業務用調味料・調味食品マーケティング要覧 2012

業務用調味料・調味食品マーケティング要覧 2012

~「簡便化」「専用化」「小容量化」によって需要の掘り起こしが進む業務用市場の徹底解明~

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2012年10月25日 体裁 A4版 216ページ

調査概要

調査項目

 I.総括編
  1. カテゴリー別市場規模推移(2005年~2012年見込)
  2. 和風・洋風・中華別分析(2005年~2013年予測)
  3. 企業占有状況(2010年~2012年見込)
  4. パッケージ動向(2011年~2012年見込)
  5. ユーザー業態別販売構成比(2011年~2012年見込)
 
 II.個別品目編
  1. 調査対象の定義
  2. 市場規模推移(販売額、2005年~2012年見込、2013年予測)
  3. 種類別販売動向(2010年~2012年見込)
  4. 企業占有状況(2010年~2012年見込)
  5. ユーザー業態別販売動向(2011年、2012年見込)
   ・FF
   ・FR
   ・喫茶(チェーン型喫茶店・単独喫茶も含む)
   ・料飲店(チェーン企業・単独料飲店も含む)
   ・宿泊宴会場
   ・外食その他(レジャー・交通施設等)
   ・CVS惣菜
   ・量販店惣菜
   ・弁当・惣菜店
   ・中食その他(宅配他)
   ・給食(学給、産給、施設給食等)
   ・加工用(食品メーカー向け等)
  6. パッケージ動向(2011年、2012年見込)
  7. 新商品動向(2012年)
  8. 今後の方向性

調査期間

2012年9月~2012年10月

制作担当

常盤ます恵、上田周作、舩瀨三和、飯田直人、上野佑太

備考

[本書利用上の注意]

調査及び算出方法について ■ 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへのヒアリングサーベイによる情報収集を行いました。
■ 販売金額は、ヒアリングサーベイをベースに有価証券報告書、団体ならびに各種統計等のオフィシャルデータを参考にしつつ、弊社専門調査員による推定値として算出しました。
■ 各品目の数値は年次(1~12月)を基本とします。
販売金額について ■ メーカー出荷ベースです。
■ メーカーの実績には、自社NB品に加えて、外食・中食チェーンの留型品、業務用問屋のPB品を含みます。
集計表について ■ 集計用アプリケーションソフトの都合上、構成比等の合計が100.0%になっていない場合があります。
カテゴリー(品目)分類について ■ 一部のカテゴリー及び品目については、弊社富士経済が独自に分類している場合があり、この場合は、各種規格制度(JAS制度)や業界通念とは異なる場合があります。
ユーザー分類について ■ 下表参照

・本書収載のユーザー業態の分類

ユーザー業態 対象分類する具体例
ファストフード ハンバーガー、チキン、ドーナツ、サンドイッチ、クレープ、アイスクリーム、ギョーザ、ラーメン、カレー、ステーキ、そば・うどん、パスタ、回転ずし、たこ焼き・お好み焼き類、牛丼、天丼、海鮮丼、とんかつ・かつ丼、ビビンバ、定食チェーン
ファミリーレストラン 標準型FR、高価格型FR、低価格型FR、和風FR、イタリアFR、中華FR、ステーキ・ハンバーグFR、チャンポンFR、バイキングレストラン
喫茶 コーヒーショップ、低価格型コーヒーショップ、高価格型コーヒーショップ、喫茶店・コーヒー専門店、紅茶専門店、フルーツパーラー、ベーカリーカフェ、甘味処、ジューススタンド
料飲店 居酒屋・炉端焼、アッパー居酒屋、低価格居酒屋、やきとり専門店、ビアレストラン、ディスコ・クラブ、カフェバー・ショットバー、スナック・クラブ・パブ
宿泊宴会場 ホテル、ビジネスホテル、結婚式場・宴会場、旅館、民宿・ペンション
外食その他 交通機関(列車内食、機内食、客船食堂)
レジャー施設(ゴルフ場、スキー場、健康ランド・スーパー銭湯、レジャーランド、野球場、映画館・シネコン、ギャンブル場、カラオケボックス、複合カフェ)
各種専門料理店(西洋料理、日本料理、東洋料理、エスニック料理、他)
キャッシュ&キャリー
給食 産業給食、学校給食、病院給食、高齢者福祉施設給食、幼稚園・保育所給食、学生食堂
自衛隊、刑務所向けルート
CVS惣菜 CVSチェーンの惣菜・弁当・サンドイッチ・ホットスナック(レジ横カウンター)
量販店惣菜 量販店の惣菜・弁当・サンドイッチ
精肉売場、鮮魚売場のバックヤード向け
弁当・惣菜 テイクアウト弁当、おにぎり、テイクアウトずし、デリカショップ、百貨店デリカ
中食その他 ベーカリーショップ、百貨店スイーツ、洋生菓子専門店(単独店及びチェーン店)、シュークリーム専門店
宅配(ピザ、寿司、中華料理、弁当、病者・高齢者向け、仕出し弁当)
加工用 加工食品メーカー向け(冷凍食品メーカー、製パンメーカー、等)

目次

I.総括編(1)

  • 1.カテゴリー別市場規模推移(3)
  • 2.和風・洋風・中華別分析(6)
  • 3.企業占有状況(10)
  • 4.パッケージ動向(19)
  • 5.ユーザー業態別販売構成比(25)

II.品目編(31)

  • A.基礎調味料(33)
  • 1.しょうゆ(醤油)(35)
  • 1-1.(うすくちしょうゆ)(39)
  • 2.食酢(42)
  • 3.風味調味料(46)
  • 4.食用油(50)
  • 4-1.(オリーブ油)(54)
  • 5.フォン・ブイヨン(洋風だし)(58)
  • 6.スパイス類(61)
  • 6-1.(マスタード)(65)
  • 7.中華調味料(69)
  • 8.ガラスープ(72)
  • B.応用調味料(77)
  • 9.ソース(79)
  • 9-1.(お好みソース)(82)
  • 10.つゆの素(84)
  • 10-1.(液体うどんつゆ)(88)
  • 10-2.(白だし)(91)
  • 11.鍋つゆ(93)
  • 12.すし酢(96)
  • 13.ぽん酢(100)
  • 14.畜肉系たれ(104)
  • 15.鮮魚系たれ(107)
  • 16.(オイル系ソテーソース)(110)
  • 17.あんかけのたれ(112)
  • 18.丼のたれ(114)
  • 19.煮物系たれ(116)
  • 20.洋風ベースソース(118)
  • 20-1.(ブラウンソース)(120)
  • 20-2.(ホワイトソース)(123)
  • 20-3.(トマトソース)(125)
  • 20-4.(バジルソース)(128)
  • 21.トマトケチャップ(130)
  • 22.マヨネーズ類(134)
  • 22-1.(タルタルソース)(138)
  • 23.ドレッシング類(141)
  • 23-1.(ノンオイルドレッシング)(145)
  • 24.カレールウ・フレーク(148)
  • 25.ラーメンスープ(151)
  • 26.中華メニュー専用ソース・たれ(155)
  • 【参考1】ディップ専用ソース(159)
  • 【参考2】バジル調味料(161)
  • C.調味食品(163)
  • 27.ふりかけ(165)
  • 28.混ぜ込みご飯の素(168)
  • 29.炊き込みご飯の素(171)
  • 30.パスタソース(174)
  • 30-1.(レトルトパスタソース)(177)
  • 30-2.(缶詰・びん詰パスタソース)(180)
  • 30-3.(冷凍パスタソース)(182)
  • 31.調理済カレー(185)
  • 31-1.(レトルトカレー)(187)
  • 31-2.(冷凍カレー)(191)
  • 31-3.(缶詰カレー)(195)
  • D.素材(199)
  • 32.トマトピューレ・ペースト(201)
  • 33.ホール・ダイス・クラッシュトマト(205)
  • 34.豆加工品(209)
  • 35.山芋加工品(213)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ