオン二次電池(ESS,UPS,BTS用)(207)
  • 7.リチウム二次電池(コイン)(226)
  • 〔2〕一次電池(237)
  • 1.アルカリマンガン乾電池・アルカリボタン電池・マンガン乾電池(239)
  • 2.酸化銀電池(261)
  • 3.二酸化マンガンリチウム電池(コイン)(266)
  • 4.二酸化マンガンリチウム電池(シリンダ)(275)
  • 5.塩化チオニルリチウム電池(281)
  • 6.空気亜鉛電池(294)

III.LIB主要応用製品市場編(299)

  • 1.ノートブックPC(301)
  • 2.スマートフォン(303)
  • 3.充電式電動工具/園芸工具(305)
  • 4.ワイヤレスイヤホン(308)
  • 5.中国電動二輪車(313)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ