2012年版 太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望 下巻

2012年版 太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望 下巻

~製造装置関連・国内太陽光発電システム関連市場・企業分析編~

価格 97,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2012年11月19日 体裁 A4版 259ページ

調査概要

調査目的

  • 本調査テーマは毎年定例で継続調査している。本誌2012年版は上下巻で構成される。
  • 下巻では、製造装置及び製造工程で使われる消耗品の技術及び世界市場を分析した。また、上巻にてFIT施行前の動向分析から、いち早く国内市場速報版報告書を整理したが、下巻ではFIT施行後の実態を追跡調査した。更に、下巻では世界展開企業及び国内展開企業の動向を分析した。
  • 下巻では上巻の内容を含めた全体総括も行った。上巻では、太陽電池、部材、原料という一連のバリューチェーンに加え、周辺機器の技術及び世界市場、更には国別動向など需要側動向も分析したが、その内容も含めて総括した。国内太陽光発電市場の総括においても、内容を拡充させた。
  • 本調査は川上から川下までの一連のバリューチェーン分析を通して、太陽光発電関連ビジネスを俯瞰できることを特徴としている。それにより、製造技術は確立されているのか、部材/原料の供給は追い付いているのか、太陽電池及び周辺機器は需給バランスを保つことができているのか、それら機器を受け入れるだけの需要量があるのか、といった複眼的な考察を可能にしている。また、本誌初の取り組みとして、上巻と下巻二度に分けて、国内太陽光発電システム市場を分析し、FIT施行前と施行後の動向の変化を捉えた。更に、世界展開企業及び国内展開企業の分析も行い、マクロな動きだけでなく、ミクロな動向も整理した。
  • 本調査は、関連企業へのデータ提供を通じて、業界発展の一助となることを目的に実施した。

調査対象品目

 [下巻]
  製造装置市場編(世界市場)  ・・・・・・・・・・9 品目
  消耗品市場編(製造装置用)(世界市場)  ・・・・10 品目
  主要企業分析編(世界展開事業者)  ・・・・・・・18 社
  太陽光発電システム市場編(国内市場)  ・・・・・2 品目
  システム構成機器市場編(国内市場)  ・・・・・・6 品目
  主要企業分析編(国内展開事業者)  ・・・・・・・30 社

調査方法

対象品目及び関連市場・技術等の対象企業・団体等へのヒアリングにより個別情報を収集し、参入各社・団体が公表する情報等を含む既存情報の確認・要約とともに、レポートを取り纏めた。

調査期間

2012年4月~10月

調査担当

株式会社 富士経済 大阪マーケティング本部 第三事業部 太陽電池プロジェクト

目次

≪世界市場総括編≫

  • 1.太陽光発電システム産業の業界構造及び全体市場の俯瞰(1)
  • 2.太陽電池種類別製造装置市場分析(3)
  • 2-1.製造装置種類別市場規模推移(3)
  • 2-2.『指標:製造装置需要予測基礎情報』太陽電池種類別設備投資規模推移予測(4)
  • 2-3.太陽電池種類別製造工程設備構成(5)
  • 3.製造装置用消耗品市場分析(8)
  • 3-1.製造装置用消耗品市場規模推移(8)
  • 3-2.『指標:製造装置用消耗品予測基礎情報』太陽電池種類別生産量推移予測(9)
  • 3-3.結晶シリコン太陽電池の製造工程で利用される消耗品(12)
  • 3-4.製造装置メーカーが消耗品を扱う意義(13)
  • 4.「遊離砥粒加工VS固定砥粒加工」及び消耗品市場への影響(14)
  • 4-1.遊離砥粒加工/固定砥粒加工の特徴比較(14)
  • 4-2.ダイヤモンドワイヤの種類及び特徴比較(14)
  • 4-3.出力単位当たりの消耗品コスト比較(14)
  • 5.シリコンウエハ製造コスト分析(15)
  • 5-1.単結晶/多結晶シリコンウエハ製造コスト推移(ポリシリコン調達/インゴット化/ブロック化/スライス化)(15)
  • 5-2.コスト低減をもたらすウエハの薄肉化の動向(16)
  • 5-3.コスト低減をもたらすポリシリコン調達コスト推移(16)
  • 6.「遊離砥粒加工VS固定砥粒加工」及び消耗品市場への影響(17)
  • 7.太陽電池・周辺機器・部材・原料市場規模推移(18)
  • 7-1.太陽電池:市場規模推移(18)
  • 7-2.周辺機器:市場規模推移(18)
  • 7-3.部材:市場規模推移(19)
  • 7-4.原料:市場規模推移(20)
  • 8.海外主要企業18社の事業運営状況分析(製造装置・シリコン材料・他材料・太陽電池・機器・SI/EPC・その他)(21)
  • 8-1.海外主要企業18社の事業運営状況一覧(21)
  • 8-2.太陽電池関連売上高比較(2010年実績/2011年実績/2012年見込)(23)
  • 8-3.太陽電池関連売上高の増減率比較(24)
  • 8-4.企業売上高の純利益率比較(24)
  • 8-5.太陽電池関連売上高の事業構成比比較(25)
  • 9.海外主要企業12社のバリューチェーンモデル別分析(シリコン材料・太陽電池)(26)
  • 9-1.バリューチェーン展開状況(26)
  • 9-2.四半期毎売上高/売上総利益率一覧(27)
  • 9-3.バリューチェーンモデル別売上分析(28)
  • 9-4.バリューチェーンモデル別収益性分析(29)
  • 10.中国に生産拠点を持つ太陽電池メーカー6社の販売動向(30)
  • 10-1.各社の地域別販売構成比(30)
  • 10-2.地域別展開状況及び中国市場への注力度(31)
  • 11.中国太陽光発電産業支援政策(32)

≪国内市場総括編≫

  • 1.国内太陽光発電システム市場の俯瞰(35)
  • 2.太陽光発電システムのコスト構造及び今後のコスト推移(37)
  • 3.国内事業者30社の動向整理(39)
  • 4.電力市場における太陽光発電の位置付け(40)
  • 5.国内優遇政策一覧(42)

≪集計編≫

  • 1.品目別市場規模推移(49)
  • 2.品目別メーカーシェア(53)

≪製造装置市場編≫(世界市場)

  • 1.シリコンインゴット製造装置(単結晶引上装置・多結晶鋳造炉)(59)
  • 2.シリコンウエハ製造装置(ワイヤソー)(64)
  • 3.リサイクル装置(SiC・クーラント分離回収装置)(68)
  • 4.プラズマCVD装置(72)
  • 5.スクリーン印刷機(75)
  • 6.スパッタリング装置(78)
  • 7.レーザースクライバー(81)
  • 8.ラミネーター(84)
  • 9.ソーラーシミュレータ(セルテスタ・モジュールテスタ)(87)

≪消耗品市場編(製造装置用)≫(世界市場)

  • 1.炭素材料(ルツボ・耐熱構造材・断熱材・ヒーター等)(91)
  • 2.石英/シリカルツボ(96)
  • 3.ダイヤモンドワイヤ(102)
  • 4.スチールワイヤ(110)
  • 5.SiC(砥粒)(114)
  • 6.クーラント(潤滑油)(118)
  • 7.仮止接着剤(123)
  • 8.スクリーン印刷用メッシュ(127)
  • 9.クリーニング用ガス(NF3/COF2)(131)
  • 10.擬似太陽光ランプ(135)

≪主要企業分析編(世界展開事業者)≫

  • 1.Suntech Power Holdings(139)
  • 2.GCL-Poly Energy(142)
  • 3.Yingli Green Energy(145)
  • 4.LDK Solar(149)
  • 5.Trina Solar(153)
  • 6.Canadian Solar(156)
  • 7.JA Solar(160)
  • 8.JinkoSolar(164)
  • 9.Hareon Solar Technology(168)
  • 10.ReneSola(171)
  • 11.Hanwha SolarOne(175)
  • 12.Motech Industries(179)
  • 13.Sungrow Power Supply(182)
  • 14.Meyer Burger Technology Group(184)
  • 15.Apollo Solar Energy Power Holdings(187)
  • 16.Beijing Jingyuntong Technology(JYT)(189)
  • 17.CSG Holding(192)
  • 18.Hangzhou First PV Material(194)

≪太陽光発電システム市場編≫(国内市場)

  • 1.住宅用太陽光発電システム(197)
  • 2.産業用太陽光発電システム(公共用含む)(204)

≪システム構成機器市場編≫(国内市場)

  • 1.太陽電池(211)
  • 2.パワーコンディショナ(221)
  • 3.架台(メッキ鋼板・アルミ・FRP)(230)
  • 4.接続箱(234)
  • 5.電力モニタ(238)
  • 6.日射計(241)

≪主要企業分析編(国内展開事業者)≫

  • 1.SI/EPC事業者(245)
  • 1.高島
  • 2.ウエストホールディングス
  • 3.グリーンテック
  • 4.山善
  • 5.日本エコシステム
  • 6.新興マタイ/鈴与商事
  • 7.サニックス
  • 8.エス・イー・エムダイキン
  • 9.東芝
  • 10.日立製作所
  • 11.JFE電制
  • 12.NTTファシリティーズ
  • 2.太陽電池メーカー(251)
  • 1.シャープ
  • 2.パナソニック
  • 3.京セラ
  • 4.三菱電機
  • 5.ソーラーフロンティア
  • 6.サンテックパワージャパン
  • 7.カナディアン・ソーラー・ジャパン
  • 8.トリナ・ソーラー・ジャパン
  • 9.モーザーベア
  • 10.ハンファ・ジャパン
  • 3.パワーコンディショナメーカー(256)
  • 1.田淵電機
  • 2.オムロン
  • 3.山洋電気
  • 4.GSユアサ
  • 5.安川電機
  • 6.東芝三菱電機産業システム
  • 7.日新電機
  • 8.エス・エム・エイ・ジャパン

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ