最先端ヘルスケア機能性素材市場・技術の現状と将来性 2013

最先端ヘルスケア機能性素材市場・技術の現状と将来性 2013

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2012年12月03日 体裁 A4版 233ページ

調査概要

調査のポイント

  • 医療・バイオ・化粧品・トイレタリー分野の有望素材、加工技術の最新動向、応用製品のトレンドを調査
  • 応用製品分野ごとに異なる原料・素材の特性、価格動向を明確化
  • 素材加工技術をベースとした製品の高付加価値、差別化ポイントとなるキーワードを考察
  • ヘルスケア機能性素材における海外製品との競合状況、市場内でのポジショニングを把握"

調査対象品目

 1.ポリビニルピロリドン
 2.D‐マンニトール
 3.メタクリル酸コポリマーLD
 4.アルギン酸ナトリウム
 5.ポリアクリル酸ナトリウム
 6.ポリ乳酸/ポリ乳酸・ポリグリコール酸共重合体
 7.ヒドロキシプロピルセルロース
 8.塩化リゾチーム
 9.プルラン
 10.ジメチルポリシロキサン
 11.結晶セルロース
 12.L-アスパラギン酸カリウム
 13.流動パラフィン
 14.ポリエチレングリコール
 15.イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
 16.アテロコラーゲン
 17.レシチン
 18.プロテオグリカン
 19.D-パントテニルアルコール
 20.エラスチン
 21.フェルラ酸
 22.超微粒子酸化チタン
 23.超微粒子酸化亜鉛
 24.メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
 25.アルブチン
 26.フェニルエチルレゾルシノール
 27.ハイドロキノン
 28.ルシノール
 29.ラウリン酸ジエタノールアミド
 30.グリチルリチン酸二カリウム
 31.ピロクトンオラミン
 32.ヒノキチオール
 33.ハイドロキシアパタイト
 34.ポリグリコール酸
 35.L-アラニル-L-グルタミン
 36.特殊アミノ酸
 37.リピジュア
 38.EGF
 39.リベラーゼ
 40.オリゴ乳酸

調査項目

 ≪共通調査項目≫
  1.素材特性と応用製品のトレンド・背景
  2.市場規模推移
  3.応用分野のセグメント構成(2012年・金額ベース)
  4.メーカー別シェア(2012年・数量ベース)
  5.需要構造と差別化政策
  6.価格帯動向
  7.異素材との相関性
  8.素材・技術開発の最新動向
  9.アライアンス動向
  10.市場拡大の課題と今後の市場性予測
  11.参入企業・主要製品一覧
 
 ※品目により調査項目に変化あり

調査方法

弊社専門調査員による対象企業及び関連企業、業界団体等への面接取材を基本とし、一部電話取材による情報収集を実施

調査期間

2012年9月~2012年11月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第一事業部

目次

I.総括・集計編

  • 1.ヘルスケア機能性素材市場の現状(1)
  • 2.ヘルスケア機能性素材市場の今後の方向性(3)
  • 3.品目別市場規模推移(5)
  • 4.品目別メーカーシェア動向(24)
  • 5.ヘルスケア素材関連規格と応用製品分野別市場規模(33)
  • 6.品目別価格帯動向(36)
  • 7.ヘルスケア機能性素材と関連技術動向(39)
  • 8.国内生産品・海外生産品の競合状況(48)
  • 9.有望素材のアライアンス動向(55)
  • 10.主要参入企業一覧(56)

II.素材市場編

  • 1.ポリビニルピロリドン(61)
  • 2.D‐マンニトール(66)
  • 3.メタクリル酸コポリマーLD(72)
  • 4.アルギン酸ナトリウム(76)
  • 5.ポリアクリル酸ナトリウム(81)
  • 6.ポリ乳酸/ポリ乳酸・ポリグリコール酸共重合体(86)
  • 7.ヒドロキシプロピルセルロース(90)
  • 8.塩化リゾチーム(94)
  • 9.プルラン(98)
  • 10.ジメチルポリシロキサン(103)
  • 11.結晶セルロース(107)
  • 12.L-アスパラギン酸カリウム(112)
  • 13.流動パラフィン(116)
  • 14.ポリエチレングリコール(122)
  • 15.イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル(126)
  • 16.アテロコラーゲン(130)
  • 17.レシチン(135)
  • 18.プロテオグリカン(142)
  • 19.D-パントテニルアルコール(148)
  • 20.エラスチン(152)
  • 21.フェルラ酸(156)
  • 22.超微粒子酸化チタン(161)
  • 23.超微粒子酸化亜鉛(166)
  • 24.メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(170)
  • 25.アルブチン(176)
  • 26.フェニルエチルレゾルシノール(181)
  • 27.ハイドロキノン(185)
  • 28.ルシノール(190)
  • 29.ラウリン酸ジエタノールアミド(193)
  • 30.グリチルリチン酸二カリウム(197)
  • 31.ピロクトンオラミン(203)
  • 32.ヒノキチオール(208)
  • 33.ハイドロキシアパタイト(212)
  • 34.ポリグリコール酸(217)
  • 35.L-アラニル-L-グルタミン(221)
  • 36.特殊アミノ酸(226)
  • 37.リピジュア(228)
  • 38.EGF(229)
  • 39.リベラーゼ(230)
  • 40.オリゴ乳酸(231)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ